【読書】『愛するということ』 | リハビリ鍼灸@吉祥寺 いけちゃんのブログ
2019-02-15 22:00:00

【読書】『愛するということ』

テーマ:読んだ本・おススメの書籍

バレンタインデーはチョコを貰ったことしかない、

いけちゃんです(`・ω・´)ゞ

いけちゃん7大不思議のひとつ?!

こんばんは!

 

さて、【読書】『愛するということ』

 

いけちゃん、チョコレート狂騒に充てられて、ついにとち狂ったか?

と思われた方、ご安心を。

 

ええ、その通りでございまする( ´艸`)

 

 

エーリッヒフロムの『愛するということ』

 

アタクシが、

この本を知ったのは、かなり精神的に追い込まれていたときでした。

(50億人のファンがいるアタクシ、いけちゃんは、

 ホレタハレタ程度では追い込まれませんがてへぺろ

 

そんな絶望感に打ちひしがれていた時に

ラジオ番組で15秒くらい

 

「『愛は技術』とフロムは言った。」

 

と秀島史香さんのナレーションを聴いて

 

まじか?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ええ?愛って技術なの???

 

と、なり、速攻図書館へ。本をゲット!

 

読み始めて、 

フムフム…。となること、なること。

 

この本は、惚れた腫れたのハウツー本ではない。

 

愛は「成熟した大人」だけが経験するもの。

本当の愛を体験するには、

愛とは何かというものを深く学び、

愛するということの技術を習得すること。

 

まじか?(゚д゚)!  

 

そもそも、愛って自然発生するものではない。

条件よって、発動されるものでもない。

 

医療技術を一緒で、

理論を知って、習練していくのモノだ!

 

愛とは、相手の命と成長を願うこと。

自立していくことを願い、後押しすること。

 

そのためには、配慮・責任・尊重・理解が必要となる。

他者に対しても、自分に対しても。

 

目からウロコ!

 

治療ってさ、対象者の自立を促しているんだよね。

依存させることは、ものすごく簡単。

だけど、そのヒトの人生を生きてほしいと願うなら、

自分で乗り越えていける力を信じて、後押ししていき、

結果として、自らの力で歩んで生きていくことを望む。

 

依存的でもなく、

支配的でもない。

そのバランスの難しさ。

 

無条件で擁護しながら、

ある時期にきたら、自分の力での規律性を促していく。

 

ああ、自分が治療を通してやっていることは、

『愛するということ』なんだなー

と、気づけてよかったなー。キラキラ照れキラキラ

 

心ない言葉を投げつけられ絶望感に打ちのめされたことから、

前に進む力を言葉として与えてくれたのは、やはり治療。

 

私は、治療を通して、世界をみているんだな爆  笑

 

この仕事を始めた時から、ずっと言っていたけど。

 

この世でたった一人でも、

私の治療を必要とする人がいるのなら、

私は治療家を続けていく。

 

それが、

私の揺るがない信念。

 

 

来年のバレンタインデーも、

愛をこめて治療するかーなー爆  笑ラブラブ

 

 

 

おあとがよろしいようで<(_ _)>

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------
気になる症状、体調に不安を感じたら、気軽にご相談ください。

うれしや鍼灸院 吉祥寺
 

ご予約はこちらから↓
 

【うれしや鍼灸院 吉祥寺】

ご予約フォーム
 

※お急ぎの方は、直接

090-1040-1189

まで、おかけください。


 施術中のため電話に出られない場合があります。
 留守番電話にお名前・ご連絡先・希望日時を必ず残してください。
 折り返しご連絡いたします。

-----------------------------------------------------------

 

いけちゃん@笑顔を生み出す治療家【うれしや鍼灸院吉祥寺】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