【材料による手仕事支援】ゆめ工房さまからお礼とお手紙をいただきました | 日本リ・ファッション協会@代表ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

日本リ・ファッション協会@代表ブログ

リ・ファッションを「生活スタイルの見直し、変化」と定義し、循環型社会における持続可能な生活、産業へのシフトを推進する活動をしています。

 
【手仕事支援先・ゆめ工房さま】
9年目の3.11に合わせてお礼のお手紙とプレゼント🎁をいただきました💝
 
現在の主力商品は「麻・末広タワシ」になったとの報告と共に商品をプレゼントしてくださいました^ ^
昨年秋までの主力商品だったアクリルタワシは、マイクロファイバーで海洋汚染をすることになるとの理由で麻に変えたそうです。時代にあった素晴らしいご対応!
 
リ・ファッション ラボからお送りしているアクリル毛糸はマスコット🧶作りにご活用いただいてるそうです。
 
みなさんお元気そうで何より♪
これからも応援させていただきます^ ^
 

 

 

 

 

〈日本リ・ファッション協会の東北支援〉

私たちは東北の方々と思いと一緒に”モノとコトで繋がり続けています”。モノは支援物資です。コトは支援物資をお届けすることを通じてお互いの状況を知り合い、”今求められているコトをお届けする、交換する”コトです。

 

これからもずっと繋がり続けていこうとしています。

そんな私たちの活動を応援していただけませんか?

現場で一緒に活動する以外に、下記の応援の方法があります。

応援していただける方々とも長くつながり続けていけると幸いです。

 

<リ・ファッション ラボに

古着や食料などをお送りください>

届いた寄付品は東北支援や途上国支援をはじめ

学生たちが学ぶアップサイクル材料として、舞台衣装として。

一部はチャリティー販売して活動費にするなど

いろいろな場所で、いろいろな形で活用しています。

古くなって劣化したり変色したり虫食ったりしないうちに有効活用してくれる方にバトンタッチしませんか?

 

買ったばかり貰ったばかりのものはもちろん、10年20年前のものも受け付けています。

※受付可能なアイテム一覧をご覧のうえ

埼玉県吉川市にあるリ・ファッション ラボまで元払いにてお送りください。

 

モノと一緒にハッピーを循環していきましょう!!

私たちはこの活動を「愛のリレー」とよんでいます。

あなたもぜひ仲間になってくださいね。

 

<送り先>

〒342-0043
埼玉県吉川市小松川587-1
一般社団法人 日本リ・ファッション協会

★初めてお送りいただく方はリ・ファッション ラボのページをご一読いただけますようお願いいたします。

 

リ・ファッション ラボの詳細
http://www.refashion.jp/lab/index.html
 

 

***(関連情報リンク)***
日本リ・ファッション協会のページ
https://www.facebook.com/refashionjp/
**
リ・ファションの東北支援の詳細
http://www.refashion.jp/emergency/index.html

**

支援活動を続けるために寄付金(金券可)のお願い。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html