お菓子教室への想い【番外編】シンプルなレシピに感動した高校生の頃 | はじめてでも安心!現役カフェオーナーが教えるお菓子教室:浦和

はじめてでも安心!現役カフェオーナーが教えるお菓子教室:浦和

さいたま市浦和の駅徒歩6分にある「リーバルカフェ」で、初心者向けのお菓子教室を開催しています。「自宅でも同じように作れる」ように、しっかりサポートさせていただきます!

こんにちは。さいたま市浦和のリーバルカフェ瀧田きよみです。

私のお菓子教室に対する想いについて、今までを振り返りつつ記録しています。

今までの記事
【1】お菓子教室をはじめたきっかけ
【2】お菓子作りはめんどくさい?
【3】シンプルを目指す



お菓子教室と直接の関係は無いのですが。。

昨日、「シンプルなレシピを目指してます!」って、書いていて

私にとっての『シンプルなレシピ』の原点は、あの時かも!

と、思い出した事があるので書かせていただきます^^

高校生の時のこと。

はじめてのアルバイト先は、フレンチの食事が自慢の小さなホテルでした。

友人のお母さんのお友達の紹介で(ややこしい^^;)、友人と一緒に、週末や長期休暇の時にアルバイトさせてもらってました。

そこで、時々、残ったケーキをいただいたりしていたのですが、そのケーキが大好きで、こっそりレシピを教えてもらったんです。

その時、専属のパティシエはいなくて、厨房の新人さんが主に担当していた、ような気がします(記憶が曖昧^^;)

そのケーキとは、フランボワーズムース(カシスムースの日もあった)

材料は、
・フルーツピュレ
・生クリーム
・砂糖
・ゼラチン

分量も、ものすごく、すっきりした単位でした(正確には覚えてないのですが・汗)

当時、お菓子作りをほとんどしたことのなかった私は、この単純な配合で、あんなに美味しいものが出来るのかと衝撃だったのです。

(ただ単に、知識がなかっただけなのですが^^;)

「いつか喫茶店を開いた時のメニューにしよう!」と、レシピを書いたメモをしばらく大切に保管してました。

そのメモは、今はどこかに行ってしまいましたが、私がお菓子教室でフランボワーズのピュレをよく使うのも、もしかしたらこの時の記憶が影響しているのかも??

なんて思ったのでした^^


アルバイトしていたのは30年も前なんですよね。今は専属のパティシエさんがいろんなスイーツを作っているようです♪コチラ


右矢印お菓子教室への想い【番外編2】へ続きます。

***

お菓子教室への想い。
今までの記事
【1】お菓子教室をはじめたきっかけ
【2】お菓子作りはめんどくさい?
【3】シンプルを目指す

*****

リーバルカフェLINE@ではお菓子教室やスイーツ販売のご案内をお知らせしています。
友だち追加


Instagram
https://www.instagram.com/reebalcafe/
リーバルカフェのインスタグラム★フォロー大歓迎です!


Instagram
https://www.instagram.com/kiyomitakita/

こちらではスイーツを中心にアップしています^^


・カフェで開催のレッスン予定【11月】

・認定講師のお菓子教室一覧

・お菓子教室の優先案内をしているメルマガはコチラ

・浦和駅からカフェへのアクセス

・カフェスペースの利用をご希望の方へ

・リーバルカフェへのお問い合わせはコチラから