ジョゼフ・ティテル 2020年の予言 パート2 | ブルーオーブのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ブルーオーブのブログ

オカルト、スピリチュアル、トンデモネタ、なんでもあり!

 

 

パート1からの続き)

 

エプスタインは死んでいない。彼はたくさんのことを知っている。
連中は彼を殺せない。クリントンのような人たちが繋がっている。

私は政党とは何も繋がっていない。共和党も民主党もどちらも同じだ。
どちらもマスコミと繋がり、酷いことをやっている。

ホピの予言、ダコタの黒い蛇の予言
7つの族が集まって、黒い蛇と戦って...大地を取り戻す...

宗教とCCDクラスのこと

教会の話
今の法王はカトリック教会の最後の法王。
アメリカではイスラム教の人すべてが悪いように言っているが、そうではなく、
原理主義の連中が酷いだけで、それはキリスト教原理主義でも同じで、連中も
すべての邪悪なことをやってきた。
やがてカトリックの教会がモスクに変わっていく。

中国がすべてのデジタル通貨を支配しようとする。
中国はすべての悪が凝縮されている場所。
(世界の工場になって、製造したものをアメリカやその他の国に送ってきたがそれ自体は悪いことではない。)

新しい宗教が広がる。
数百年前から女性や子供を抑圧し、虐待することを最初にやったのは、カトリックの教会で
それをイスラム教が引き継いだだけだ。

人類はみずがめ座の時代に入り、そういった古い宗教から抜けて、愛のために生きるようになる。

その前に、7年の黙示録の期間を通りすぎることになる。

3つの大きな事件。
ブッシュ家が関わる事件。
今年がその始まりで、2023年に最高潮になる。
(闇の連中が20マイル地下にある都市に逃げ込んで、地球を支配しようとしていた...)
政界から大量の逮捕者が出る。

エプスタイン事件のような事件。
証拠になる工場を爆発で破壊するようなことがあって発覚する。

ヒラリーが大統領選に戻ってくると思う。
彼女はずっと大統領になりたがっていたから。
彼女もルシファーと繋がっている一人。

過去の動画で言った偽旗工作
中国やロシア、北朝鮮についていろんなビデオを作成し、
人々に自分たちの都合の良い話を信じ込ませてきた。
北朝鮮の金正恩のミサイルなども同じだ。

2016年の動画で言ったように、トランプは2期目の3年目に亡くなるだろう。

今年はカオスで、今回の大統領選も酷いことになる。

今年もMe-Too運動のようなものが大きくなり、女性の力が復権する。

大統領選の後の混乱で、戒厳令を出すほどになって、内乱のような感じになる。

イギリスのEU離脱、フランスの混乱も何度も浮かんできた。

銃規制の話も出てくるが、これは建国の父たちの意志に反する最も愚かなことだ。

トランプが大統領にもう一度なった後に、アレックス・ジョーンズが殺されたりするかもしれない。

だが、そんなことをすれば、世界中の人々がヒステリックな反応をすることになるだろう。

大統領選の中盤以降、共和党も民主党もカオスになり、どっちが正しいのかわからないような状況になる。

2期目のトランプが暗殺? 
ある朝早く、大統領はベッドで亡くなる。心臓発作か何か...もしくは何者かが殺したのか...

ホピの予言の話

中国
スーパーパワー、共産主義、酷い抑圧の...闇が集まっている場所。
中国がすべての輸出をストップするかもしれない。中国はアメリカに依存していない。
逆に、アメリカは中国に依存しているし、アメリカの国立公園の土地を中国人に売っていたりする。

ワクチン問題
ワクチンが問題になる。
すべてのワクチンが悪いわけではないが、
製薬会社はそこから大きな利益を上げている。
新しい病気やウィルスのせいにして、すべての人にワクチンを接種させようとする。
ポリオも戻ってきたりする。
私はワクチン接種はしないが、ひどい疫病、エボラ熱のようなものが出てきて、
人々がパニックになり、ワクチンを受けようとする。
大統領選の後、すぐにこういったことが起こる。

中国問題が注目を浴びる。特に香港が。
大きな議論のあと、共和党と民主党が手を握る。

香港のようなところに行っていた大学生などが戻ってきて、アメリカでも運動を起こす。
私のような世代の古い教育に洗脳されている者たちは動こうとしないが、
若者たちは動き出すだろう。

すべてが選挙の前とはまったく違った状況になる。

中国では、人々が立ちあがり、大問題になる。香港のようなことが他の地域にも起こる。
中国政府は抑え込もうとするが、そのために輸出をストップしたりする。
中国が大問題になる。中国は奴隷化のハブのひとつだが、分裂する。

北朝鮮の話
金正恩は核ミサイルを開発している。彼は危険だ。
闇のカバールがすべてを支配していて、金正恩もコントロールしている。

チップの埋め込み
ワクチンと一緒にチップが埋め込まれる。
新しい免許制度のときにチップを埋め込むようなことになる。

地球のシフトのこと
ハリケーン、キャロライナ、フロリダ...

