【 「伝わるように話す」を磨く大切さ 】 | 藤原まな美 ☆ 盛岡発!【強み・個性】を活かす社員教育研修講師                ~熱血大陸編~

藤原まな美 ☆ 盛岡発!【強み・個性】を活かす社員教育研修講師                ~熱血大陸編~

岩手県盛岡市を拠点に、
聴き方・話し方講座、ビジネスマナー講座、接客接遇マナー講座などを通し、
”信頼できるビジネスパーソン”の育成に日々奮闘中!


テーマ:

 

藤原まな美です。

 

 

ある会合の立食での出来事

 

料理を取る順番について

 

「女性が先にお取りください。

 男性の方はその後になりますので、

 今しばらくお待ちください』

 

と、司会がアナウンスした。

(私は司会のサポート)

 

 

その出来事は

2回目のアナウンスが、

まさにされている時におこった。

 

 

男性2名が、料理に一番に向かったのだ。

 

 

『女性が先なので

 もうちょっと待ってください』

と注意をしたら、

 

「それ聞いてないですよ」と言うではないか。

 

 

『司会がさっきも言いましたけど

 まさに今、アナウンスしていますよ』

と伝えた。

 

 

その二人は

あっ!というような顔で

司会の横を通って、戻って行ったのだ。

 

 

こんなに話って、聞いていないものなのか

と唖然とした出来事だった。

 

 

傾聴の大切さが言われて久しいけれど

マイクを通しての話も同じなわけで、

ちゃんと聞けている人ってどれくらいいるんだろうか…。

 

 

ここで気付いたことは

 

話を聴くことは大事。

 

でも、それはそうそう簡単ではないということ。

 

そして、だからこそ

「伝わるように話す」ことを磨くことが大切

 

ということです。

 

 

日々精進。

日々成長。

 

ですね虹キラキラ

 

 

 

 

 

 

 

藤原まな美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス