秋の彼岸に臼井先生の墓所を訪ね感謝を捧げる |  レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

 レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

レイキ専任で28年、レイキヒーリング施療とレイキヒーラー養成講座。信頼のレイキ療法、西洋レイキと伝統霊気の融合であるレイドウレイキを主宰するヒューマン&トラスト研究所の活動。

レイドウレイキと命名してレイキの活動に専念して早28年の時が経ちます。

ヒューマン&トラスト研究所のレイドウレイキ本部は東京にありますので、日頃の感謝とお祈りが出来ます。

臼井先生の永眠されている西方寺の墓前にはひと月に一度は訪ねてお掃除とお参りに出かけているのです。

 

今月は秋の彼岸前の13日に訪ねて一人でお参りして大切なご報告をさせていただきました。

今日は今月二度目となりますが小川先生と二人で彼岸のお参りに出かけてきました。

彼岸の時にお参りできるのは臼井先生への敬愛の気持ちがあってのこと。

現世において臼井甕男先生の創始された臼井霊気療法を起源とするレイキヒーリングと出会い二度目の人生をレイキと共に生きると誓願したレイキ実践者として、いただいた恩恵の万分の一でもおかえしすることが出来れば幸いに思います。

レイキにご縁ある皆様も臼井先生の墓所を訪ねてお見えになります、そして献花やお香を焚いて、お掃除されているのです。

来年は臼井霊気療法学会の創設100年を迎えます。

臼井先生の墓所を訪ねて海外からのレイキ関係者も多くお見えになることでしょう。

誰かがやるべきではなく、共にレイキを愛する人々によって墓前はいつも綺麗に調えられているように維持していきたいものであります。

今日もまた箒とる手のうれしさよはかなくなりし人に比べて (古歌)

お彼岸の特別な期間は本殿も開帳されてご本尊を拝顔することが出来ました。

いつもありがとうございます。

 

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村