ボーカル講座 ~5分で歌が上手くなる方法4~ | 1年でメジャーデビューする方法

1年でメジャーデビューする方法

プロのレコーディングエンジニアが、メジャーデビューしたいバンド・ボーカリスト・アーチスト・ミュージシャンの音楽活動・DTM・DAW・自宅スタジオ・レコーディング・デモ制作・CD制作・オーディション対策を徹底サポート!「歌ってみた」「こえ部」のミックス依頼も受付中!


テーマ:

ボーカル講座~5分で歌が上手くなる方法4~


ま:今回は「5分で歌が上手くなる方法」その4!
わ:大好評のヴォーカル講座♪すでにだいぶ歌がうまくなった気が。。
あ:さて今回のテーマは?

【曲のダイナミクスを考えよう】


師:「押してもダメなら引いてみな」じゃ!
り:ガクっ。
け:し、師匠~。。。
師:いやいや、ここが音楽では一番重要なんじゃ。。。
あ:どういうことなんですか?
師:力加減というか、ペース配分じゃな。
  「5分で歌が上手くなる方法」2「ビブラートは禁止」
  だいぶ大きな声が出るようになったんじゃが。。
ま:はーい!
師:大きな声が無理なく出せるようになったと同時に、
  すごく小さな声で歌っても音程が安定するようになったハズじゃ。
ま:え、、全然試してない。。。

【押して押して押しまくる?】


わ:師匠、ボーカルは声が大きい方が良いに決まってるんじゃないんですか?
師:そうは問屋がおろさんのじゃ。
  例えば、ウェンディ・モートンのアルバム「愛が変わるとき」の
  9曲目「When You Love Someone」を聞いてみよう。
【送料無料】愛がかわるとき

【送料無料】愛がかわるとき
価格:2,548円(税込、送料別)



ま:うわぁ!
け:す、すげぇ。。
わ:めっちゃ上手いじゃないですか!
あ:特に後半のフェイクとかヤバい。。
り:これに何か問題でもあるんですか?
師:特に声量があって、自分にも歌にも自信があると、
  とかく全力で歌う爽快感・誘惑に負けてしまうんじゃ。
ま:ストレス解消?
師:ま。そんなもんじゃな。
わ:リスナーよりも歌っている自分が気持ちよくなってしまう、
  ってことか。。

【ボーカリストが力任せに歌うと、、】




師:バラードの曲なんじゃが、歌い出しから強すぎるので、
  後半ではオーバーヒート気味じゃな。
  「ずーっとアクセル全開」で走ってれば、自然とそうなる。
け:そう言われると、確かにずっとゴリゴリ歌っているので、、
り:パワフルなのは分かるけど、、
ま:なぜか平坦に聞こえる。。。
あ:こんなに上手いのに。。
師:ところで、同じアルバムの1曲目「この愛がすべて」を聞いてみよう。
ま:え、もういきなり涙が出てきちゃった。。。
り:感動ッス。くー。。
け:泣けるっス。
わ:同じ人とは思えん。。。

【1曲の中で、どう歌えば効果的かを考えよう】


あ:でも、別メロに入るところまでは、グーっと抑えてますよね!
け:「全力」の20%~70%くらいの力加減で2番サビまで歌いきってる。
わ:そして、そこまで溜めてたエネルギーが別メロで爆発!
り:間奏と最後サビで更に盛り上げ・・・
ま:一番最後は、、、スっと弱く(涙)。。。
あ:やられた。。
り:やられた!
わ:そう来たか~。

【「どうすれば曲とボーカリストが一番生きるのか、を考えよう」】




【ボーカル・ディレクションの役割】


ま:どうして同じ人が、1枚のアルバムでこんなに違うんですか?
師:プロデューサーの違いじゃな。
  「この愛がすべて」の方は、世界的プロデューサー:デビッド・フォスターが
  プロデュースしておる。エンジニアのデビッド・ライチャス、ミック・グザウスキー
  と一緒にセリーヌ・ディオンの製作チームということじゃな。
ザ・ベリー・ベスト ビデオ・コレクション

ザ・ベリー・ベスト ビデオ・コレクション
価格:4,442円(税込、送料別)



わ:プロデューサーでこんなに変わるんですか!
師:デビッド・フォスターは、もちろん、キーボディスト・作編曲家として
  有名じゃが、ボーカリストのポテンシャルを引き出すボーカル・ディレクション
  が卓越していることでも知られている。
  「世界中の人が君の声の虜になるよ!」と褒め殺しにするかと思えば、
  時には「あれ?僕の知っている○○というボーカリストはこんなもんだったかな~?」
  などとアオってみたりしているそうじゃ。


わ:なるほど。「組み立てを考える」というのも歌ったり演奏する上で重要だけど、、
あ:レコーディングでは、メンタル面をどうコントロールするかも重要ってことですね。。
け:セルフ・プロデュースなんて言葉はカッコいいけど、、
ま:特にボーカルは、自分の歌を客観的に聞いて判断するなんて難しそう。。
り:外部のプロデューサー/ディレクターと一緒にレコーディングすれば、
  「自分たちの実力以上のものを引き出してくれる」ってことッスね!

師:ワシらから見ると少し違うがな。
わ:違うんですか?
師:ワシらはプロじゃから、短時間でアーチストの力量を正確に把握できる。
  得意な点も、苦手な部分もじゃ。
  だから、「今は自分で『これくらいが限界』と思い込んでいるが、
     本当はこれくらいのポテンシャル(隠された能力)を持っているな」
  ということを見抜いた上で、

  ・今回のレコーディング時間・期間でどこまでポテンシャルを引き出せるか。
  ・今後、どうやって更なるポテンシャルを伸ばせるか。
  ・どうやって得意な部分を磨き、苦手な部分を克服するか。

  ということまで考えながら、ディレクションしておるんじゃ。   
わ:経験も少ないし、自分達では自分達の力をつかみきれていない、と。。
け:自分達の「本当の力」は全然出し切れていない、と。。
あ:親が子供を育てるような、長期的な視点なんですね。。
り:ふ、深い~っ!
師:ちなみに、デビッド・フォスターのボーカル・ディレクションが貢献した
  大ヒット曲が、ホィットニー・ヒューストンの「I Will Always Love You」
  じゃ。元々はとてもシンプルな曲なんじゃが。。
あ:イントロはほんとに弱く、、
ま:聞こえるか聞こえないかくらい、、
け:強いところは「さすが!」の強力パンチ!
り:でも、ポイントは「強い部分と弱い部分をどう組み合わせるか?」
わ:一番強いところのすぐ後に、グっと抑えた弱いところが来たり、
あ:逆に、静かな部分のすぐ後に「どーん!」と強い部分が来たりするのが、、
ま:感動っっ!




ボーカル講座 ~5分で歌が上手くなる方法~



ボーカル講座 ~5分で歌が上手くなる方法1~
ボーカル講座 ~5分で歌が上手くなる方法2~
ボーカル講座 ~5分で歌が上手くなる方法3~
ボーカル講座 ~5分で歌が上手くなる方法4~



オーディション情報はコチラでも
【送料無料】うかる!ボイス・トレ-ニング

【送料無料】うかる!ボイス・トレ-ニング
価格:1,890円(税込、送料別)


レコーディングエンジニアekato@mix依頼受付中さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス