この作品は地域によって放送差があるからネタばれがね・・・。

って、これをここで言っても仕方ないか。

この件はまた別の記事で。

まあ取り合えず感想行きます。


前回は一気に飛んで本来なら7話に当たる話だった前回。

そして今回は本来なら3話に当たる話。

ああ、もうややこしいな。(何


前々回(だからややこし(ry)、有希にとんでもない事を言われたキョン。

色々と説明をする有希。

「正直言おう。さっぱり分からない。」

ごめん、同意。(何

キョンは有希の話を半信半疑で聞いていた。

取り合えずキョンの存在はハルヒにとって重要だって言う事でしょうか。


前々から謎の転校生を待ち望んでいたハルヒ。

そう簡単に・・・来るんだよなこの作品だと。(ぇ

早速SOS団に連れ込むハルヒ。

転校生の名前は古泉一樹。

「入るのは良いですが・・・何をするクラブなんですか?」

「教えるわ、SOS団の活動内容。それは!宇宙人や未来人や超能力者を探して一緒に遊ぶ事よ!」

「ああ、なるほど。流石は涼宮さんですね。」

何か納得してますよこの人。(ぇ


そして翌日の放課後。

またハルヒに強制的に着替えさせられているみくる。

キョンは慌てて飛び出す。

ハルヒがみくるに着せていたのはメイド服。

更に記念に写真を撮っていく。

挙句の果てにはチラリズムな写真まで・・・。

「ロリで美乳でメイドでメガネっ娘」というのはハルヒいわく完璧らしい。

この辺の属性についてはあまり知らないので詳しい人に任せた。(ぇ

更には部室ではこの服でいろと命令する。

もうやりたい放題だ。


SOS団はミーティングをする。

そこで決まったことはこの世の不思議を探しにいくということだった。

土曜日に駅前に9時に集合と言う事らしい。


早速探索する方法を決めるSOS団メンバー。

くじ引きで一緒に回る人を決めると言う。

キョンとみくる、ハルヒと有希と一樹に分かれて行くことに。

キョンはまるでデートをしている気分で居た。

ベンチで休んだ時みくるからある真実を言われる。

自分は本当は未来から来た人間でハルヒを監視する為に居ると言う。

説明に関しては・・・有希のときと同じで難しいので少し割合を。

取り合えずハルヒが時間の断裂を起こしていると言う。

キョンはその話を信じ、その話を保留にしてある事を尋ねる。

「貴方の本当の歳を教えてください。」

「禁則事項です♪」

うわーうわー。(何


ハルヒから連絡が来ていったん集合するSOS団。

再びくじで分けることに。

今度はキョンと有希、ハルヒとみくると一樹のグループに分かれた。

しかし有希とは会話が成立しない為に図書館で時間を潰す事に。

だがそれが裏目に出てしまった。

図書館でうっかり眠ってしまったキョン。

ハルヒからとっとと帰ってこいという電話が来る。

そこで帰ろうとするが有希が本に夢中になって動こうとしない。

そこでキョンは貸し出しカードを借りて借りていくと言う手段を取った。

結局その日は時間と金を無駄にしただけだった。


有希が宇宙人、みくるが未来人だったという事実を知ったキョンは部室に向かう。

そこには一樹が居た。

一樹に自分に話があるんじゃないかと言うと、案の定だった。

そこで外に出る2人。

一樹は自分は超能力者だと答えた。

この学校には一樹以外にもエージェントが居るらしい。

一樹が言うにはハルヒは神のような存在だと言う事だった。

いきなりそこまで飛躍しますか・・・。

有希やみくる、一樹のような存在が彼女に集まったと言うのがそういう考えに至ったという。


この作品、感想書くの難しいよ。(ぇ

それでも私はこの作品も感想書き続けていきますけどね。

それにしても不思議な存在が集まってる中、キョンのみは普通の人間だと言う事実。

これには一体どんな理由が・・・。

これは今後が楽しみです。

で、次回は・・・9話ですかそうですか。(何

だからややこしいと何度言えば(ry

有希 ハルヒ 謎の転校生・一樹 みくる メイドみくる 禁則事項です♪ 一樹


で、今週のEDはキョンとハルヒだけ文字が大きかったのは何故。(ぇ

ED


涼宮ハルヒのEDをオリコン一位にするまとめ

平野綾 茅原実里 後藤邑子
ハレ晴レユカイ

共にオリコン1位目指そう!ってかたは是非クリックを→人気blogランキング