小さい頃、熱海の海は

普通の海の水温と比べて高いから

“熱い海”と書くんだと思っていました。

 

 

という幼いコドモゴコロ💗

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、東京本社の石原です 波 うお座

 

 

 

 

 

 

 

 

「あたみ」と読む由来を調べたところ、
海中より温泉が凄まじく沸きあがり、

海水がことごとく熱湯となったため、
「あつうみが崎」と呼ばれ、

それが変じて「あたみ」と称されるようになったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

…あながち間違っていない?ですかね?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな熱海や伊豆周辺の出張が

年明けてから始まりました(o´・∀・`o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉地ならではの写真を

撮ってもらえるのではないかと

期待して出張者に写真の依頼p(*゚v゚`*)qワクワク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、送られてきた写真がこちら!!!

 

 

 

 

 

…駅ですかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★メンバーからのコメント★

「写真は家康の湯という熱海駅前の足湯になります。

誰でも無料で16時までは入湯でき、

近くの自販機に記念タオルが100円で売ってますので、

気軽に立ち寄ることができ連日賑わっています。
是非熱海旅行の際は皆さん立ち寄ってみてください。」

 

 

 

 

 

 

下に足湯があったんですね目!!

全然気付かなかったです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

家康の湯(足湯)は、徳川家康が熱海に来た400年記念で

2004年3月に記念事業として設立されたそうです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅前に足湯があるなんて、

まさに温泉地ならではですね 温泉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを書いてて、

温泉旅行に行きたくなりましたおねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出張ブログ、次回もお楽しみに~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました ⋆ᙏ * ←うさみみ