Wimbledon Villageのハイストリートには何軒かパブがあり、全店行ったけど、一番居心地がよかったのがRose & Crown。若者が多かったり、サッカーの試合の中継をして騒がしかったりする中で、ここは客層が上品で、週末ランチは家族連れも多く、安心して行くことができたパブです。
IMG_20191109_172756125.jpg
 
 
内装はだいぶキレイになったかも。でも椅子とかは当時のも使っていそう。
 
 
イギリスらしい雰囲気ですねドキドキ
 
 
カウンターで注文して、
 
 
店内はパブスペースと、レストランスペースに分かれていますが、まずはテラス席へ。
 
テラスの雰囲気が全く変わっていました。ウィンブルドンという場所柄、テニスを全面に出した雰囲気になっていたけど、以前の方が好きだったな~。
 
 
飲むのはギネス。イギリスで飲むギネスは本当に美味しい!でもお店によって(入れる人によって)味が全然違うから不思議です。ダブリンのホテルで教えてもらったパブで飲んだのが今までで最高に美味しかったギネスかな。(ギネス博物館のはいまいちだったてへぺろ
 
 

煙突についている看板!これが私が住んでいた頃に外にかかっていた看板だったと思う。

 
 
外でギネスを楽しんだ後は、中に戻り、2杯目はピムスに。夏のイギリスと言えばピムスです音譜リキュールを炭酸で割ったもので、必ず中にきゅうりが入っているのがお約束。
 
 
ランチにフィッシュ&チップス。
 
 
巨大なのでふたりで1皿で十分。本当は駅前の大好きだったフィッシュ&チップス専門店に行くつもりだったけど、なくなっていましたえーんこれは鱈だけど、専門店だと魚も選ぶことができるんですよ。
 
 
上はホテルになっています。いつかロンドンに長期滞在する時はここに泊るのもいいかも音譜
 
 
High Streetにある別のパブDog & Foxは改装中でした。看板かわいいな~ドキドキここもホテルを併設しています。