※累計1800万部突破おめでとうございます!
※コミックス7巻、絶賛発売中!
※舞台「東京喰種」続編決定!
  2017年夏、東京大阪にて
※実写映画化決定おめでとうございます!
※東京喰種carnavalアンテナサイト様
 →http://tokyoghoulcarnaval.atna.jp/
※以下ネタばれ注意





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


コクリア最下層からの脱出…!!


(アヤト)抜けられるぞ…!!廃水路につながった
ここは…!!もうコクリアじゃない…!!

プレス機から抜け出し、排出口を目指すアヤトたち。
しかしそこにCCGの特等2人が立ち塞がります。

(ト-カ)……!止まって…!!
(安浦)…………おかしいわね

鼠にしては大きいと思うわ
…!

(望元)ぴょんぴょんぴょんぴょこぴょんぴょこぴょん…
これはこれはかわいいウサギちゃんたち…

檻から出ちゃアアア
ダメッ…だーッッッ!!!!!

羽赫、ハイアーマインドもしくは天使の羽ばたきをぶち放つ望元。
その攻撃にヒナミが対抗します。

(ヒナミ)……下がって

!ハイアーマインドを受け止めた…
なんと禍々しい赫子…

っく…
ヒナミッ!!野郎…

長らく監禁されていたためか、赫子を放出したところで倒れ込むヒナミ。
アヤトはヒナミを抱き支えると、望元へと向かっていきました。

!C'mon, C'mon C'mon…
怒りに任せてダンスと来たかい

C'むん!!
若さ[ヤーンイケメングール]よ!!!
…変形型か!
近・遠が無理なら中距離で揺さぶってー

瞬時に形の変わったクインケと距離をとるアヤトでしたが、
安浦がアヤトを追撃します。

援護します

羽赫/S+  是毘図

!……チッ
ナメるな…羽赫の動きのパターンはある程度読めるー

飛んでくるクインケを見極め空中に避けるアヤト。
ところが、避けたはずのクインケは軌道を変え、アヤトの身体に突き刺さり爆発してしまいました。

!!
追尾して…きやがったッッ!!

!!…ア…ヤトく…!
(万丈)ヒナちゃん駄目だッ!!

焼け焦げ倒れ込むアヤトに向けて、
安浦と望元双方はクインケを繰り出しました

遠隔モォド…!!  射ッ
連装             射ッ

絶命かと思われたアヤトのもとに、
庇うかのようにトーカが潜り込みました。

……

赫子の噴出で押し止めるか…
ッ所詮は羽赫…いつまでも凌げるわけもなし!
レディ清子!このまま押し切りましょう!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


一方その頃、コクリア地下では、
有馬と琲世のもとに0番隊が到着していました。

班長…
(フ-ド0番隊班長)………

花畑に1人佇む琲世を、0番隊班長が引き止めます。

止まれ

ささ…
……カネキケンだな



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


(灰崎)ー私のコクリアが…

このままでは…御坂とおなじ失態を…
逃げられる…逃げられてしまうっ

モニター室でコクリアを監視していた灰崎は、
あまりの騒然さに体を震わせ混乱していました。

Vは…
0番隊はあああああああ…
ja ja ja ja ja ジャックは?どうしたッ…

錯乱し目を剥く灰崎に、
ある喰種が背後から攻めよりました。

!?!?!?ドナ

(ドナ-ト)しっかりモニターを見ろ監獄長
"SSピエロ"の独房が空いてるぞ

灰崎の首をへし折り、モニターを眺める、"喰種"ドナート。
そこにガスマスクをしていたウタが現れ、ピエロの仮面をドナートに渡しました。

(ウタ)クラウン
往こうか

王を迎えに



"神父"…その秘めたる仮面は…!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ネタばれ終わります
閲覧ありがとうございました




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



※以下感想





あぁ〜霧嶋姉弟最高なんじゃ……
アヤト完全にヤムチャしやがって…だった。

アヤト本当にいいところないですね〜^^;
プレス機に関してもだし、ヒナミを守ってやるぜ!感あるけど、全然だめだめなの本当に旨味。
ヤーンイケメングールなのにね…
というより完全にヒナミとできてるのヒェ〜ッ!!!って感じだ。


