Love!スポーツ!

テーマ:

最近まじめなことしか書いてないマークです。


ちょっと不真面目な部分も出したいところなんで近いうちに


おもろい話を書こうと思っとります。



最近(先週末に久々にテレビみただけなんですが)スポーツを見た。


驚いたことをいくつか(知ってる人もたくさんいると思いますが)。


1.F-1GPがたったの6台でレースやってたこと。


なんですかあれは!?


あんな事おこっていいと思ってるんか?モータースポーツ業界は。


あまりに不思議に思ったので少しだけ調べたのだが、


ミシュラン側は妥協案を出してるみたいだったね。


FIA?だったっけ。F-1の機構側は。


一方的すぎじゃないのか。もうちょっと何とかなるような落しどころがあると


思ったのは俺だけだろうか。客や観戦してる人間の事を軽視してるように


感じたレースだったと思う。


2.日本バレーボールのニューヒロイン


誰ですかあの美人バレーボーラーは。


そう、その人とは「小菅かおり」選手。


前回のアテネで出ていた選手で栗原恵・宝来まきこ(漢字がわかりません)


杉山祥子・大友愛はちょっとかわいいと言われていたが


(個人的には大山加奈・栗原恵・宝来まきこ・竹下佳江がかわいいと思っていた)


今回何人か全日本に入ったメンバーがいて


誰?この人。めっちゃ美人やん。


ちょっと小柄な益子さんみたいにも見えたのだが


久々に衝撃だった。間違いなく話題になるだろう。


もうなってるかもな・・・。


3.PRIDE GPのおもしろさ


桜庭選手はプロだね。


格闘技者はあくなき強さを追求し、それをお客に見せるのが第一だと


俺は思っているのだが、更にエンターテイメントの要素も付加した演出を


してくれていると思う。試合には残念ながら負けてしまったが


まだまだお客を惹きつけられる選手だと思う。


対戦相手のヒカルド・アローナはほんとに強かったと思う一戦だった。



田村潔vs瀧本誠


このブッキングにはDSEもすごいと思った。


瀧本選手は練習したという打撃を前面にだして積極的な試合をし


田村選手は長いプロ格闘家として負けられないような試合をしていたと思う。


正直リングス時代の田村潔は最近あまり見られないように思うのだが


それは昔と今で背負っているものが違うからなのだろうか。


ちょっと残念なところではあるのだが強い選手であることに間違いはないし


好きな選手である。



中村和裕vsバンダレイ・シウバ


中村選手に期待していたのだが途中まではまずまずやれそうだと思っていたのだが


試合中に道着脱いだらいかんでしょ。


脱ぎはじめた瞬間「あっ!何してる!」と思った瞬間、


シウバのパンチ炸裂!


さすがチャンピオンだ。見逃すわけはない。


思わず「あ~」と声が出た。


まだまだ実力差はあったと思うがせっかくいい試合していたのに


残念な試合になってしまった。



プライドの試合については言いたいこと盛りだくさんだったが長くなったので


この辺で。


見てくれている人がいるならぜひどんどん意見交換しましょう!

AD

元気だしていこ~

テーマ:

更新をさぼっております、マークです。


誰が見てくれてるのかわかりませんが、もう少しブログは続けようと思っとります。


自分ではまじめにがんばっているつもりですが


世の中の風はなかなか追い風になってくれません。


逆風真っ只中です・・・。


その中でもほんの少しだけ自分の気持ちを救ってくれるものがありました。


それは「人」です。


今まで自分を必要としてくれたり認めてくれたりしてもらえなかった自分ですが(仕事上ですが)


少しだけ俺を認めてくれる人が何人かいて


「俺みたいなのでも認めてくれる人もいるんだな」と思うと


ちょっとだけ生きる気力みたいなのが湧いてきました。


俺は平凡な人間で気が利くわけでもなし、豊かな発想力を持っているわけでもなし、


賢いわけでもない人間です。


不器用で優秀でもないのは自覚しているので人として誠実さだけは失わないようにしようと


思って生きてきました。


以前にはそんなの全く役に立っていないような状況下にあって


人として自信を無くしていた時期もありました。


今回はそれがほんの少しだけ回復できたと思えるような出会いがありました。


人に認められること・人の役に立つことで自分も救われることを教えてもらいました。


状況は厳しいですがまた新たに出発しようと思います。


ブログのテーマのように早く「真の復活」を目指してがんばります。



AD

楽しく生きていこう<その1>

テーマ:

