はり1000本…どころじゃない話。 | リハビリ鍼灸@吉祥寺 いけちゃんのブログ

はり1000本…どころじゃない話。

冷房が効きすぎると睡眠モードになる、いけちゃんです(˘ω˘)zzz

秋になったら起こしてくださーい。

おはようございます!

 

さて、はり1000本…どころじゃない話。

 

秘書T女史真顔から、

「鍼灸治療で使った鍼って、どうしてるの?」

と聞かれたので、お答えします!

 

以前のブログ(2011年6月22日)にも書きましたが、

当院では、マニフェスト制度を利用しております。

産廃業者さんが廃棄した経緯をお知らせいただけるので安心です照れ

 

こんな感じのバイオハザードボックス(感染性廃棄物容器)に入れて、

蓋してお渡しします。

結構大きい容器です。

 

 

真上から見ると、キレイな模様に見える危険な奴ら(笑)

一度蓋をしてしまうとロックがかかって外せないので、

いつもは段ボールで創ったネズミ返し付きの蓋を被せております。

 

 

鍼灸治療後は、簡易的にここ。

ここにいれて置きますが、

まとまったらバイオハザードボックスに移しております。

 

 

 

だいたい1か月2000本以上は刺鍼していることになるので、

 

2000本×12か月×9年(開業以来)=216000本

 

わははは!

開業以来21万回以上も刺鍼していれば、

それはそれは痛くなく刺鍼が出来るようにもなるよねーキラキラ爆  笑キラキラ

 

って、誰かほめてチョーキラキラ爆  笑キラキラ

 

 

・・・。真顔

 

 

 

おあとがよろしいようで<(_ _)>

 

自称:世界一痛いのが大の苦手な鍼灸師がいる鍼灸院は、こちら下矢印

-----------------------------------------------------------
気になる症状、体調に不安を感じたら、気軽にご相談ください。

うれしや鍼灸院 吉祥寺


ご予約はこちらから↓
【うれしや鍼灸院 吉祥寺】
ご予約フォーム


※お急ぎの方は、直接

090-1040-1189

まで、おかけください。
 施術中のため電話に出られない場合があります。
 留守番電話にお名前・ご連絡先・希望日時を必ず残してください。
 折り返しご連絡いたします。

-----------------------------------------------------------