やっぱりトーカちゃは赫子出せないんだなァ
喰種側に戦力無さそうだし、どうなるんだろう。
安浦さんと望元は強敵なのでは…
四方さんが復活か、バンジョイが覚醒か、ガスマスクの誰かが〜とかなのかな?
それともトーカちゃがどうにかなるんだろうか…
ここどうなるか気になるな〜


そして平子丈〜!
生きとったんか〜!!!0番隊班長…
ハイルがいなくなったから5人なのかな。

いや〜平子丈も怪しさはあったけどここで出てくるとは。
しかも『カネキケン』呼びなのが意味深ですね。
うーん、"凡人"がステータスの人物だったから、どう琲世と対峙するのか…

有馬さんとの謎関係(ウタの顔変え時)も気になるし、
何かの謎が明かされるのかな…



そしてドナートだ…神父さま
なんだ…ピエロと関係あったのか…^^;

ドナートがピエロのボスなんですかね?

"王を迎えに"

ということはコクリア内に"王"が?
マスクに王冠っぽいのついてますけどなんなんでしょうね。

ドナートは
『アリスを追え』とかなんやら言ってたから、
鏡の国のアリスの話に沿わしていろいろ考察できたら面白いんじゃないかと思ったけど…うーん、難しそう。

『ドナートは証明し続ければならない
自分がいかに有益な存在なのかをー』

ってのも何かの伏線だったのか…?
もしピエロのボスになるなら、有益に有益すぎる存在だろうけど…

CCG、Vがドナートを処分しなかったのは、
情報が得られると同時にピエロボスだから厄介事にならないように、とかだったのかな…
監視カメラの件もあるし…(--;)
ピエロとVは関係が深そうですね…

それに孤児院の捕食事件から、
もしかしたら亜門さんも普通の人間でなかったかもしれない疑惑、少しある。
いや〜純人間であってほしいですけど。



最後に灰崎さん。
たぶん御坂さんとの失態のレベルが桁違いだったから、殺されてマシだったと思うぞ…。
見てる分には面白い人物だったから退場しちゃったのは悲しいけど…。

『Vは…ジャックはどうした?』

ってジャックは有馬さんのこと…?
ふむむむむ、となると、王≠有馬貴将が証明されるのでは…?
いや、灰崎さんのセリフに全てを委ねてはならないか。


『王』に関しては本当に謎が深まるばかりですね!
タタラの言ってた梟討伐戦での『王』、
ニコがタレコミしてた『王』、
エトが琲世と旧多に言い放った『王』、
ドナートが迎えにいくであろう『王』。

王は1人じゃなかったりするのかな?(笑)




それでは今回はここまで〜
閲覧ありがとうございました!
AD

※累計1800万部突破おめでとうございます!
※コミックス7巻、絶賛発売中!
※2017年夏、実写映画全国公開!
※東京喰種carnavalアンテナサイト様
 →http://tokyoghoulcarnaval.atna.jp/
※以下ネタばれ注意





だけを、
         ってきた。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


この世界に、絶えず流れ続ける血。
”喰種”も捜査官も等しく失う、赫い命。


(琲世)なにやってん…ですかッッ!!!!
(有馬)……
……ずっと待っていた

自ら首を切りつけ、ゆっくりと倒れていく有馬。
琲世は有馬を抱きとめ、驚いた表情で有馬を見つめます。

有馬さ…
聞け……カネキケン

…俺には
とうに時間は残されていなかった
時期が…早まっただけだ

有馬は口から血を流しながら、静かに話し始めました。

俺や…ハイル…そして旧多
「白日庭」から見出された捜査官たちは…

"人間[ヒト]ではない"
!?
……俺たちは…
血の混ざった出来損ないの「半人間」だ

突然の告白に、琲世はただ呆然とし、
淡々と話す有馬を見つめていました。

半…人間…?……それは…  …
俺の右目

お前は気付いていただろうが…
もう殆どなんの像も映していない

「緑内障」ありふれた病だ
……そう…

「老人にとっては」
ろう……  ……じん……?

いつか見たような風景と聴いたような言葉。
琲世の顔はだんだんと青ざめていきます。

庭出身者の俺たちは常人よりも早く朽ちる
もう片方の目も機能を失いつつある
俺の寿命はすぐそこまで尽きかけていたんだ

俺たちは皆
どちらかに「喰種の親」をもつ
……
……有馬さんは…冗談を言わない…

……
ヒトと"喰種"の間に子が産まれると
どうなるか知っているか

”殆どが命を落とす”。
琲世はイトリに言われた言葉を思い返していました。

隻眼の喰種…  半喰種になる…?
……皆がそうではない
隻眼の梟のようなケースは稀だ

産まれてきた子供は
ほとんど人間と変わらない

赫子をもつわけでもない  普通の食事もとれる

違うのは多少身体能力が高い事と
「早く死ぬ」という二点だけだ

理不尽、かつ、異常性を感じる事実に、
琲世はただ打ちのめされるばかりでした。

な…  なん…ですかそれ……
なんのためにそんな…
さあな…
……わからないが…  ……………………

…どうにかして人間になりたかったんじゃないかー

ー和修"V"は



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


(吉時)……丸  指揮はどうした
(丸手)ひと段落つきましてね

その頃、流島近辺に浮かぶCCG艦隊の一室。和修吉時のもとに丸手が訪れていました。

……
構えてる"ソレ"はどういうつもりだ?
笑えないぞ
…吉時さん…
俺はこんな下らない読み物に翻弄されたわけじゃないです…

この本がいう「和修家が喰種の協力者」だって主張…
コイツぁー"間違ってる"

丸手は右手に拳銃を構えながら、
左手で『王のビレイグ』をとりだし、吉時に問いかけ続けます。

…俺なりに「和修」を洗わせていただきました
食事やすべての行動  不審な点がないか洗いざらい…
怪しい所はひとつもなかった

"ただ一点を除いては"

「ゲート」に「ある仕込み」があるってタレコミがありましてね

クインケの誤反応を避けるシステムがー
特定の個人に対しても行われていると

詳しいヤツに頼んで調べました
……"システムがいつ反応しているか"

丸手は冷や汗を書きながらも威圧的に、吉時に攻めよります。

…反応していたのは、
有馬貴将をはじめとする0番隊の「庭出身者」
Qs班所属シャオ・ジンリー

そして……和修家のあなた方が通過するとき

和修家は「喰種の協力者」じゃねえ…
「喰種そのもの」だ

話を鼻で笑うかのように口元をゆるませ、
吉時は丸手の方に、にこやかに振り向きました。

俺の知る丸手特等は
浅はかではなかったと思うが…

俺や有馬は付き合いも長いだろう

お前が気づかないはずもない
望むなら作戦終了後有馬の検査記録を見ればいい…

丸手は左手を右腕に添え、吉時に確実に銃口を向けました。

……たしかにこれだけで
なにかが決まる、ってワケじゃないッス…
…ただ古いダチの言葉でね

まァ俺はこの言葉は嫌いッスけど…
……これは…

勘です

その瞬間、別の場所にいた和修政にまで聞こえるほどの銃声が響きました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


丸手特等…
(丸手)……………………
…これが…  …ただの"人殺し"であってくれ…

額を撃ち抜かれた吉時の身体が転がる室内。
丸手が大量の血の流れを一目見て目を伏せた瞬間、
丸手の目の前には、豹変した吉時がいたのでした。

(吉時)失望したぞ   マル

なんだよチクショウ
ー……嘘だったのかよ…ぜんぶ…

丸手は身体に衝撃を受けながら、走馬灯のように事を思い返しています。

【和修  時[チカ]だ  よろしく丸手二等】

お前の"タレコミ"通りだったぜ……
永近……ー

……こんなんじゃ
死んでいった連中が浮かばれねぇ…


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


有馬の話を聞いて、
琲世は和修家や芳村のことを考えました。

(琲世)ー和修家……
〔CCG〕のトップが…"喰種"……?

芳村さんが組んだ"喰種"は…「和修家」……?

琲世は意識を手放しつつある有馬に語りかけました。

ー有馬さんは
…僕になにを望むんですか
(有馬)お前が
俺を殺したことにしてくれ  カネキケン

俺が…なにを望んだか…
それはすぐにわかるはずだ

…………
………………頼む…
お前にしかできない事なんだ…
…………
…………………………………………

琲世は有馬の目をじっと見つめ、
有馬の最期の願いを聞き入れました。

…………………わかりました、
僕があなたを殺した
……ありがとう
………お…俺は…

有馬は琲世の頬に手を伸ばし、安らかに右目から涙を流します。

ずっと……  嫌だった

奪うばかりの人生[じぶん]が……ー

…やっと
……なにかのこせた気がする…

あ…っ…
有馬さんッ……!!!!

……ハ…  ……イ…

その言いかけた言葉を遺し、有馬は琲世の腕のなかで力尽きてしまいました。

……ーうう うぅ


だれよりも  死を欲していたのはー

死神自身だったんだ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ネタばれ終わります
閲覧ありがとうございました



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


※以下感想







『”和修”、”V”の正体っていう高い高い到達点に向けて、そこから垂れ下がる細い1本の糸を必死に駆使して辿ってきたのに、
その糸が急にグンッと引き上げられたかと思うと、到達点の地面に強く打ち付けられて、内臓ぐちゃぐちゃになっちゃった、、、』って感じ。


和修家は喰種…。
和修吉時は両目赫眼、つまり喰種。
和修政は、吉時の長男、つまり喰種。
和修常吉もきっと喰種。
和修吉雨もきっと喰種。
和修大吉もきっと喰種。

……『吉』

和修家が江戸時代から喰種退治してて〜、
って、それはつまり当時はただの同種殺しだったってこと〜?
”独自の技術”って赫子になるのかね。


それに喰種退治屋のなかで一番功績があったって、そりゃそうでしょ。
自分たちと同じ身体で、一番弱点知ってるし……。
そんなこともわからず、国が和修家に喰種対策院創らせたとか、ちょっと国レベルで頭弱すぎなのでは…。しっかりして…。


和修家は何がしたいわけ?
人間になりたかったんじゃないかって…
喰種が喰種を駆逐って不可解すぎる…
喰種の根絶やし?本当にわかんない。

喰種×人間で半人間を大量に創り出したっていうのも、
今までイトリさんの話を軸にしてただけに、設定ゆるいな…って思っちゃったし、なんだかなァ〜!!!うお〜およおよ

いくらエトが稀だって言われても、
懐妊する可能性自体相当低いって言われてたのに…
早く死ぬとかどうのこうのよりも、世の中には混血がたくさんいたんだなって感じ。
稀少性も珍しくもなんともなかったんだ。


白日庭に関しても???だし、
仮にその半人間の旧多が子産みで〜とかなら、
血が薄くなってしまうのでは!?えぇ!?
リゼは喰種よりの半人間だったってことかな。
だが、リゼは立派な赫子がだせるぞ何故だ?
番外編の
『はじめから”そう”産まれてきた』
『食物連鎖の頂は喰種』
のセリフは辻褄あうようなあわないような。

刃の近親関係が少し伏線だったのかもしれないけど、
和修家ドッロドロですね〜怖い怖い。




なんか今回で乱されすぎたというか、
情報過多すぎてわけわからなくなってきたし、
そもそも有馬さん死んじゃったかもしれないの本当に謎。

それに『老いしアイヌの歌』ってまんま有馬さんだったんだなァ〜ふむふむ



いつも以上にまとまってないんですけど、
それくらいに打ちのめされたような回だった。感想もまとまりきれないくらい。
……悪い意味じゃないですよ。



丸手斎(cv:うえだゆうじ)すごいアツかったのに、
瓜江に報告された殉死した特等の可能性でてきたし、
なんでこんなにも今までいた人物が死んじゃうかな…。

それに話違うんですけど、
シャオの正体がCCGの黒幕的な一員で、
六月も超絶な闇持ちでサイコちゃん。

瓜江の周りって本当に厄介な人ばっか(笑)
瓜江かわいそう…さすがに同情するわ……




それでは今回はここまで〜にします。
記事またまとめようかな…ややこしくなってきたし、設定にある程度の矛盾を感じてきたこの頃。

そもそも、
カネキ琲世の目的が一貫してないのと、
この物語は何が終着点なのかわかんなくなってきたのが正直の感想!うん!


何がハッピーエンドなのだろうか…
たどり着くのはバッドエンドなのだろうか…
誰か教えてくれ〜
AD

※累計1800万部突破おめでとうございます!
※実写映画化おめでとうございます!
※東京喰種:re7巻、絶賛発売中!
※東京喰種carnavalアンテナサイト様
 →http://tokyoghoulcarnaval.atna.jp/
※以下ネタばれ注意





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


本性を現し始めた"一等捜査官"…!


