綺麗な髪を保ちながら伸ばしていくのであれば、リタッチがベスト!? | 名古屋 美容室 『RED.NOSEのリアル現場日記!!』 

名古屋 美容室 『RED.NOSEのリアル現場日記!!』 

髪の悩みに真剣に向き合うクセ毛大好き美容師!『縮毛矯正・デジタルパーマ・ダメージ補修』


テーマ:
今回のお悩みさん(*゚.゚)ゞ


『髪を綺麗にみせながら伸ばしていきたくて!!』


顔周り表面の毛羽立ちと

ハーフアップにしたときに出てくる

内側のクセをどうにかしたいとの事です。


顔周りは毛羽立ちが目立ち!!!!!!!

(雨の日はもっとでるみたい)

ジャリジャリしているのに対し、

内側は大きくうねるようなクセです。



前回は他店で矯正し一度かけていた

中間毛先部分もやったみたい…

ちょっと硬さが感じられます((゚m゚;)



一度矯正かけた部分は
髪への負担が結構かかってるから、


矯正をするたびに毛先までやったんじゃ


髪の余力が削られて弱くなっていくのは確実だし、

日に日に劣化し綺麗な髪を保つのは難しい!!


そこで傷んだからといい

毛先を少し切ることを繰り返していたら…

髪は一月に1cm弱ぐらいしか伸びないため

当然髪はのびていかない。


綺麗な髪を保ち伸ばすことを重視するのであれば、

クセが出てきた部分だけを
リタッチしていくことが一番ベストだと思う。



全部かける必要はないはず…

毛先までかけた理由はなんだったのでしょうか?


↓Afterです↓



中間毛先はしっかりブロックし

伸びてきた嫌なクセだけを伸ばしただけ!!!!!!!!!!

全く問題ないと思います^^



必要なところに必要な分だけ!

シンプルな考えの方が

髪にとって優しいと思います(*v.v)!!??

RED.NOSEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス