EMてんどんの故事成語あれやこれや | 「RED STONE(レッドストーン)」公式ブログ

「RED STONE(レッドストーン)」公式ブログ

MMORPG レッドストーンオフィシャルブログ
運営チームの日常やゲームお役立ち情報etc

公式サイトURL  http://www.redsonline.jp/

好きな故事成語?「漁夫の利」です。
ご機嫌いかがですか?EMてんどんです( ̄▽ ̄)

RED STONEのアイテムの中には古典とか漢籍から
名前が付けられているアイテムあったりします。
「虎視眈々」だの「声東撃西」なんかがありますねニコニコ

そんな中で今回は武道家の格闘武器である
「騎虎の勢い」をみてみましょう。

虎に乗る勢いという事はいかにも強そうです爆  笑
アイテムの説明にはこんな風に記載されています。

「強敵を前に決して後には引かない決意で
 勝負に挑む武道家たちの苛烈な熱気を感じる。」


武道家らしいアツい展開ですね。

しかしこの「騎虎の勢い」をたどってみると
結構大変な意味だったりするのですトラ

この言葉の出所は中国の「隋」を建国した
「文帝(楊堅)」奥様である「独孤皇后」です。

は?誰よ?いつの時代よ?
と思ったら、あれです。聖徳太子
「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す」
という無礼な手紙ムキーを送ったにも関わらず
オトナな対応ニヤリをしてくれた帝(煬帝)のお母様です。

この方が旦那さん(当時は帝ではない)に言った言葉なんです。

虎の背中に乗って走りだしたら、
途中で降りたりする事はできません。
なぜなら降りたら虎に食い殺されてしまうからです。
ここまできたらもう引き返す事はできません。
覚悟を決めて物事にあたってください。

てんどん流に翻訳すると
「もう引き返せないからね、覚悟決めなあんた!」

このように奥様に励まされて(けしかけられ)
上司の帝から帝位を譲らせて(奪って)
見事に中国を統一したわけですわー。(ですわー)

引くに引けない時、
どうしても行かなきゃいけない時、ありますよね。

そんな時に思い出しましょう。
「騎虎の勢い」

Don't miss it ま、そういうこっちゃ!

それでは皆さん、またお会いしましょう。
EMてんどんでした。