ちょっとジーンときました・・・

テーマ:

海に行きたいけどなかなか行けないマークです。


毎日暑いですね。



今日はたまたまロンドンハーツを見ていたら最後に橋本真也の


出演シーンがあるとのことでずっと見ていた。


西口プロレスの長州小力がメインでお仕置きされるという話だったのだが


仕置き人として橋本真也が出てきた。


お笑いも大好きでレスラーのものまねをしてる長州小力や神無月、


イジリー岡田などもよく見ている。レスラーのものまねということで


ちょっとマニアックになってしまいわかる人にしかわからないだろうが


彼らのものまねはやっぱり似ていると思う。


これで飯を食っているのだから当然といえば当然なのだが。


橋本の入場曲を久々に聞いて思わず「はっしーもと、はっしもーと!!」


と叫びたくなった。zero-oneを見に行ったときのことが思い出された。


久々に見た橋本はちょっと太っているようだった。


もともとは怪我で休養しているので激しい練習はできないため太ってしまった


のかなと思う。あとはストレスだろうか。


顔色もちょっと白くなっているようにも感じた。


収録後すぐ亡くなっているのがわかっているせいかそう見えたと言われるかもしれない。


だが俺自身はそうは思っていない。


高橋尚子の前回のオリンピック代表選考レースで映っていた姿を見て、


「あれ?足がちょっと細くなってないか?大丈夫か?」


とレース開始直後にそう思って見ていたのだが案の定、


失敗レースとなってしまった。


レスラーは「痩せた?」とか「小さくなった?」と言われるのが嫌らしいが


今回の場合は違う。やっぱり病気の影響が出ていたのではないかと思う。


久々に橋本選手を見て、番組のテロップを見て、


ジーンときてしまった。やっぱり俺はプロレスラー橋本真也が好きだったのだ。


改めて橋本真也が亡くなったということを思い知らされた夜だった。




近いうちにプロレス界の今後について何か書きたくなったのでがんばって書こうと思います。


是非見てください。



AD

あぢーよ!!

テーマ:

暑くていらいら気味のマークです。


ちょっとネタに困ってますw


ネタに困ってるというより視野が狭いのかな~。


もっと広い目で世の中見てみようかな。



先日、我がSBホークスvs西武ライオンズの試合を見て。


やっぱり今年は強いな。


順位こそ3位くらい!?(西武の順位が何位かわからない)の西武だが


ホークスにとっては因縁の相手。


昨年、プレーオフで破れた時の松中選手の悔しそうな表情が


なんとも言えず、今年は是非勝って欲しいと思っている。


ホークスは4・5・6位のチームには圧倒的に勝ち越しているのに


ロッテ・西武には負け越している。


特に松坂大輔には相性が悪く、「優勝」の二文字の前に仁王立ちしている。


それがこないだの試合、松中選手がものの見事に松坂投手を攻略し、


4打数4安打HR3本。
























完璧すぎ!!!!がはは!!!












中継をちょうど見ていたのだがもう最高だった。


2・3・4打席の球は難しいコースだと思ったのだが見事にHRしてくれた。


オールスター前にいい試合をしてくれたなあと思う。


だが、怪物松坂。後半はまた盛り返してくることだろう。





これを書いている今も試合をやっているのだが


最終回に馬原が打たれ逆転されてしまった。


やはり西武はあなどれない・・・。



話は変わりますが最近横峯さくら選手のキャディーが変わりましたよね。


30前後のかっこいいにーちゃんに。


それ以来横峯さくら選手が綺麗になっていってると思ったのは俺だけでしょうか。



AD

愛をとりもどせ

テーマ:

いよいよ暑くなってきましたな~。マークです。


俺は汗っかきで暑がりなんですが夏生まれのせいか夏は好きです。


でもここ数年海に行ってないです。サーフィンとかやってみたいけど


知り合いにやってる人なんかいないのでマリンショップの


スクールみたいなのにでも一度行ってみようかなとも思ってるんですが


なかなか足を踏み出せずにいます。




今日初めてドラマ「電車男」を見た。


本は知り合いで持ってる人がいたので貸してもらったらその日のうちに読みきって


しまった。ストーリーの展開はなんとなく予想できたがはまってしまった。


俺は女性に奥手なせいか主人公の気持ちがなんとなくわかり


感情移入しやすかったからはまったのかもしれない。


本でははまってしまったが、ドラマや映画の「電車男」はあんまり見る気がしなかった。


「もういいや~」という気持ちだった。


だが今日、暇だったのでたまたまドラマを見たのだが・・・




























結構面白いやん・・・





















と思ってしまった・・・。またもやはまりそうである・・・。


やはり面白おかしく作ってあるなあと思った。


ドラマ作りにも関心を持ったのだが、恋愛にも関心をそそられてしまった。


恋愛は人を大きく変身させ、人生において大切なものだと思う。


特に女性が恋をすると外見もさることながら、


雰囲気がもの凄く変わるのを見るとまさに





























シャイニング・ウィザード炸裂!!





















という気になる。


これは恋愛において良い方向に転んだ効果だが、悪い方向に転ぶやつもまた多い。


周りが見えなくなり、他人のことは省みなくなるのである。


それはそれで羨ましいところもあるのだが・・・。


ここ数年恋愛をしていない俺が愛を取り戻せるのは



























スロット「北斗の拳」・・・




















今日、愛とお金を取り戻してきたw



でもやっぱり本当の恋がいいな。




それにしても伊東美咲はきれいですな~。あんな美人はなかなかおらんですね。

AD

がんばれプロレス!

テーマ:

がんばり足りないマークです。


目標がはっきりしてないのがだめなんだろうなと思ってるんですが


その肝心な目標が見つかりません。


毎日不安定な日々です。



今日の朝、訃報を聞いた。


「破壊王」橋本真也の急逝だった。


これを見た瞬間、「え~!!まじで??」


と声が漏れた。


俺は格闘技大好きでプロレス・ボクシング・空手・K-1・プライド・修斗など


様々な格闘技を見ている。


中でも一番長いのがプロレスだ。


俺の小さい頃はゴールデンタイムで猪木や長州や藤波・前田が


若い頃の試合が流れていた。


ホーガンのアックスボンバーで猪木失神の時も見ていた。


当時は小さかったせいか何が起こったのかわからなかった。


あと、長州・前田が本隊に噛み付いていたのがすごく心に残っていて


藤波ファンだった俺はそれ以来長州・前田のファンになっていた。


その頃からメジャーなものよりマイナーを応援するのが好きだったのだ。


それは置いといて、


藤波・長州・前田の時代の次に出てきたのが闘魂三銃士と呼ばれた


橋本・武藤・蝶野の世代だった。


彼らが頭角を現してちょっとするとプロレスはゴールデンタイムでの


地上波放送はなくりつつあった。


俺はプロレス雑誌を立ち読みすることでプロレスがどんな流れになっていってる


のかを掴むようになった。


それから中学・高校に入りテレビを見れる時間もなかったせいか


再びテレビで見れるようになったころには


闘魂三銃士はトップレスラーになっていた。新日の看板だった。


武藤には華やかさ、蝶野にはクールさ、そして橋本にはレスラーとしての


王道である強靭さ・強さがうりだったように見えた。


プロレスは八百長だという人も多いが、プロレスファンとしては


「そんなことはない!」と言いたかったのだが


実のところ一理あると思っていた。


それはプロレスが相手に何もさせずに倒すというものではなく、


相手の力も受け止めた上で倒すというものだからだ。


人というのはただ勝ちっぱなし・負けっぱなしというより


やってやられてまたやりかえしてというものの方が感情移入し易く


盛り上がれるのだと思う。


但し、レスラーとしての強さを観客に見せれなければ客は離れるだろう。


(正直、ハッスルはファイティングオペラというかミュージカルのようで


俺はあんまり好きになれない。ショーのようで少しは面白いとは思うのだが


格闘技を見ている気になれないからだ。)


トップレスラーともなると本当に魅せることも必要で、


亡くなった橋本選手もファンを魅了することのできる選手だった。


本当に残念だ。


橋本選手の復帰は待ち望んでいたのだがもう二度と見れない・・・。


本当に悲しい一日になってしまった。


俺は「破壊王・橋本真也」を格闘技を見なくなるまで忘れることはないだろう。


プロレス界よ、もっとがんばれ!!


俺もがんばるから!!