(旧多)あ~~~~~~~~~~~~~~~
……
あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あらま

返り血のついた顔で上を見上げる旧多。
ユラユラと揺れながら、嘲笑するかのようにエトに振り返ります。

やられちゃったんじゃあないですかあ…
パパリン[梟クインケ]

あなた同様

……ま、
屈服完了、ということでね

両脚を失った状態のエトは、旧多を睨みつけます。

いんやあ~~
ビンビンっすね"喰種"の感覚って
やってて良かった嘉納式

つーかありがとうございますね?
Vの皆様やってくださって

立場上
この身体見られるといろいろ面倒でして
偉い人に消されちゃう
(エト)…赫子は…リゼか

身体をくねらせながら話す旧多に、エトは息たえだえながら質問します。

ええ  カネキくんとおそろいです

さすがリゼさんの赫子
隻眼の梟も怖くないとは
美しいなあ♡チュッチュッ

……きもちわる
いや
どう考えても気持ち悪くないでしょう

赫子をうねらせ擦り寄る旧多。
エトに馬鹿にされると表情を一転させ、背を向けました。

さてさてもう行きますよ
あなたは適当にくたばって下さい

少々ぶっ殺さねばいけない方々がいるので
師走は忙しいですねえ

「隻眼の王がだれかは聞けずじまいでしたがー
まァ、もう少なくとも僕は気にしないことにします

イ~イ感じに
「僕の欲しいモノ」も手に入れられそうですし
隻眼キングもフルボッコにしてやりますよ

旧多は満面の笑みを浮かべながらエトのもとを去っていきました。

……旧多二福…
V…和修も意に介さない
お前は…なにを望む…?

超平和

な~~~~~~のです
……なんじゃそら……


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


(有馬)……  ………
(琲世)……終わりです

一方、琲世にクインケを破壊された有馬。
短くなったクインケを無言で見つめ、琲世へと向き直ります。

クインケは破損しました
その状態では…戦いはー

ー相手を殺すまで続く
~~ッ!!

貴方らしいッ…
……

クインケが壊れてもなお戦闘を続ける有馬に、
琲世は怖じけることなく、有馬を無力化することを考え続けます。

たしかに…
有馬さんなら損傷したクインケでも十分戦える…

あくまで向ってくるなら…
さらに無力化するまでだ…
足を攻撃して…動きを止めるか…腕を………

隙を狙い、琲世の腹部をクインケで貫いた有馬。
しかしその手に応えなかったのか、口を半開き、琲世の眼を一目見るとクインケを引き抜いてしまいました。

……………………
勝負…はっ  もうついている…

こんなこと……もう…無意味だ[むなしいだけ]
……

……………………………………………俺を殺す気も、ないか
………………………  …………はい

有馬は天を見上げ、静かに言葉を紡ぎます。

…………………………  ……敗北か

18年間  捜査官をやってきた
…相手を前に打つ手がなくなったのはこれが初めてだ

咲き乱れる花と、その場に立つ琲世。
有馬は見つめてくる琲世に向き直り、問いただします。

最期にもう一度聞く
…!

本当にトドメを刺すつもりはないんだな
……気持ちは変わりません

有馬は長い沈黙のあと、持っていたクインケを自らの首にあて引きました。

……………………わかった



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ネタばれ終わります
閲覧ありがとうございました

次号、
実写映画化記念カラー扉付き!





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


※以下感想




誤字ひどいのでちょっと訂正しました!






おやおや、
またまた首チョンパで人がなくなってしまうのかい?



な~んて煽りは置いといて。

問題は旧多ですよ、リゼの赫子ってどういうこと?
しかも嘉納式ってどういうこと……!?


嘉納先生本人の話(:re44話)によると、

『「リゼベース」では1200体を犠牲に
こちらもたったの三体しか成功例がない』
うち二体(シロクロ)は失敗作』
『彼(カネキ)は「試作」にして「完成品」

なんじゃないの?
エトをボロボロにさせる限り、旧多は、明らか成功例に見える。
それに旧多もAB型だし大いにありえる。

なに…?嘉納先生、ナキのお頭が弱いからって嘘ついたんか?ヒド~い!!!


