【感想と考察】ルパン三世【green vs red】 | 九曜紋と月と空

九曜紋と月と空

日常から趣味まで。色々書けたら良いなと思います。


テーマ:
最近はルパン三世にお熱な蒼紫です、こんばんは。

最近放映したテレビスペシャルがきっかけになったらしく、DVDを借りてきては見まくってます。

で一番見たかったのが、【green vs red】

ニコ動で一部見てたまらなく見たくなったシロモノ。賛否両論なアレです。

最近やっっと借りて見れたんですが、

自分的にはコレのテーマは【世代交代】なのかなと。
演技がどうだ脚本がどうだはあると思いますが、ね。
確かに時間軸がバラバラ過ぎて分かりにくい!

けどまぁ、ドキドキ出来るって意味ではこれもルパン三世だと思います。



以下考察につきネタバレ注意!


この作品では【本物の】ルパン三世が3人いると思われる。
初代が紅屋の主人、2代目がクリカンの赤ジャケルパン、3代目が緑ジャケのヤスオ。

紅屋の主人
終盤になると、不二子と次元の声優さんから「お疲れ様」と声をかけられたり、ヤスオに緑ジャケを忘れた形で渡し、盗ませる事でワルサーを預けた為。
その為、 山田氏ルパンと思慮される。

赤ジャケルパン
いわずもがなの栗田氏のルパン三世。終盤で「本物かどうかに興味がある」と言ってる辺り、暇潰しと言いつつも後継者を探していたのでは?と思われる。

緑ジャケルパン
3代目になろうとしているヤスオ。一代目からジャケットとワルサーを渡されているゆえにある意味後継者として認められている?ルパン三世になる前と考えると、声的には妥当では?
名前の【ヤスオ】はルパンの声を当てていた山田康雄氏から来ているかも。
ヤスオはカリオストロの城が好き?なのかもしれない。オープニングでiPodでカリオストロの曲を聞いていたり、緑ジャケを来て映画館で寝ている時にも見ていた節があるため。

最後に次元と逃げているルパン三世は、車のバックミラーに鎖に通した指輪を下げている。
ソレを見ると、ヤスオがルパンになった可能性が高いが、栗貫ルパンが盗んだ可能性もあるので、ドチラが現役の【ルパン三世】になったのかは不明。
三上警部が「新型」と言ってるのはナイトホークス社での「旧型」の対比?しかし確証はない。
声を当ててないから、視聴者のご想像にお任せしますと言う事なんだろう。

ヤスオのセリフや、最後のスタッフロールの絵から【世代交代】はイメージ出来るが、
自分的には栗田氏の考えも有るのではと思う。



時間軸

ユキコの実家へ→挨拶前にヤスオが逃亡、石像前へ→夜にユキコの祖母へ顔を出す→(深夜~早朝)グリーン軒へユキコとヤスオが移動(OP)
※オープニングでヤスオがいい顔をしているのは、夜にユキコ祖母に励まされた(勇気を貰った)から

グリーン軒で紅屋主人が緑ジャケを置いていく→街中でヤスオがスリをする→紅屋主人からワルサーを盗む→ユキコにリングプレゼントの電話→ヤスオが百貨店からペアリングを盗む→(夕方)偽ルパン万引き→集団ルパン暴走(内一台のフィアットが橋に放置)→警察署から万引きルパンが逃走→ヤスオ宅の洗濯物がずぶ濡れに→ヤスオ、橋で求人を確認→フィアット発見

※主に時間軸ばバラバラになっているヤスオの行動をまとめた物

現在把握したのはここまで。
まだまだネタが多い作品。BGMの一曲に山田康雄氏が歌っていた曲のピアノアレンジが入っていたり、桟橋下に落ちていたナンバープレートの【Rー33】など。



把握出来次第追記します(*´∀`)

蒼紫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス