※累計1700万部突破おめでとうございます!
※東京喰種:re6巻、特製トランプ3月18日発売!
※東京喰種carnavalアンテナサイト様
  →http://tokyoghoulcarnaval.atna.jp/
※以下ネタばれ注意






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


俯瞰から見る、事実ー!


(旧多)"かのう"の道化…ですか

本当になんでも知ってるなー
上が警戒するのもわかるかも

『嘉納の道化』と呼ばれた旧多は
肘をつきながらエトに向けて不敵な笑みを浮かべます。

(エト)アオギリの構成員がいつどこで誰とお茶してるか
こちとら把握しておるんで
彼と組んで"悪さ"してたの君だろ?

喰種化の実験体を集めたり
Qsの遺体を積んだ回収車を嘉納経由で私らに伝えたり、
それから

鉄骨を落としてみたり

それが「V」らと
どう繋がるのかはさすがにわからんがねー
教えてちょ

エトの話を、
身体を揺らしながら聞いていた旧多は作られたような笑顔を見せると、エトに冷たく言葉を言い放ちます。

嘉納先生と鉄骨の件は
個人的事情もありましてね~
今日は教えません
んで、

貴女にいったい  なにができるんですかあ

のこのこ〔CCG〕に足を運ぶなんて
お仲間と一緒に流島にいた方が
善戦できたんじゃあないんですかねえ

旧多は座っていた椅子の上でぐるぐると回り、
ふざけた態度でエトの返事を待っています。

できることは殆どない
もうだいたい"し終わった"しな
…減らず口
好きですよ  貴女みたいな女
顔もまあイケるし屈服させたいです

君こそなんの用事かね
"なにもできない"私に
いえ、上がねえ うるさいもんで
異常に怯えてるんですよお

旧多は身体を起こすと、
ガラス越しのエトと向き直りました。

なにに?
トボけるなあ  わかってるでしょう
あなたの「王様についてですよ

…取引しましょう
コクリアのVIPルームで
死ぬまでエンジョイさせてあげるので
『隻眼の王』がだれか教えてください
ほう

旧多は、依然毅然とした様子のエトに笑いかけるも、
その口調は鋭く、エトに畳み掛けるように話をします。

ー……先人は考えました
群集をコントロールする一番の方法とは?

…それは彼らの視線を「ひとところ」に集めること
足並みの揃った白痴であれば
集団自殺だって簡単にさせられる

なので、

「適当な敵」をまつり上げては〔CCG〕に退治させる
「ピエロ」「月山家」etc
あるときは政治家や芸能人だったりジャーナリストやテロリスト
なんでもいい

「支配者」であれば
「食ごとき」に困る必要はないですからね

ですので
あなたみたいな「隻眼の何某」みたいな
「適当でない敵(イレギュラ-)」は

非常~~に邪魔くさいんです

旧多は諭すようにエトに語りかけるも、
エトは何でもない様子で旧多に話返しました。

……安心したよ
結局「隻眼の王」については
なにも掴めてないという事だなヨカッタヨカッタ
いやあ
僕はこれでもがんばってたんですよ?
"喰種"のサロンに忍び込んでみたりー

ピエロになってみたり

そう言った旧多は、
ピエロのマスクを取り出し、床へと冷たく投げ捨てました。

でも情報屋もサエないし
カマ野郎にいたっちゃ「王はいない」なんていう始末

まあ~~~~~
たしかにそれもアリかって意見ありましたねえ
象徴としての「王」

旧多は"ピエロ"として所属していた、
喰種"宗太"と同一人物だったのです。

実在しないものに
希望を抱かせたほうが失望も少なく…
王はいるよ  しかも、

「貴様らの腹の中」にな

高槻さんさ
革命もいいけど…

食い入るように話を遮られた旧多は、
軽蔑するような目でエトを見つめ、優しく語りかけます。

あなたが必死になにかを変えようとすればするほど
悲しむ人や死体が増えますよ
お父上まで自分で殺めて…

いびつな形でも均衡がとれてたら
それでいいじゃあないですか…
違いますか?

旧多の言葉を聞いたエトは、
伏し目がちに言葉を返します。

生憎
私は「排斥される側」でね
君の意見はあくまで「排斥者」からの観点だろう

母も育ての親もお前らに奪われた身として
容易には聞き入れられん
はあ
君らが焦らなくとも「近々王は現れる」さ

旧多は呆れたようにエトに背を向け、
皮肉な笑みを浮かべながら部屋を後にしようとしました。

…………では
交渉決裂、ということで

…コクリアの廃棄場で
あなたがゴミらしくプレス機に圧殺されるとこを見物させてもらいますよ

旧多が部屋を出ようとした時、
エトが旧多に向かって声を張り上げます。

おい「和修

お前も哀れだなあ
父を父と呼べない気分はどうだ?
ゴミはお前もだろう

旧多はガラスを叩きつけ、
ガラス越しのエトに向かって言葉を吐き続けました。

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね
…コワー



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


(旧多)【ーリゼ】
(リゼ)【なにニムラ】

【君も「子産み」なの?】
【…うんー】

部屋を出た旧多は、
廊下の壁に手を掛け、ぶつぶつと呟いています。

ヤバイよヤバイよー
…あのアマ  マジお仕置きだよー…
(琲世)旧多くん

するとそこに琲世が現れ、
旧多はけろっと表情を変え、琲世に笑いかけました。

…顔色悪いですよ
いやあ働き詰めで  どうもアハハ
……あ、そう  お大事に


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


エトの面会に立ち会った琲世は、
机の下に隠されていたレコーダーを手に取りました。

(レコ-ダ-)【ー先人は考えました】
【群集をコントロールする一番の方法とは?】
【…それは彼らの視線を「ひとところ」に集めることー】
(琲世)…………

そのレコーダーには、先ほどのエトと旧多の会話が録音されていました。

…僕に部屋へレコーダーを仕掛けさせたのはこれの為ですか
(エト)ー言っただろう「面白いこと」が聞けると
これですこしは私のいうことも信用したまえよ

エトはこの録音のために旧多を煽っていたようでした。

カネキくん

君の考える「最期の仕事」
君が考えるより難しいぞ
あなたに僕がこれから何をするかなんて
わかるんですか一応預かります

わかってしまうんだよ
作家だからねえもはや職業病

手を貸そうか?
奴らの妨害くらいはしてみせよう
そのかわり「私の願い」を聞いてもらうけどねえ

琲世を『カネキ』と呼んだエトは、
目を合わせず背を向け続ける琲世に手を差し伸べるような言葉を並べます。

あなたも言ってるじゃないですか
「最期の仕事」だって
僕はそこから先のことは考えてない……

貴女の頼みを
聞く時間なんて残されていません
…そうかい

しかし、琲世はその言葉すらも払い除け、
エトとは一度も向かい合うことなく部屋を出ていこうとしました。

…近々  私は移送される
ええ存じてます

気が向いたらノックしたまえ
たぶん「下の方の部屋だからー

エトは笑顔を見せ、
口角を上げると琲世の背に向けて、
小さく発するも求めるように言葉を紡ぎました。

念のため
私の願いを言っておこう

「隻眼の王を殺してくれ

ー…………………い、

意味がわからないー

琲世は俯き、部屋を出ていきます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


8区の船着場では、
流島上陸に向けて、CCGが動き出しています。


ー流島に向けて編隊した〔CCG〕…

大幅な戦力を島に割きつつも、
強力な部隊を本土へ残し、
攻守ともに隙のない布陣で作戦に挑んだ。

【流島上陸】
[捜査総指揮]  和修吉時
[捜査指揮]  和修政
[捜査指揮]  丸手斎

[一番隊隊長]  法寺項介
[副班長]  真戸暁
[二番隊隊長]  鈴屋什造
[三番隊隊長]  宇井郡


流島攻略は、最低1週間、
長く見積って1ヶ月はかかるとみて、
その間、「本土防衛班」は、
コクリアをはじめとした重要防衛点の警護にあたることになる。

【本土防衛】
[0番隊隊長]  有馬貴将
[四番隊隊長]  安浦清子
[五番隊隊長]  田中丸望元
[コクリア監獄長]  灰崎深目


一方、
高槻泉の最終作「王のビレイグ」に端を発した民衆の
「CCG」「和修家」に対する不信感は、
当局の捜査官の胸中にも伝染しつつあったー


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


一方その頃、
流島のある建物の1室で、1人椅子に座っているタタラは、決戦に向けて思いを抱いていました。

(タタラ)法寺…借りは返すぞ…

……エト…
有机会再见吧…[またな]


