ファイトソング | 海に出るつもりじゃなかった

海に出るつもりじゃなかった

嵐にはまり 相葉さんにはまり 
過去映像や CD を 追いかける毎日の中 
アラフィフに突入した ごく平凡な主婦の覚書ですゞ


テーマ:

若いころ「がんばれ」「がんばって」という言葉が苦手でした


自分に言われることも 人に対して 声をかけることも・・・




頑張ってる人に 気軽に言わないほうがいい というのを 


テレビでみたか 本で読んだかしたのが きっかけだったと思います




今は 画伯 として 注目されてる 俳優の田辺誠一さん


昔 こんな詩を 書かれていて




『 がんばって!


  だいじょうぶ?


 一聞


 無責任な言葉を


 自然に受け入れられれば


 もう 


 次のとびらの前  』




ちょっとだけ 救われた気がしていました




それでも 人に 「がんばって」と声をかけるのは 苦手なまま


子どもが生まれて わが子にはもちろん ほかの子どもたちにも


運動会や発表会でさえ 「がんばれー」とは言えないままでした




そして 私がはじめて かったライブDVD アラフェス13で


嵐の「ファイトソング」に出会います




♪ 「頑張れ!」そんな安いヤツでいい♪




元気いっぱい はじけて歌う 5人だったからでしょうか


笑っている自分がいました 




♪そんな安いやつでいい♪ 


いままで 私にとって 重い重い 一言


そんな一言に 翼をくれた そんな 歌詞でした




そうだよね 「がんばれー」の一言で 元気になれたり


救われたり  がんばろうって 思えるよね


「がんばれー」って叫びたい 


と 泣きながら 笑っていました




そのあと レンタル屋さんで

C×D×G no ARASHI!


の Vol.1  Vol.2 を 見つけて


バラエティー好きの娘が 即レンタル




そこで 「ファイトソング」は ニノ中心に 


嵐が作ったものだと知って 


また 泣いている 私です 




またまた そのあと 嵐にしやがれだったかな


相葉ちゃんが 言ってもらいた一言に 




「がんばってるね」って 言ってもらいたい


 


というのを見て 素直に言えるよ 


と思ってる自分を嬉しく思っています




ありがとう


嵐を好きになってよかった

すいにそらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス