今年も残すところ100日を切りました、一日一日を大切に |  レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

 レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

レイキ専任で28年、レイキヒーリング施療とレイキヒーラー養成講座。信頼のレイキ療法、西洋レイキと伝統霊気の融合であるレイドウレイキを主宰するヒューマン&トラスト研究所の活動。

心も低く 身も低く 花のこころにふれる道 

(鞍馬山の日捲りカレンダー24日)

 

今日は金曜日ですが事務仕事で研究所に来ております。

研究所には鞍馬寺の三種類の日捲りカレンダーがあり、その一つが上の言葉でした。

昨日のブログにも書きましたように秋の七草だけでなく美しい花々を観ながら秋の風を感じながら研究所に到着します。

 

今年はセンターの前にあったブロックを撤去してそこに小さな花を用意いたしました。

小川先生は季節に合った花を植えて、水を差したり、落ちた花びらを履くのは私の楽しみです。

ご近所の方から「何時も手入れをして綺麗にしていますね」こんな言葉をかけていただけるとほっこりするものです。

 

大井町のヒューマン&トラスト研究所は駅前の大型ビルや高層マンションの近代的な都市から、一歩路地に入りと昭和レトロな住宅街になります。信号を越えて動物病院が、モダンな鰻屋を見たらそこを右折してまっすぐ直進二つ目の路地に古屋耳鼻科の看板を見たら、左折自動車は通れない細い道、その辺からヒューマン&トラスト研究所の看板が見えてきます。駅から徒歩7分その一軒家がまるまる研究所です。

 

初めてセンターにお見えになる皆様を外の花壇をみていただければ幸いです。

いつもセンターに来てくれる卒業生やクライアントが来ると季節ごとに変化していることに気づいてくれます。

グーグルマップで案内された方には玄関口が見えてきます。

 

小さな玄関、急な階段、外国のレイキ関係者は忍者屋敷かと大笑いしています。

しかし小さなセミナールームはレイキエネルギーが充満して部屋から溢れているような感じだと感想を言われます。

この地に越してきて9年目になります、レイキの学び舎は故郷、いつでも帰艦で着る場所と皆さんにご愛顧いただき光栄に思います。

 

9月後半はレイキヒーリングとレイキヒーラー養成コースの第3段階aセミナーの二日目が9月30日(木)に開催されます。

再受講してアチューメントも受けれます、ご希望あればどうぞお問い合わせください。

 

10月2日(土)の写経会は残席2名参加可能です。次回の開催は12月4日になります、一年はあっという間に終わっていきます。

その後は10月2日~4日のメタトロン&ヒーリングコラボ企画になります。こちらは満席となりました。

いつもありがとうございます。

 

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村