伝えたいこと | リハビリ鍼灸@吉祥寺 いけちゃんのブログ

伝えたいこと

ホームページリニューアルを目指して、

只今、内容を再構築中。

私が書き直した文章を、

秘書T女史(元編集者)が校正し構成してく。

 

それをまた私が推敲する。

その作業を通常業務(治療)の合間に行っている。

 

 

医療者と、そうでない人での言葉のやり取りは

同音『異義』になる。

例えば、「麻痺」

痺れているのか、運動麻痺が起こっているのか?

そんなところも嚙み砕き伝えていく言葉に巡り逢うため、

必死でアタマを巡らしている。

 

 

自分の治療を、言葉で説明できないもどかしさは、

今も、ずっと抱えていて。

体験した人にしか、解らない、伝わらない。

それでも善いと(諦めて)割り切って、ずっと言葉に伝えずに続けてきた。

私と私の治療を受けた人だけの真実として。

言葉に出来ない何かで身体がよくなっていけば、それで良かった。

 

 

けど。

今回、お客様からいただいた推薦文には、それが伝わっていた。

泣いた。

治療を通して伝えたかった真意

それが伝わっていたんだと、それが理解されていたんだと。

心が震えた。

治療を続けてきてよかった、

生きてきてよかった、と。

 

 

鍼灸院を始める前に、心に決めていたことがある。

この世に一人でも私の治療を必要とする人がいる限りは、

治療を続けていくと。

 

 

今は、

この世に一人でも、私が治療する真意を理解してくれる人がいるなら、

強く生きている。

本当にそう思う。

 

 

私にしか出来ない事で、誰かの身体と心が和みますように。

治療されたその人が、また誰かの生きる力の支えになりますように。

 

 

 

 

 

『伝えたいことはチョコレートに包んでお届けする。』

 

 

この意味が、ホームページから伝わるといいなって、

今日もアタマを掻きむしりながら言葉をひねり出している。

 

 

 

-----------------------------------------------------------
気になる症状、体調に不安を感じたら、気軽にご相談ください。

うれしや鍼灸院 吉祥寺


ご予約はこちらから↓
【うれしや鍼灸院 吉祥寺】
ご予約フォーム


※お急ぎの方は、直接

090-1040-1189

まで、おかけください。
 施術中のため電話に出られない場合があります。
 留守番電話にお名前・ご連絡先・希望日時を必ず残してください。
 折り返しご連絡いたします。

-----------------------------------------------------------