【台風19号ハギビス災害支援】スタート!10/14 福島県いわき市のザ・ピープル様との連携から | 日本リ・ファッション協会@代表ブログ

日本リ・ファッション協会@代表ブログ

リ・ファッションを「生活スタイルの見直し、変化」と定義し、循環型社会における持続可能な生活、産業へのシフトを推進する活動をしています。

日本リ・ファッション協会では、3.11の時のように中間支援団体の位置づけで現地で活動をされている方々の後方支援としての活動をメインにしていく予定です。
 
10/14は福島県いわき市のNPO法人ザ・ピープルさまに台風被災者への支援品を持って伺いました。
そのままザ・ピープルさまの古着の倉庫に行って代表の 吉田 恵美子さんと仕分け作業。私たちはすぐ支援物資として役立ちそうな衣類をまとめる担当に。
途中、第一陣のお届け担当のリーダーから電話が入り、「喜んでいただきました! でもまだ足りない」との報告。ピッチを上げて暗くなってからもしばらく作業をしてきました。
 
夜は実家(茨城県日立市)に帰り、いわき市出身の母に今日のことを話して、先月旅立った父の遺品の中から未使用の下着や靴下を被災者にプレゼントする許可をとりました。母は喜んで明日届ける準備を手伝ってくれました。私は、母娘で久しぶりの共同作業が出来たことが嬉しかった^ ^
 
遺品整理とか断捨離って、始めるまで気合いが要りますよね。
やるなら今です!
誰かのお役に立て、使っていないものが片付いちゃう。そして何より気持ちが良い^ ^
一石三鳥!!
レッツ、遺品整理!
レッツ、断捨離!!
 
写真奥に積んであるのは、雑巾として使える古いタオル。よく水を吸うし、拭き取りやすい。家に貯まりがちな古タオル。これも活用のチャンス!!
 
(追記)
支援物資は埼玉県吉川市にある通称「リ・ファッション ラボ」にお送りいただければ、仕分けをして、その時に必要なモノを必要なところへお渡しする流れです。
※しばらく毎週通う予定です。
※一部すぐ必要なモノを事務所や現地に直接お送りいただくこともございます。大量にご寄付いただく場合は、先に事務局へメッセージをいただけると幸いです。
 
事務局:info@refashion.jp
件名:【問い合わせ】台風19号被害支援物資について
本文:以下をお書きください
お名前、
日中にお電話しても差し支えない連絡先
支援物資のリスト(サイズやだいたいの数)、段ボール箱にして何個ぐらいか
お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

<現地で求められているもの>

10/29(火) 20:30更新

~優先順の高い順~

1.未使用の下着(★特に必要とされています)

2.スリッパ(★特に必要とされています)

3、タオル・雑巾(生活用、浸水した家の掃除用)

4.食料(カップ麺、チンするごはん、インスタント味噌汁やスープ、おかずになる缶詰など)

5.消耗品(除菌シート、オムツ、洗剤など)

6.土嚢袋、ガラ袋、厚めビニール袋(45リットル、70リットル)

7.動きやすい服(今の季節にあったモノ)

 被災された方が家の泥カキなど片づけをするときや避難先で過ごしやすいもの。

※受け取った方が元気づけられるようご配慮ください。

※3.11の時と違い、水害にあった地域から一歩外に出ると家は無事です。服装も通常と変わりありません。支援で服をお送りいただく場合はその点をご考慮ください。(最近届くモノに、今の日本では着ない感じの何十年前も前の服が多くみられるため書かせていただきました)

 

<私たちの活動を継続できるようご支援を!>

支援物資と一緒にチャリティー販売できる"ちょっといいもの"を入れていただけるとありがたいです。

売上金はすべて活動費に使わせていただきます。

(今必要な活動費は運送費と交通費、現地での宿泊費、梱包用資材費などです)

もちろん支援金も大変助かります。

活動を継続するために応援お願いいたします。

※年内は出来る限り通う予定です。

 

<リ・ファッション協会あて支援品の送り先>

〒342-0043
埼玉県吉川市小松川587-1
一般社団法人 日本リ・ファッション協会

↓↓詳細は下記のページへ↓↓
http://www.refashion.jp/lab/

 

<活動支援金のお振込みはこちら>

三菱UFJ銀行
中野駅前支店 004
普通 0057011
一般社団法人日本リ・ファッション協会
イッシャ)ニホンリ・ファッションキヨウカイ
 

◆リ・ファッション ラボの詳細

http://www.refashion.jp/lab/index.html

**

◆リ・ファションの東北支援の詳細

http://www.refashion.jp/emergency/index.html

**

◆支援活動を続けるために寄付金(金券可)のお願い。

http://www.refashion.jp/emergency/support.html