2017年07月24日(月)

エレガントなフィスバのレースで作ったバルーンシェード

テーマ:シェードスタイル

こんにちはスイカ

いつもレガーロの施工ブログをご覧いただき誠にありがとうございますニコニコ

 

本日は西宮市のO様よりご依頼いただいた

バルーンシェードをご紹介いたしますシャンデリア

 

お部屋をすっきり使いたいのでシェードにしたいけれど、

シェードだとシンプル過ぎてしっくりこないという方ビックリマーク

このようなデザイン性のあるシェードもございますビックリマークビックリマーク

 

文末でスタイルについて簡単に紹介しておりますので、

是非参考にしてくださいニコニコ

 

それでは、お写真です窓きらきら

アール・ヌーヴォーのシャンデリアや素敵な家具とのコーディネートは

女性の憧れですねラブラブ

 

お仕立てはバルーンシェードの3つ山、

裾はフリル無しでお選びいただきましたきらきら

 

バルーンシェードは、

裾部分に風船(バルーン)のよなふっくらとした丸みをもたせたスタイルですキラキラ

上品で華やかな仕上がりになりますねバラ

 

生地はエレガントで優しい雰囲気もある、

フィスバBROCATELですバラ

とても上質な生地で、

ダマスク柄の部分に光沢のあるしっとりとした柔らかくて

とても気持ちがいい生地が使われていますラブラブ!

 

また、柄の端が切りっぱなしになっていて、

輪郭がぼやけることで柔らかな印象ですニコ

 

●シェードのスタイルについて

今回のお仕立てはバルーンスタイルでしたが、

・シンプルめなルーススタイル

・よりゴージャスなオーストリアンスタイル

などもございますきらきら

 

窓ルーススタイル

プリーツはボックスプリーツでシンプルな仕上がりです葉

裾のスワッグ(バルーンのようになっているところ)の数も少なめです。

(お写真はTOSOのホームページより参照しています。)

 

窓バルーンスタイル

ヒダの取り方(ギャザー、三ツ山、ボックスプリーツ)と、

裾のフリルの有無を選ぶことができますきらきら

スワッグもルーススタイルより増えます音譜

お写真はギャザー仕上げのフリルありですバラ

(お写真はTOSOのホームページより参照しています。)

 

窓オーストリアンスタイル

3つのスタイルの中で最もゴージャスな仕上がりですバラ

シェード全体に細かいウェーブが入り、スワッグもたくさん入りますきらきら

(お写真はTOSOのホームページより参照しています。)

 

生地には向き不向きがございますので、お店で相談してくださいねニコニコ

 

最後になりましたが、

O様、この度はレガーロにご依頼いただき誠にありがとうございましたビックリマーク

 

*regaloのインスタグラムはこちらから↓

 https://www.instagram.com/regalo_interior/

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

regalosekoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。