ちょっと寝ぼけながら書いております。マークです。


最近寂しいのか無性にチャットしたくて某ゲームサイトで結構長くチャットしてきました。


やはり彼女いない暦が7年にもなると意識してないところで


寂しい気持ちが出てくるもんなのかな~と思いました。


たまたまチャットした人が(女性ですが)いい人で楽しい時間をすごせました。


でもやっぱり彼女が欲しいなと最近思うようになりつつあります。



最近、これからの人生をいかに楽しくすごすかに興味があり


いろいろ考えてはいるのだがどれが正解なのかわからず悩んでいる。


もうこの時点でだめなのかもしれないが、もうちょっと楽天的な性格になれたらなあと


よく思う。


更に俺にとって何が一番幸福感とか満足感・充実感が得られることなのかが


いまいちわからない。


たまに友人と遊んだり飲んだりするのも楽しい。


今やっている仕事もつらいことの方が多いが結構楽しい


(でも訳あって近いうちに転職する予定だが)。


お笑いが好きでテレビ見るのも楽しい。


野球が好きで見るのもやるのも楽しい。


日本の経済や教育など時事的なことを学ぶのも楽しい。


ネットサーフィンしたり料理したりすることも楽しい。


好きな本を読むことも楽しい。


いろいろ楽しいと感じることはあるのだが、どれも何かいまいち没頭してない気がする。


あまり考えすぎるのは良くないことなのはわかっているのだが


いろんな経験(まだまだ若輩者なんだが)をしてきて


まだ人生の(おそらく)半分も終わっていない俺はこれからの人生を


今までより楽しく生きていきたいと思うようになった。


だがその楽しみというか充実感というか本当の幸福というのが何なのか


わかっていない。


それはより自分に合った仕事かもしれないし、結婚して家庭を持つことかもしれない。



世の中では勝ち組だの負け組だのという言葉が氾濫しているが、その判断となっているのは


明らかに


























である。誰が見てもそういうと思う。


俺はそういう言葉はあまり好きではない。というか大嫌いだ。


人によって何を幸せに感じるのかは異なるはずなのに


一つの価値観だけでそう言われるのはおかしいと思うし、腹が立つ。


俺は金持ちでもないし、お偉いさんでもないのでこんなことを言っても


説得力がないと言われるかもしれない。


だが人としては誤った生き方をしてないと思う。


(一時期それすらも自信をなくしかけていたが、いい人達に出会えて


それだけは再び復活させることができつつある。)



何だか話がまとまらなくなったので続編にします。



AD

嬉しいできごと(後編)

テーマ:
前編では学生時代の事だったが今回は結婚式

前後のお話。


俺は格闘技が好きで彼らをちょこっとプロレスの世界へと

引き込んだことがある。

彼らもそれに付き合ってくれ、そこそこ楽しんでくれていた。

だから俺は結婚式に
























「うおォォォォー!!おめでとう!!

 

レスラーはなぁハートなんだよ!!」






















こんな格好でこんなこと言いたかった。

でも彼から昔、

























「うちの親父、怖いしうるさいしめっちゃ古いんよ」



と言われた記憶がよみがえった(大汗)







よくよく考えると彼



























レスラーじゃありませんから!!







当然ながら俺もレスラーじゃない・・・。

興奮してたんやろな、俺。_∥ ̄∥○



いざ結婚式場に行ってちょっとしてから、友人と

俺「あいつの家族とか兄弟って似とんのかね~?」

友人K「どうやろかね~。俺も見たことなか~。」

俺「どの人があいつの身内か当ててみようか」

友人K「おう、じゃあ探してみっか」




数分後・・・


俺「おいおい、兄ちゃんおったぞ」

友人K「まじ!どこどこ?」

俺&友人K「そっくりやん!!」

しかも二人の兄ちゃんは























双子

































俺&友人K「だったね~双子やった。どっちの兄ちゃんも似と~」







当然である。双子なんだから。


さらに



俺「確か姉ちゃんもおったよな~」

友人K「そうやったね~」

するとそこへ子供を抱えた女性が・・・



























俺「なーなー(友人Kへひそひそ声で)、絶対この人ねーちゃんやんw」

友人K「間違いなかろうねw」





ねーちゃんもそっくりだったw。

兄弟って似るもんやな~と思った。うちもこげん見えるんやろか?

