【東日本大震災9年目の福島にて】3月の いわき市訪問はパワフルでした! | 日本リ・ファッション協会@代表ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

日本リ・ファッション協会@代表ブログ

リ・ファッションを「生活スタイルの見直し、変化」と定義し、循環型社会における持続可能な生活、産業へのシフトを推進する活動をしています。

私にとっての3.11の節目は10年を迎える前の

9年目のこのタイミングのように感じていました。

 

そのため追悼式典に出席をしたくて

3月の訪問は3.11に合わせてスケジュールを組み訪問。

 

8日(日)はふくしまメモリアルライトアップ2020in広野に参加。

 
9日(月)10日(火)

連携先のNPO法人ザ・ピープル様に伺い大きく分けて3つの活動をしました。

1.支援品のお届け

現在は令和元年台風19号被害者を中心に支援が必要な方向けに支援品(下着や洗剤、生活雑貨など)のお届け。また、ザ・ピープル様が昨年始めたフードバンクにも食料をお渡ししました。

(食料はおかずになるものが望まれています

 

2.2020年度の活動打ち合わせ

いわきで行うことと、私たちの拠点がある東京で行うこと。

現在は月一ペースで私がいわきを訪問しているため

そのタイミングで顔を合わせて打ち合わせができるのが嬉しい。


3.古着倉庫で寄付品の仕分け作業をお手伝い

今回は5名で分担し作業しました。

洋服担当は私を含めて3名。

着物担当には着付けの先生2名が助っ人に来てくれました。

洋服の山は相変わらず高いが、これでもかなり減ってきていてる。
用途別に仕分けをすれば、必要としている方にすぐ届けることができるようになる。
着付の先生
左:ネオ着物スタイリスト ミシェル 由衣さん
右:大江戸和髪学会 4代目会長の澤 葉子さん
 
様々な年代のモノ、柄ゆきなどを拝見しながらの作業。
着物好きには たまらない楽しさです。
今回は、吉田さんのご厚意で、震災で職を無くした女性たちにアップサイクル用として 汚れのある帯や着物をプレゼントすることになりました。おつなぎくださったのは、石巻など宮城県での支援活動を続けてきた澤さん。
用途ごとに分けて山積みに。

image

リメイクをされる方にお渡しするため、発送の荷造中。

 

 洋服は量が半端なく多いので、フルスピードで仕分けをしていきました。

これは単純作業に見えて、いろんなチェックや判断を必要とするので頭もフル回転。楽しくもハードな作業です。
ファッションが大好きで体力と腕力に自信のある方、
ボランティア参加しませんか?
ご連絡お待ちしております。
 
さて、9年目の追悼式のことは次のブログに!
今年の3月11日はとても気持ちの良い晴天でした^^
 
 
 
 

〈日本リ・ファッション協会の東北支援〉

私たちは東北の方々と思いと一緒に”モノとコトで繋がり続けています”。モノは支援物資です。コトは支援物資をお届けすることを通じてお互いの状況を知り合い、”今求められているコトをお届けする、交換する”コトです。

 

これからもずっと繋がり続けていこうとしています。

そんな私たちの活動を応援していただけませんか?

現場で一緒に活動する以外に、下記の応援の方法があります。

応援していただける方々とも長くつながり続けていけると幸いです。

 

<リ・ファッション ラボに

古着や食料などをお送りください>

届いた寄付品は東北支援や途上国支援をはじめ

学生たちが学ぶアップサイクル材料として、舞台衣装として。

一部はチャリティー販売して活動費にするなど

いろいろな場所で、いろいろな形で活用しています。

古くなって劣化したり変色したり虫食ったりしないうちに有効活用してくれる方にバトンタッチしませんか?

 

買ったばかり貰ったばかりのものはもちろん、10年20年前のものも受け付けています。

※受付可能なアイテム一覧をご覧のうえ

埼玉県吉川市にあるリ・ファッション ラボまで元払いにてお送りください。

 

モノと一緒にハッピーを循環していきましょう!!

私たちはこの活動を「愛のリレー」とよんでいます。

あなたもぜひ仲間になってくださいね。

 

<送り先>

〒342-0043
埼玉県吉川市小松川587-1
一般社団法人 日本リ・ファッション協会

★初めてお送りいただく方はリ・ファッション ラボのページをご一読いただけますようお願いいたします。

 

リ・ファッション ラボの詳細
http://www.refashion.jp/lab/index.html
 

 

***(関連情報リンク)***
日本リ・ファッション協会のページ
https://www.facebook.com/refashionjp/
**
リ・ファションの東北支援の詳細
http://www.refashion.jp/emergency/index.html

**

支援活動を続けるために寄付金(金券可)のお願い。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html