藤原まな美 ☆ 盛岡発!【強み・個性】を活かす社員教育研修講師                ~熱血大陸編~

岩手県盛岡市を拠点に、
聴き方・話し方講座、ビジネスマナー講座、接客接遇マナー講座などを通し、
”信頼できるビジネスパーソン”の育成に日々奮闘中!


テーマ:

 

 

藤原まな美です。

 

 

例えば、

 

新たな会に入会した

として、その会のことがよく分からなかったら

あなたならどうしますか?

 

 

「誰も教えてくれないから」

と、分からないまま参加することを選びますか?

 

 

何度となくお伝えしてきましたが

ある経営者の会に所属しています。

 

 

その会に初めて行った際に会の説明を受けました。

 

ですが、正直なんの会なのか、全然理解できなかった。

 

そこでしたことは、

納得のレベルに達するまで

会のメンバーで、会のことを分かっている人に教えてもらったり、

 

それでも分からない時は、他県の会に参加し、

そこの方たちに教えを請うたり

 

そんな中知り合った人が

盛岡に来て、話をしてくれることになったり、と

( ↑ いもづる式の強み発動)

 

 

自ら、知ろう!と動きました。

 

 

ところが、

同じその会で見る姿の多くは

 

経営者であり、年に不足のない人たちなのだけれど

 

「教えてくれないから、分からない」

 

と不満を漏らし人のせいにする。。。

 

 

って、そんな経営者だったら

従業員を育成なんて出来ないし

したところで、説得力はないよなぁ。。。と思うのです

 

って、脱線しましたが戻って

 

 

『誰かが教えてくれるまで、待ってるんですー』って

 

奥ゆかしさでも謙虚さでもない。

 

消極的、ということでしかない。

 

 

時間を割いて、会費を使ってまで参加しよう!と

入会したのだったら

 

そんな風に考えて行動してほしいと思うのです。

 

 

あっ!

 

分からなくても、積極的に参加しなくても

いることに意味がるのだからと思っているのだったら

それでもいいんですよ。

 

つるみの法則で、そんな人が側に寄ってくるようになるでしょうけどね。

 

 

吉にするのか、凶にするのか

それは自分次第。

 

 

ただ、役員になることを受けた人だったら

少なくとも、消極的は罪であると心得

 

自ら取りに行け!

 

と思うのです。

 

 

 

 

なんて、場面は

経営者の会だけではなくあって、言えることですね虹キラキラ

 

 

 

 

藤原まな美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。