※東京喰種の個人的な考察!
※無理矢理なところもあります
※考察が苦手だという方は見ないことをおすすめします。
※何かお気づきの点がありましたら文句でもいいのでコメントしていただくと嬉しいです


※以下注意


東京喰種考察⑧!
今回は、考察記事などでいただいたコメントからのナンバリングや、個人的に少し気になるところを少しだけまとめてみました。
『数字に隠された謎(1)(2)』で既に登場している数字のタロットカードの意味は、あまり深く書いていないのでご了承下さい。
それと『:re』についても触れていません。


たくさんのコメント
本当にありがとうございました!!!


※以下タロットカ-ドの説明引用あり
※東京喰種の世界観とはずれた話もあります。


それではまず始めにカネキさん。

14巻、135話『終雨』より
ズボンのところに『12』があります。
お馴染み(?)の『吊るし人』ですね。

☆タロットカード12…『吊られた男』
犠牲、献身、慈愛の精神を意味する。自分のことよりも相手のことを優先して考える献身的な姿勢。 慈愛の精神が強く、自己犠牲の念もあるので、時には不都合なこともある。

カネキさんのナンバリングで"12"が出てくる場面が多々ありますが、その中でも126話に出てくる"12"は隣ページの背中にある"しね"とリンクさせることができます。

13巻、126話『原罪』より
ここでの『しね』は"性情"、つまり、生まれつきの心や人間の性質を意味すると考えられます。
『"しね(性情)"="12(吊るし人)"』で、カネキさんの置かれている状況を示唆していると考えられますね。

このことを踏まえて、
もう一度先ほどのズボンの場面。
カネキさんが雨にうたれていますが、その雨をよく見てみると

地面に弾かれている様子が
丸くなっていて『しね』と見ることができます。
『しね』というより『ね』ですね…。
ここでも、126話と同様にカネキさんと"12"を強く結びつけているのかもしれません。

9巻、84話『浮上』より

また、初期の段階で

3巻、25話『開眼』より
下に小さく『7』の数字。
『7』は今までにも、シロクロやトーカちゃのナンバリングとしても出てきています。

☆タロットカード7…戦車
  積極的な行動や最終的な勝利を意味し、問題を乗り越えられる状況を表す。また 不安定な状況や、混乱している状況を打開できず、前に進めない状況を表します。また、そういった状況の中で感情的になり暴走してしまうことも意味する。

場面としては、初めて喰種捜査官(亜門)と闘うところなので、心情的に合っているかなと思います。
戦い方として捕食をしてしまった結果、リゼを呼び起こし四方さんに危害(?)を加えてしまったので、"感情的になり暴走してしまう"というのもそのままなのかなと思います。


もう一つ、初期のものでは真戸さんの『13』。

2巻、15話『母娘』より
"13"は『死神』ですね。

☆タロットカード13…死神
  苦境や終末、解体を意味する。物事を辞める事や、根本的な部分から考え直す必要性を表すカード。行き詰った状況を打開し、新しい状況を迎えるための方向性を示す。

真戸さんにもナンバリングがあったとは…!
今は亡き真戸さんですが、ヒナミやトーカちゃにとっては"死神"そのものだったのかもしれないですね…。
小説とかを読むと真戸さんは本当にいい人に違いないと思いますが、喰種にとったら憎い存在でしかないですね。


お次はリゼさん。

10巻、90話『追駆』より
画像は鉄骨落下事件のリゼさんになりますが、胸に『15』の数字が読み取れます。
"15"は滝澤でも出てきた通りタロットカードでは『悪魔』を意味します。

☆タロットカード15…『悪魔』
嫉妬、欲望を意味する。混沌とした状況の中、不安や欲望ばかりが膨れ上がり、状況が見えずに悲観的になってしまい、何をしても空回りになってしまったり、何もする気力が湧かない状況を表す。

……正直、リゼさんとは少し結びつかない気もします…"状況が見えず"は当てはまるような気もしますが……。

と、ここで、東京喰種の世界観から大きくはずれますが、"15の数霊"を見てみたいと思います(笑)
数霊は数字に宿る不思議な力のことらしく、主に日本の神道で用いられているそうです。
そんな15の数霊は

◆釣り合いを示す
◆けっして自らは表に出ることなく、そばでより添い、陰で支える
◆開運

の意味があるそうです。
………開運…?いい意味っぽいですね(笑)
ただ、前回で鉄骨落下事件が10月に起きたことから『10』で『運命の輪』を読み取ってみて、『』というのが似ているので、注目してみました!
釣り合いというのも、カネキさんの人間の部分と喰種の部分の橋渡し者として考えられるのかなとも思いました。
正直、数霊を持ち出してきたのがクレイジーなんですけどね……オホホ
1つの軽い考察だと思って下さい………



それでは、ここでナンバリングについてのまとめは終わります。
比較的わかりやすく発見しやすいかな、というものをまとめてみました。
何かありましたら、コメントしていただけると嬉しいです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ここからは、
小ネタやすごいと思ったものなど……!

14巻、141話『痕児』より
滝澤の目の中に若きアキラの姿。
初めは気にも留めてませんでしたが、いざ見つけてみると、…滝澤ァ……という感じです。
死を覚悟した時の目ですからね…。
アキラと滝澤の絡みはよく出てきていたので、余計心にきます。
滝澤は考察内では、謎多い人物なので、再登場を願いたいです。
滝澤ァ…!



8巻、76話『狼煙』より
最後に、
ウタさんの靴に『lo  MA』の文字。
『MA』は分けて『UTA』とも考えられます。
最終回でウタさんとロマ達がピエロだと発覚しましたし、読み返すと伏線貼られていたのかなと思います。カエルの飾りもそうですしね。

12巻、おまけより       12巻、119話『旧友』より→


それでは
閲覧ありがとうございました!!!

9巻、84話『浮上』より
自分大好き、月山習


よければ合わせてお読みください
東京喰種考察②『数字に隠された謎(1)』
東京喰種考察③『数字に隠された謎(2)』