モラハラ・支配夫がこわい人のための本気で自分を変えるサポートカウンセリング〜横浜〜 

夫からのモラハラ・支配、共依存による息苦しさから抜け出し、夫に関係なく本気で自分を確立し、自律&自立を目指し、輝く人生を手に入れたい人のための前向きブログ・横浜カウンセリングルーム・相談


テーマ:
夫がこわい人のための本気で自分を変えるサポートカウンセラーの福山れいです。
横浜を中心にセッションを行っております


無料メール講座 
『これってモラハラ? 夫の支配から抜け出し自分を取り戻すための5日間』

⇒ 登録はこちらから






さて、前回、幼少期の自分についての気づきを書かせていただきました。


自分の気持ちを振り返るということは、「あのときに〇〇したらよかった」とか「だからいけなかったんだ」ということ気持ちを蒸し返し、自分を責める作業ではありません。


あのとき、「あんな自分もいたんだ」とか、「あの時こんなふうに考えていたんだ」という振り返り、自分を認める作業です。



今の自分から客観的に見て、大変だったな、がんばっていたんだな・・と受け止めてあげることが大切です。


過去のことをジャッジしても過去は変わりません。

そんな私がいたことを認め・受け止めてあげることが自分を大切にすることに繋がります。




さて、今日は≪福山れいの思春期編≫


空虚感があり、何をしても満たされない。

時おりそんな気持ちを感じるようになってしまった私。



でも、困ったことに反発の方法を知らなかったのです。


子どもの頃からずっと母の人形のように生き、いい子を演じてきました。


得意なことは、自分の感情に従うのではなく、まわりに合わせて生きること。


だから、感情をうまく表現する方法を知らず、どうやって反発するのか知らなかったのです。




そんな私が何をしたかというと





「過食&嘔吐」です。

※以下、お食事中の方はご注意くださいm(__)m







最初は単純に食べすぎてしまって気持ち悪くなって吐いてしまったことが始まりです。

そこに思春期が重なり、ちょっと体型なども気になるお年頃になりました。


お菓子を食べすぎてしまったときに、自己嫌悪になったり、甘いものはセーブしなきゃという気持ちが生まれ、たくさん食べてしまったら、吐いてしまえばいいんだ!(リセット)


ということになったのです。


ちょうどその頃、私の母は、自宅の2階で近所の子供たちに勉強を教えるという趣味の延長のような仕事を始めていました。


そのため、私の夕食は子供たちの勉強の時間と重なっていたので、ひとりで食べることが多くなっていました。


そして、時を同じくして近所にコンビニが出来て、私は学校帰りにたくさんお菓子を購入することができました。


色々な条件がマッチしてしまったのですね。



だから、買い物をしたことも、過食しているのも、嘔吐していたのも誰にも見られずに済んだのです。


私は、なんだか訳のわからない心の空虚感を埋めるために


大量のお菓子を自分の胃に詰め込み

大量の水を飲んですべてを吐き出す

という行為を繰り返しました。



胃の中に食べ物が入ることで、

空虚感が埋まるような気持になり一瞬心が安定します。

でもすぐに、このままにしておくと太ってしまうという変な理性が働き、

嘔吐という手段に出るのです。



嘔吐はもちろん苦しいものですが、すべて出し切り、胃が空っぽになったときのスッキリ感は、安堵という気持ちとも言えました。

でも、同時にむなしい気持ちになったのも確かです。


そんなことを毎日繰り返していました。


その中で、私には重要なルールがありました。

「絶対に母に見つからないでやること」


だから、過食&嘔吐は、母が仕事で2階に上がっている間にすべて行われるように計画的に行われました。


でも、心のどこか気づいて欲しかったのかもしれませんね。


手にはいわゆる吐きダコが出来ていました。

お母さんに「それどうしたの?」と聞いて欲しかった・・・

過食&嘔吐は、心の摩耗する本当に辛い行為です。

大好きなお母さんに助けてほしかったはずです。



ただ、矛盾するようですが、私の過食&嘔吐は、自分の心と身体を守るために大切なことだという強い信念があったのも確かです。

悪いことをしている罪悪感のような気持は皆無でした。


心のバランスを図るためには、当時の私にはとても必要な行為だったのかもしれません。


過食&嘔吐のその後については、当初のルール通り、誰にも知られることなく、体型も変わることなく進んでいきました。

長年に渡り続きましたが、大学に入り、同じことをしている友人と知り合い、悩みを分かち合い徐々に減っていきました。



私が大人になったときに、この過食&嘔吐の話を一度だけ母にしたことがあります。

すると母からは驚いた様子もなく、「なんだ、話をしてくれればよかったのに」という素っ気ない答えが返ってきました。

その時、なんだか拍子抜けしたような、やっぱり母にはわからないんだなぁ・・というあきらめのような気持ちになり、妙に納得したのを覚えています。


心理学の勉強をしている現在では、この私の心の動きが本当によくわかります。


なんだかわからないモヤモヤ感やザワザワ感というのは、自分の無意識が教えてくれているヘルプのサインなんです。


そこを無視してしまうと、いつまでたってもなんだかわからない気持ちに支配されることになり、生きづらさの原因にもなってきます。


そこに気づいて、認めてあげることが自分を大切にする行為となり、自分らしく生きる一歩に繋がっていきます。




自分と向き合い気づくことがファーストステップです。



こんな私がどうして心理カウンセラーになり多く相談を受けるようになったのか・・




福山れいが出来上がるまでの道のりは長いのです(^_^;)

まだまだ、私の葛藤は続きます。

次回は、衝撃の20代前半です(^^♪


====================

福山れいのカウンセリングでは、まずは、初回体験カウンセリングを受けていただき、現状を把握できたら、今後の方向性を決めて、夫とは関係なく、あなたが精神的に自律し、一歩踏み出すことで自立ができるようにサポートします。

心理カウンセリングだけでなく、脳と心のしくみを使った最新の手法を取り入れています。

詳細は ⇒ こちらから


====================


■Power Nature HP  
http://power-nature.net/


モラハラあるある満載音譜
■これってモラハラ大辞典は ⇒ コチラ

知っていると得する知識満載音譜
■これってモラハラと気づいたら…は ⇒ コjavascript:void(0);チラ

====================


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夫がこわい人のためのサポートカウンセラー・福山れいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。