当の
「アオギリの樹」の面々も決戦を前に萎縮し、
離反する者がいたが、

指揮を執る幹部タタラは
意に介さぬ様子であった。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


(万丈)……アヤト  足りるか?

……お前に義理はねえが…
…俺はヒナちゃんのために戦う
(アヤト)十分だ…すまない、万丈…

アヤト、万丈は
多くの喰種を引き連れコクリアへと向かいます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


そのCCG、流島の様子を見ていたある人物がいました。

(?)ー……始まるのか…



かつて正義を宿したその瞳に、
この世界はどう映るー…!?


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ネタばれ終わります
閲覧ありがとうございました


次号、
大反響御礼巻頭カラー!!!


東京喰種特製トランプ
3月18日東京喰種:re6巻と同時発売!!!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


※以下感想




旧多、結構重要人物ですね~
宗太だったという事実と、鬼畜ドSまん。
スイ先生の誕生日イラストでも思いましたけど、
かなり人格イッちゃってて、とても面白いです。

鉄骨事件のリゼさんのセリフの意味と
松前が殺された時の旧多のセリフの謎が解かれたわけですけど、
新たに「子産み」という不穏な謎の言葉が……ヤバイよヤバイよー

そして、エトの『おい「和修」』。
旧多は"和修"直々の人間なんでしょうか?
それにも関わらず、"V"の「子産み」として和修に捨てられ育ってきた…みたいな感じなのですかね?
それにしても、旧多の豹変ぶりが凄まじい(笑)
全部で36回death

「子産み」が、
5巻の番外編リゼの言葉とかに関係してくるのかな~…


そして、琲世の"最期"の仕事について。
最期……か、命を落とす覚悟なのか……

琲世改めカネキさんが何をしたいのか、
未だに謎ですけどこれまた嫌な予感。

わかってしまうんだよ  作家だからねえ

のセリフなんて、
『王のビレイグ』書いた張本人からすれば
シナリオに沿ってるとでも言いたいような感じだなァ。
最後の笑みも、
カネキさんが断れないみたいな性格を知りながら、懇願(?)して言っているようにも見えるし、
実際琲世自体も戸惑っているみたいで複雑です。

…………………い、意味がわからない

私もわからないよォ~

うーん、エトからすれば
"どうせお前は応えてくれる、逃がさない"
みたいな…上手く言えないですけど。



それに、

「隻眼の王を殺してくれ」

!?
王のビレイグを読んだ人たちは「隻眼の王に現れてほしい」と思うような内容でなかったのかい!?
著者と読者の方向性が真逆である……

エトの真意はなんなんだろう、
それとも琲世だけに虚言を吐いているのかな。

もう一度まとめて考えてみる必要ある…



最後に流島上陸班と本土防衛班。
結構すごいメンバー揃ってますね~
一瞬、有馬さん後光さしてるように見えました。

個人的に法寺さん関係が楽しみです。
あと安浦さん、何か結構意味深なシーン多いので気になります。

タタラもタタラでキツイなァ~
たぶん何かを燃やして?いるようですし、
アオギリに踏ん切りつけてる感じありますね。

アヤトとバンジョイさんも、
すごいドキドキ展開なんですけど、
やっぱり最後の亜門さん的な人物ですね。

煽り文が余計、亜門さん感を漂わせる。
亜門さん的な人はどちらに向かうのでしょうね。



それでは今回はここまで!
来週巻頭カラー楽しみです!
閲覧ありがとうございました~!