【読書】働き方の哲学 | リハビリ鍼灸@吉祥寺 いけちゃんのブログ
2019-03-17 19:00:00

【読書】働き方の哲学

テーマ:読んだ本・おススメの書籍

寝ていても仕事の夢を見ている、いけちゃんです(。´-д-)。o○

目覚めて水曜日の朝かと思ったよ!

こんばんは!

さて、【読書】働き方の哲学

思うことありまして、仕事に対し立ち止まって考える時間を、意識して創っているところです。

まあ、開業したときから、

「好きなこと=興味あることだけする!」

という勢いできて、
アタクシのアタマの中にしかない壮大な事業計画書は、
「私の治療を必要とする人がいる限り、

例え、お客様ががこの世に一人になったとしても、治療を続ける」
ということに気が付いたのは、つい最近…(;´・ω・)

起業のノウハウなんて無かったし、ゲッソリ
ましてや、資本政策なんて以ての外。
未だにチンプンカンプン???滝汗

好きな治療をして、食べて生き抜いていく。

それだけ。
ホントに、それだけで今日まで来てしまった…。

これも、すべて、皆様のご縁があってのこと。
有り難いことですおねがいキラキラ

ただ。
仕事といっても、私には持ち合わせていない思考・概念をお持ちの方もいるわけで。

大きな組織に所属しているからと言って、仕事が出来るわけでないという事実。
遊んだり呑んだりするのは楽しいけど、仕事は出来ないの人もいる。。
結果に結び付くような試行・行動・過程ではない努力を認めてほしい、と正面から言える心境とか・・・。

「仕事が出来ない」とわかると、

その人を信用しなくなる自分がいました…。
 

信用があって、信頼につながる。
 

そんな、仕事って信頼の上に成り立っている、と思っていた私の考えを根底から覆す出来事と遭遇し・・・


この
『仕事って、定義ってなんだろう?』
って思った次第でございます。

で、この本を手に取ったわけでした。




仕事に対して、本当にいろんな角度から観ております。

 




そして、気が付いたことは。

私は、

仕事を通して、

自分という人間を育て創り上げているということ。
 

プライベートも大事という考え方は、ある。
それは「遊ぶ」ことだけなら、私は違う。
仕事に応用できる「遊び」を選んでいること。意識的も、無意識的にも。
いや、私の場合は遊びで得たことを仕事に応用しているに近い形かもしれない。

ゆえに、
私は、仕事に対する向き合い方で、その人の生き方・人間性を推し量っているということ。
信用出来る人か、信頼に値する人か、それを私は見ていることに気が付きました。

要はね、
自分で課題を見つけて解決していく愉しみをもっていて、
自分の体験と経験に基づいた信念をもっているかどうか?


こればっかりは、地球滞在年数の長さは、アタクシは関係ないんだなニヤリ


これからの人生、あと何回治療できるか計算したら、身震いしたガーン
無限に感じていたのに、思った以上に有限だったりする…。

だからこそ、限られた時間の中で、
その人の仕事に対する姿勢に尊敬でき共感できる人と
オモロイこと=興味深いことをして過ごしたい。



吉祥寺の楽園(=鍼灸院)は、
前向きなお客様の妄想広場にしたいと思います( *´艸`)



おあとがよろしいようで<(_ _)>

 

 

-----------------------------------------------------------
気になる症状、体調に不安を感じたら、気軽にご相談ください。

うれしや鍼灸院 吉祥寺
 

ご予約はこちらから↓
 

【うれしや鍼灸院 吉祥寺】

ご予約フォーム
 

※お急ぎの方は、直接

090-1040-1189

まで、おかけください。


 施術中のため電話に出られない場合があります。
 留守番電話にお名前・ご連絡先・希望日時を必ず残してください。
 折り返しご連絡いたします。

-----------------------------------------------------------

いけちゃん@笑顔を生み出す治療家【うれしや鍼灸院吉祥寺】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