【9年目のメモリアルイベントに参加しました】ふくしまメモリアルライトアップ2020in広野 | 日本リ・ファッション協会@代表ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

日本リ・ファッション協会@代表ブログ

リ・ファッションを「生活スタイルの見直し、変化」と定義し、循環型社会における持続可能な生活、産業へのシフトを推進する活動をしています。

本日は福島県いわき市を拠点に活動されている特定非営利活動法人ザ・ピープルさま主催のふたつのイベントに参加しました。
コロナウイルスの感染予防で屋内イベントが出来なくなり規模をかなり縮小して更に野外での開催となりましたが、どちらも素晴らしい内容で心から感動しました。大変な時期ですが参加してよかったです!
参加人数は少なかったけれど、久しぶりにお会いする他団体の方々やボランティアチームの方々との嬉しい再会もありました。
あれから9年、みんなで心から笑ったり感動したり、そんな時間を共有できることの幸せを感じる1日でした。
 

3813:00

小川町諏訪神社境内

奉納公演後

人形浄瑠璃 木偶舎と おおたか静流のコラボ

 
 

 
3818:00

ふくしまメモリアルライトアップ2020in広野

会場「ひろの防災緑地」(福島県双葉郡広野町大字下浅見川)

主催 特定非営利活動法人ザ・ピープル(いわき市)

 

 

 

 

木偶舎×おおたか静流 による人形浄瑠璃
テーマはリボーンだそうです。
 
多くの方の手によって実現したライトアップ。
ランプシェード作りは長い時間かけての力作であることが手に取ってみたときに暖かさと一緒に伝わってきました。

素晴らしいメモリアルイベントに参加したことで、改めて東北と繋がり続けて来たことを嬉しく思いました。

 

 

そして最後に冷えた体を癒してくれたのは双葉町を拠点に活動されている一社)ふたすけの鈴木夫妻からの猪汁!!美味しかったです。感謝。

 

ライトアップは3月11日まで続きました。

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。