と心配になったw



と、先ほど話に登場した父ちゃんなんだが・・・

























俺「うわっ、渋い・・・。宇津井健に似と~!」


























と、心の中で叫んだ。

前にも言ったが俺は思ったことをすぐに口にはだせない小心者である。



実は俺は彼のかーちゃんにも一度お世話になったことがある。

溜まり場だった俺のところへ彼らはよく泊まっていたので

ある時彼のかーちゃんが一人暮らしの俺のところへ

お弁当を持たせてくれたのである。

現在、学生で一人暮らししてる人は飯を用意しなくていいのは

ほんと嬉しいのをわかってくれると思う。

(リッチな学生にはわからんかもしれんけどね)

でも彼のかーちゃん、彼、




























そんなにうちに泊まっとらんのよね
~ヽ(;´д`)ノ ヒュー 







彼んちそういうのはかーちゃんよりとーちゃんの方がうるさいらしい。

あっ!!、






































奥さん、冗談ですよ冗談ww



彼は真面目な人ですよ。心配ゴム用。

あっ、御無用です・・・(汗)



とにもかくにも彼には幸せに長生きして欲しい。

昔の彼は端から見てて怖いくらい運転中にメール打ってた。

マメなのはいいが、運転中の携帯メールはちょっと控えようねw


























なじみのもの

テーマ:

今日は時間があるのでとりあえず何か書こうと思って書いてます。マークです。


サッカー日本代表勝って良かったね~。


うちのおかんはJリーグその他のサッカーの試合はつまらんといって見ないけど、


代表の試合は面白いと言って見てます。サッカード素人でも


国の威信がかかってるとやっぱり面白さが倍増するんだろうね。


実際俺もそう思う。野球もWクラスの大会が始まったらな~。



昨日親と夕飯にバーミヤンに行った。


両親ともはじめて行くらしい。俺は2回くらいしか行ったことがなく、


味・値段ともあまり印象に残っていなかった(印象に残っていない時点で


可も無く不可も無くといったところだろう)が、とりあえず行くことにした。



















俺のおごりで・・・(涙)


一応中華なのでいろんなものをたくさん注文した。


濃い味好きの俺には全体的薄味に感じた。


親父もちょっと薄いと言っていたが、結構うまいなといっていた。


俺とおふくろは味覚が近く、味もそこそこわかる方だと思うのだが


親父は味なんかわからない・・・。


マーク家一の味おんちだw


そんな親父のざれごとはほっといて、俺はおふくろと味の分析値段の事など


あ~だこ~だ言いながら楽しく食事できた。


おなかいっぱい食べて帰ったのだが、やはり子供の頃から食べなれているものや


おふくろが作るものの方が人の口にはあうというのが本音だろうか。


俺は今、生まれ育った町に住んでいないがいきつけだった店に行きたいと


思うことがよくある。みんなもそういう気分の時がよくあるのではないだろうか。


食べることだけではなく読む本・遊びに行く場所・行きつけの病院・行動のリズム


などいろいろ身に染みてしまっているものを変えるというのは大変なことである。


しかしその枠をつきぬけられれば新たなビジネスチャンスが出てくると俺は考えている。


最近の新聞で博多にネオ・屋台というのが出てきたらしいが、


俺が考えていたものの一部が似ていて「ああ、やっぱりこれは使えそうなんだな」


と思った今日この頃だ。



先週ブログは書いたのですが・・・

テーマ:

いや~、これからどうなるんだろうと不安半分、わくわく半分のマークです。


先週ブログ書いたのですがアップし忘れました。


誰かに見てもらいたいと思ってはじめたブログですが、


忙しくて忘れてました。言い訳でごめんなさい・・・。


今週は何か書きます。必ず!