潜在意識は「◯◯」していると動き出す!【その2】 | 大阪・十三 整体サロン【リフレッシュ・ジョイ】女性専用

大阪・十三 整体サロン【リフレッシュ・ジョイ】女性専用

淀川区十三にあります。女性整体師で、お客様も女性だけです^^
私自身、アレルギー体質、喘息、アトピーなどがひどかったので、自分の体質との付き合い方などの情報をお役に立てていただけたらと思っています。

こんにちは。

大阪・十三の整体サロン、リフレッシュ・ジョイの五十嵐です。

 

 

 

昨日の続きです。

 

 

 

パートナーにガミガミ言っちゃう。

相手は「不安」になり、私に対して「怒り」の感情がこみ上げる。

 

 

私がガミガミ言う原因は、

私自身の「不安」だったり、「イライラ」だったりしました。

 

 

 

離婚後、私自身いろいろとあったおかげで、

かなり性格が矯正されました(笑)

(顔アトピーが長く続いたこと、

整体師として目指したい理想像があったので・・)

 

 

 

対人関係において、大きく変わったことがあって、

それが、「コツ」じゃないかな?と思っています。

それを今からお話しますね。

 

 

 

今、以前、夫にガミガミ言っていたようなシチュエーションだったらどうするかな?と考えると、、、

 

 

 

自分で経験してもらう(口出ししない・ダメ出ししない)

後で自分で考えてもらう。(指図しない・答えを誘導しない)

 

 

そのためにとっても大事なことは・・

「沈黙」

です。

 

 

 

相手に、質問をするときにも、

以前のわたしなら、

「ギャー!あんた!何やってんねん!」(沈黙ない)

だったのですが、

 

 

 

今なら、こう言います。

「何があったん?」

 

 

 

「ほんで、どう思ったん?」

 

 

 

「そのとき、何考えとったん?」

 

 

 

質問を投げたら、あとは、

  • 時間
  • 空間

をそのまま一緒に共有して、待つ。

ボケェ-っと(笑)

そんな感じです。

 

 

相手のために「空間」と「時間」を空けると、

相手も自分の思考を浮遊できるので、

自由な感覚が得られます。

 

 

 

「コドモが学校に行かない」などの相談を受けますが、

「コドモは学校に行かないといけないのですか?」

 

 

 

私達は、無意識(潜在意識)のレベルで「思い込み」を

植え付けられていて、

「学校には行くものだ」

「学校に行かなければならない」

そう決めつけてしまっている部分って、ありますよね。。

 

 

 

でも、ちょっとまって。

学校に行かなかったら、どうなん?死ぬんか?

学校に行かなかったら、どうなん?アホになるんか?

学校に行かなかったら、どうなん?いじめられるんか?

 

 

 

それ絶対ですか?

そういう「良くならない未来像(恐怖心)」を植え付けてるのは、

オトナの方じゃない?

 

 

 

そもそも、ひと世代、時代も違うわけだし。

他の考え方もあるかもしれませんよ^^

・・・と、頭の中に「空間」を作ってみましょう。

 

 

 

一元論ではないですよね・・・。

まずは、「変えられる」自分の心から、

はじめてみるといいかもしれません。

 

 

 

自分が変わると、相手も、世界も、、

変わりますよ^^

 

 

 

一歩ずつ・・・進めますように^^

 

 

 

易学&潜在意識カウンセリング

 

 

 

 

[関連ブログ記事]

目標を忘れてしまいがちな毎日にファー!

 

 

 

LINE登録の方に整体10%OFFクーポンをプレゼント!

個別相談もお気軽に^^
 

 @rf-joy.com

 

 

 

★アトピー・アレルギー体質改善の整体サロン★
【リフレッシュ・ジョイ HP】
大阪・十三 整体 リフレッシュ・ジョイ
★気軽にお問い合わせください。

アクセスはこちら

お問い合わせはこちら

06-6306-6063


【営業時間】
10:00~20:00 土日も営業・金曜定休

【住所】
〒5320023 大阪市淀川区十三2-8-2 URビル 

 

 

ランキングに参加しています!

↓ポチッとしていただけると励みになります^^

   

 


アトピー性皮膚炎ランキング