縮毛矯正のベストなウエット | 乾かすだけで簡単に形になるカットをめざしている用賀、桜新町の美容室レキッュプ

乾かすだけで簡単に形になるカットをめざしている用賀、桜新町の美容室レキッュプ

一人ひとりの頭の骨格を見極めながら3Dカット(立体カット)します。ご自宅でもブロー無しで乾かすだけで簡単にスタイルがまとまります。

こんにちはレキュップの山下です。今日は縮毛矯正の画像です。


先ずは施術前の状態です。
前回縮毛矯正をされてからだいぶ経っています。今日はカラーも一緒にやります。今日はいつもと違うやり方でやってみようと思います。何が違うのかと言うと、アイロン前の髪のドライ状態です。今までは全体をブローしてからやっていたのですが、今日はパーツごとに乾かしながらベストと思われるウエットの状態にしてからアイロンをあてていきます。今までよりも手間はかかります。アイロンを当てると髪から淡い水蒸気が出てきます。

アイロンの施術が終ったら、過酸化水素で酸化させます。この時はクリームタイプを使用しました。縮毛矯正のが終わったらカラーリングをします。

出来上がりの状態はどうだろう、、、、。恐る恐るめくってみます、、。
なかなかいい感じに仕上がっています。いつもより質感も柔らかく艶も出ています。

今回、アイロン前の髪のウエット状態が出来上がりにかなり影響すると改めて認識出来て良かったです。なので髪質に合わせていかにベストなウエット状態を作り出せるかが今後の課題になりそうです。                                                                         何はともあれ今回はなかなか良い感じになったので大満足です。^_^