Hi there, it's Maki here.

 

新元号、令和 になりましたね。

私は前回の平成の年号発表のころイギリスにいましたので、あの小渕さんが「平成」の文字を掲げてらっしゃる姿をリアルタイムで観ていないんです。

なので、今回こそはと真剣にテレビ見ていました。

 

BBCの第一報はこういう文章でした。

 

Japan has announced that the name of its new imperial era, set to begin on the 1 of May, will be "Reiwa".  

 

imperial は皇室の、という意味で、era は時代。

 

imperial の発音ですが、イギリスだと

/ɪmˈpɪə.ri.əl/ と、ピの部分が「ピア」となり長いんですが

(実際ははっきりと「ピア」にはならず、「ピー」と延ばしているような音になります)

 

アメリカンだと /ɪmˈpɪr.i.əl/  

発音記号によると「ピ」は短い母音でした。

あら~、ここにもブリティッシュとアメリカンの違いが。

 

あと 時代と言う意味の era も、imperial のピーと同じく

冒頭の「イ」が

ブリティッシュだと長いのですが(ɪə.), アメリカンだと(ɪ ).短いそうです。

 

で、レイワですが、

発音的に注意するのは、まずはRかな。

Rの発音は舌を丸めて、って言いますが、「舌を丸める」と言われてもよくわからない方には、舌先を上あごにむけて立てる、ではいかがでしょう?

そして喉の奥のほうに音が入っていく感じ・・・っておわかりいただけるでしょうか? 

そして唇をちょっと丸めて、wがついているつもりで ray と。

(特にこのへんはぜひ音声聴いてください。)

 

あと、レイの母音ね。レーにならないように。

 

それからワのwですね。

Wの音は丸めた唇がポヨンと弾ける音なので、しっかり唇丸くして軽くアをつけてみてください。

 

5月からの「令和」が、平和でよい時代になりますように。 

 

 

クリックで応援いただければ嬉しいです。

 

 

----------------------------------

高島まきのホームページはこちら

プロフィールはこちら をご覧ください。

一番よく更新しているFacebookはこちら。フォロー歓迎です。

 

 

【19年4月現在 ただいま募集中】

 

★オンライン個人レッスン

日程を下記の別ページにアップしています。

お申込み先などもそちらからご覧ください。

 

右矢印 オンラインレッスン 受講可能日時(随時更新)

 

ご自分の現状を知るだけでも、面白いと思いますよ。

どうぞお気軽にご利用ください。

 

 

 ★イギリス英語発音レギュラークラス メンバー募集中 

正統派イギリス英語発音の基礎を学びつつ、英語で話す練習もします。 

クリック → 木曜夜クラス 火曜午後クラス  (土曜クラスは満席) 

 

★動画によるイギリス発音講座を作りました。

発音・リズム・イントネーションの基本をご説明しています。ぜひご利用下さい。

詳しくは⇒「オンライン動画講座 伝わるイギリス英語 発音講座」

 

★ディクション(歌の英語発音)レッスン

お申込み、お問い合わせはこちらをご覧ください。