超攻撃的戦術の宿命 | redstrustの浦和レッズつれづれ

redstrustの浦和レッズつれづれ

レッズサポに捧げるレッズサポによるレッズのためのブログ!
浦和レッズに関することだけを書きます!

相手チームを圧倒的に押し込む所謂ハーフコートゲームを目指すのが今期の浦和。


この超攻撃的戦術を取るなら撃ち勝つしかない。


下位チームにも優秀なFWはいる。


カウンター食らえは不利な状況、体勢でDFが一対一で対応する宿命を背負う。


ウチは守備能力より攻撃に力のある両ストッパーに置く。


それを守備力が弱いと評するのは酷。


鹿や脚のように相手に合わせるリアクションサッカーをやればウチの守備陣はここまで点は取られない


でもそのスタイルではアジア王者にはなれないし他チームからも恐れられない。


ウチは1-0ではなく3-1のほうが必然であり、もしこれで結果が出ないなら監督の戦術の所為なのである。


アジア王者を目指すチームの型としては悪くない。


だだし夏も試合のあるJリーグで王者を目指すには戦術の柔軟性やオプションを用意するのも必要だと俺は思う。


(その柔軟性の無さがミシャの弱い点で懸念は残るのがだか


もし今のスタイルを夏場もやり続けるなら疲弊する主力をカバーできる力のあるサブの有無に年間王者は掛かっているといえよう。




ブログランキング参加してます!見てくれたら以下クリックしてね!