マダムAを襲った嘉納の護衛は、:re66話で、旧多って判明したわけで。
この時のマダムAのセリフが

『人間…!?それとも…』

だったんですけど、
このコマで赫子の表現が書かれてないし、
"それとも…"って言ってるってことは"喰種"って確信させられるような攻撃受けてないってことだと思うんです。


それに加えて、
仮に嘉納先生の施術を受けたんだとしたら、
それは『鉄骨事件後』の話。

嘉納先生がリゼを手に入れれたのは、
旧多がリゼに鉄骨落として、事実上消したからで…。
鉄骨事件後の話じゃないと、嘉納先生がリゼの赫包を施術できないし、旧多に施術したことは確かなはずなのに、なんで:re44話で隠す必要があったのか……?


反対に、『嘉納""』だから、
誰かが嘉納先生の施術方法を利用して旧多に施術したのかも…と思ったんですけど、
その誰かって"V"しか考えられないんですよね^^;
リゼの赫包はどうにかして盗んだと仮定して……。


でも旧多は今回こう言ってて。

『立場上この身体を見られるといろいろ面倒でして』

つまり、リゼの赫包が埋め込まれてることは隠してるってことでしょ?
"V"は施術に関与してないってことになるわけで……
『施術したのは嘉納』が事実なのかなァ……

まァでも正直"V"の皆さん、逆になんで気づかないの!?って感じですけど…( 笑 )

それに、
"Vはリゼを追いかけてた"の意に反して
"嘉納はリゼを求めていた"の意に沿った旧多は、
間接的に『リゼの赫包が欲しかった』ってことかな?


他にも妙な点いっぱいあるんです。
ピエロで宗太として身を置いてた時も、
喰種レストランで宗太として参加した時も、
アオギリで宗太として所属してた時も!!!

ウタはカネキの独特の匂いに初見ですぐ気づいてたし、
月山だって半喰種(隻眼)の匂いには敏感なはず、
アオギリだって血眼で探してたリゼの匂いがわからないものなんですかね。


本当に宗太って旧多だったの???(焦)


旧多はもともと喰種だったのか…?
喰種だった身体に赫包埋め込んだのか…?
でも和修が『父』なんでしょう?
和修は人間なんでしょう……?え?あれ…子産み…?


……駄目だ、ほんっとうにわからない。
細かいところ抜き出すとどんどん変な深みにはまってく…(;;)


それに、カネキとリゼに変に執着してるのも気になる…(;;)

『カネキくんとお揃いです』
『さすがリゼさんの赫子美しいなあ』

このリゼの赫子の持ち主を羨ましがるような素振り…


『旧多は子産みとして和修で産まれたけど、
同じ子産みのリゼよりも性能が劣っていて、
そのことに関して和修に捨てられゴミ扱い…。
父を父と呼ばせてもらえないが、逆らうこともできないので、CCG、Vに身を置くも、ある意味の裏切りを働いて、妬み羨ましいリゼの赫包を入手…。
望む"超平和"は、自らを貶めたもの達への制裁…。
「僕の欲しいモノ」は完全に覚醒したカネキそのものor有馬』

ここまで考えた、超平和!ヴイ!v v v !
でもこれってエトの思想とさほど変わらないんですよね!!!おかしいな。



というか、もう本当にわけわかめ()
『旧多がリゼ赫子』という事実が本当にわけわからない。
今までの話、全部狂ってくるような感じがする。
なんでやねん、なんでやなんでやオオウなんでや

あ~…考察記事にすればよかったかも!(;;)




おまけ程度に有馬さんの話する……( 笑 )
30歳超えてるのに、ちょっとイタい発言してて、さすがだなと思いました。ヒュゥ!

今までたくさんの喰種を葬ってきて、
最期は自ら命を絶つなんて許されるとでも……!?
私が霧嶋家ならぶち泣き崩れと怒りでいっぱいだよ~
魔猿さんの死において許されないよ~…

確かに私は、有馬さんが押される展開を望んでた…
完全無敗の有馬貴将が敗れ散る瞬間を…


が、しかし、


殺されないとわかって、自ら死ぬことを選ぶとは!?
いや、もしかしたら何か裏があるのかもだけど…
…なんじゃそら…………って感じだった…

でも、今は『師走』、『12月』でしょう?
それに1週間たって、そろそろ12月20日なんでしょう~?
ってことは何かあるでしょ、わかる、わかります。



煽り文がないのが気になるけど、来週カラーあるし楽しみだなァ~
先週もカラーと表紙あったし、スイ先生お疲れ様です、お身体には気をつけてください、ですね。



いや~長々かいちゃった!ペロ!
ここまで読んでいただきありがとうございました~!

AD