EPSONエコタンク搭載プリンターEP-M570T 色が出ない!!目詰まり?対処方法!! | 詰め替えインクダイコー店長ブログ

詰め替えインクダイコー店長ブログ

~詰め替えインク専門店ダイコーの全てが分かる活動報告~

エプソンのエコタンク搭載プリンター本当に便利ですね!!

 

EPSONのプリンターはどうしても紙送りが悪いところがあり、

紙種を選ぶところがありますが、インクコストを考えても

使い勝手がとても良いです。

※基本、EPSON純正の専用紙は問題ありませんが、

他社製品の用紙が本当に弱いです。。。

 

現在、私は、同じEP-M570Tを2台保有しておりますが、

3ヶ月くらい前の話ですが、1台のプリンターが突然インクが出なくなりました。

 

 

 

その時は、インクジェット洗浄液を使用して復活させましたが、

残念なことに治すのに必死で画像を撮り忘れました。。。

 

そうしたら昨日もう1台のプリンターの方の マゼンタM

突然まったく出なくなりました。原因不明です。。。

 

そこで今回は、画像を撮り私の行った復旧方法をアップします。

トータルページ数1120枚

 

多いのか少ないのか分かりませんが、ここまではノートラブルでした。

 

とりあえずヘッドクリーニング2回程行いますが。。。改善の見込みありません。

 

そこで、直接ヘッド洗浄を行います。

まずプリンターの電源をOFFにしまたONにします。

その際、カートリッジのキャリッジが少し動いてカチャッとロックが

外れた段階で、根元の電源コードを強制的に抜き、強引に電源を切ります。

 

そうすると、キャリッジを手で動かす事が出来るようになります。

※ダイコーキッズならもうご存知ですよね?

 

次に、プリンター本体のスキャナー部分を分解します。

多分、分解しないでも作業できますが、手元が見づらいので外します。

 

上部ネジを1本外し、

 

突起部分に引っかかっている部分を左から右に丁寧に外します。
※スキャナーのコードがあるので注意です。

 

次にキャリッジのカバーを外します。

ネジ1本外すだけで簡単に外れます。

 

次にインク供給ホースの透明カバーを外し、ホースをフリーに

動かせるようにします。

 

続いて出ない色のカートリッジのみを外します。

左から、ブラックBK、イエローY、マゼンタM、シアンCの順です。

画像のとおりマイナスドライバー等を赤丸部分にある突起部分を

押し込みロックを外します。


※出ている色は、むやみに触ったり外したりしない方が良いです。

経験上

 

外れたマゼンタMのカートリッジです。

もうこの時点で出ない理由がすぐに分かりました。
原因は分かりませんが、昔のCISU連続供給システムと一緒で

何故か空気をかんでいてカートリッジにインクがまったく

供給されておりません。


そこで、ピストンスポイトを使用してインクを強制的に引き込みます。


今回は勢いづいてインクを引き込み過ぎました。


となりのシアンCのカートリッジが外さないでも見えるので

見てみるとカートリッジ内部にインクが2割程度しか入っておりません。

※多分それが通常の状態です。

 

とりあえず作業が終わりましたのでインクカートリッジを元に戻し、

外した順番に全てを元に戻します。

 

組み立て終わりましたらヘッドクリーニングです。

ヘッドクリーニング完了後テスト印字です。

 

ドキドキの瞬間です。※いつも心で祈ります!!

色よ出てくれ!!!

 

ガッツポーズです!!

最高に気持が良いです。一発でマゼンタMが復活しました。

 

ですが、残念なことに何故かシアンCが抜けております。。。

 

再度、ヘッドクリーニングを施します。

 

シアンCも完璧に出ました。

 

今回は、ヘッドにインクが詰まったわけではありませんでしたので
簡単な作業で復活が出来ました。

 

また、今度色が出なくてヘッドがやられた際にはインクジェット洗浄液を

使用した解消方法のブログ更新します!!

 

※最後に、プリンターの状態でそれぞれ症状は変わります。

よってこのブログはあくまでも参考程度までとして下さい。

ご自身で作業を行った際に起きた不具合は、当方は一切の責任は持ちません。

作業する際は、あくまでも自己責任でお願いします。

 

尚、自信が無い方はすぐにエプソンの修理センターに出したほうが無難です!

 

詰め替えインク専門店ダイコー
http://www.daiko2001.co.jp

 

ランキングに参加中↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

↑クリックしてもらうとうれしいです。