大きな地震と津波、日本とは限らないアジアのどこか。
いずれ地図を使った動画をアップしたい。

火災
大きな火災。
たとえば、オーストラリアでは、森林火災や干ばつで水が問題になっている。
アメリカでは、石油会社がシェールオイルのために、フラッキングで大量の水を使っている。
ワシントン州やカリフォルニア州。
森を火災で焼き払っているのは、実はフラッキングのための水にアクセスしやすくするためで、
地表から大量の水がなくなり始めているのに、フラッキングで水を使っている。

フッ素が水道に入ると、水と分離しにくいので大問題なのに、水道で使われている。

すでにオーストラリア、ニュージーランドなどで川、水がなくなっている。

イランとイスラエル、北朝鮮が問題になる。
ブッシュ政権のときに中東でひとつの国を消し去るようなことをした。
ディープステートはまだ中東を諦めていない。

イランに反キリストが生まれてくると数年前に予言した。
イランの新しい若いリーダーが反キリストになる。
イスラエルにとっての脅威になり、2023年にはアメリカにとっても問題になる。

中国がもっとも闇に近いところにいる。
デジタル通貨がデジタル版のゴールドになる。
それはすでに始まっているが、ビットコインではない。いずれ、ビットコインは暴落する。

現金を使おう。できるだけ現金を使おう。
デジタル通貨を使えば、それだけ彼らが支配しやすくなるということ。
デジタル通貨を使わずに、現金を使おう。

銀行は崩壊し始めている。
今年も金利の引き下げ競争になるだろう。
住宅価格も崩壊するだろう。
2025年には完全に。

フィリップ王子の名前が頭に浮かんだ。
ローリングストーンのメンバー2人の名前も。
必ずしも今年亡くなるわけではないが名前が浮かんだ。

2023年はカオスの年で、戒厳令が出される。7月が特にカオス。

大量の逮捕者。会社のリーダー。
マネー・ロンダリング。

モンサントがテイクダウン。
ラウンドアップのようなものをそのまま捨てると汚染するので、訴訟問題に。

アメリカ、中国、日本で、水の値段が上昇する。
(地球上の飲める水が減少しているから)
ノストラダムスか、エドガー・ケイシーが言ったように、水が金と同じくらいの価値を持つようになる。

今は1ガロン(4リットル)で1ドル程度のの水が4ドルとか、5ドルになったり、
天然の湧出水に至っては17ドルとか、18ドルになる。
ノースダコタの黒い蛇(パイプライン)のように、パイプラインからの石油の漏出やフラッキングなどで
地下水が汚染されてしまう。
アメリカ、中国、日本で、川や水がなくなっていく。オーストラリアでも同じ。

アメリカで起きている火災は、森林を焼いて、フラッキングに使う水にアクセスしやすくするためだ。

オーストラりアやニュージーランドでも、大きな川や湖がなくなっている。

2023年には、ラスベガス(エネルギーが酷すぎる場所)は完全に乾燥して干上がるだろう。

洪水とバックファイヤー(向かい火?)は、闇を洗い流してくれる神聖なもの。

水を支配するものが人々を支配することになる。
ネスレのような会社が子会社を使って水をくみ上げて、ボトルに入れて販売する。
火災によって政府が奪った土地の水資源を使って、人々を支配する。

ドルの崩壊はすぐに起こるわけではないが、やがて起こる。選挙の後だろう。

2025年から2032年の大変動

2025年の7月に急速に始まる。氷河が溶けたり。何もかも洗い流す。
噴火、大地震、津波。ニュージャージーなどの東海岸にも。
エドガー・ケイシーなどが、カリフォルニアは大きな地震の後、バラバラになって海に沈むと予言したが、
東海岸のことを言い忘れた(無視した)だけだ。

そのような状況になったら、お金が助けてくれるわけではないから、そういったものは意味がない、
スピリットとの繋がりだけがあなたを助けてくれる。それが天使であれ、何であれ、どんな姿をしているかも
どうでもいい。
スピリットとの繋がりを保ち、できるだけ自分をベストな自分にしておく、自分自身を愛する
ということが最も重要になる。

自分の家の中に神聖な場所を作り、瞑想をして、スピリットとの繋がりを保つ、それがこれから必要になる。

 


以上が今年の分の要約でした。

 

お疲れ様でした。