続・クリスマスケーキレッスンで作ったメニュー(2017年~2014年) | はじめてでも安心!現役カフェオーナーが教えるお菓子教室:浦和

はじめてでも安心!現役カフェオーナーが教えるお菓子教室:浦和

さいたま市浦和の駅徒歩6分にある「リーバルカフェ」で、初心者向けのお菓子教室を開催しています。「自宅でも同じように作れる」ように、しっかりサポートさせていただきます!

こんにちは。さいたま市浦和のお菓子教室、リーバルカフェ瀧田きよみです。

昨日のブログの続きです^^

2017年のクリスマス

リースタルトもどき^^


普段、ホールケーキのレッスンは15センチなのですが、この形を直径15センチくらいで作ると、なんだかこじんまりとしてしまったので・・・

クリスマスだし、大きくいっちゃおう!

と、直径21センチで作りました。

みなさん、普段使ってる保冷バックだと入らなくて、ご迷惑をおかけしました^^;

あと「冷蔵庫に入るスペースあるかな??」という悩みもありましたね♪



普段は使わないキラキラしたトッピング素材も用意して、お好きに飾り付けしてもらいました^^

クリームを絞るボリュームによっても見た目の雰囲気が変わるので、色んなリースが完成していましたね♪

ちなみに、上に絞っているクリームは、白っぽくて生クリームに見えますが、カスタードクリームをほんのり合わせてコクを出してます。

これが土台の生地と合うのです~♪



この年は、もう1種類「栗とカシスのムース」もクリスマス時期にレッスンさせてもらいました。


栗とカシスの組み合わせ大好きです^^




2016年のクリスマス。

ピスタチオ味のブッシュドノエル。


クリームがピスタチオ味なのはもちろん、
シート生地にもピスタチオプードルが入ってます。

(生地がなかなかピスタチオ味にならなくて苦戦した記憶が^^;)

この時も、ピスタチオの材料は金額お高めだったのですが、今(2021年)同じメーカーのものを使って作るとしたら、さらにさらにお高くなっているので悩ましい~。





2015年は、秋に体調を崩してレッスンをしばらくお休みしていたので、この年のクリスマスメニューは無し。

もう5年以上前なのですね。

ご予約いただいていた生徒様はじめ、たくさんの方にご迷惑をおかけしました(><

ありがとうございました!

いまだに、この時期になると「ちゃんと休んでね」って色んな人にお声かけいただきます^^



2014年のクリスマス。

クルミのキャラメリゼを巻き込んだブッシュドノエル。



このメニューのココア生地にはアーモンドプードルを少し混ぜているのですが、個人的にこの配合がとってもお気に入りで^^

カフェでお出しするスイーツでココア生地のロールケーキを作る時は、たいていこのレシピで作ってました。



クルミのキャラメリゼと生クリーム、ココア生地の相性が良くて、リーバルカフェ認定講師の先生たちも、ほとんどの教室でメニューに取り入れてくれてます。

たくさんの人達が作ってくれてるんだなぁと思うと、なんとも嬉しい気持ちになります^^



こんな可愛いアイデアも♪
生徒さんのアレンジは、ほんと楽しくて私も勉強させてもらってます^^


次の記事では、2013年までのクリスマスをご紹介させていただきますね。


・・・・・
*****

リーバルカフェは10/31で閉店致しました。
ご利用ありがとうございました!

*****

リーバルカフェ公式LINEはそのまま続けます^^
月に1、2回、近況報告を兼ねてメッセージさせていただく予定です~。

今後の事が決まったら知りたいな、という方は、友達登録しておいてくださいませ♪
友だち追加

*****
好きな時に動画を見て作れるオンラインレッスンをご用意しています。

お菓子教室オンラインレッスン。受講いただける内容はコチラから。

*****