ココにもアソコにもサンダルウッド | 岡田歩★ トリニティ数秘術&希少アロマ!【天下無敵のエッセンス道場】

岡田歩★ トリニティ数秘術&希少アロマ!【天下無敵のエッセンス道場】

波動から本質を読み取るトリニティ数秘術 創始者・岡田歩のブログ
最高級のレア精油を使ったメディシナル・アロマセラピー
ヒーリング&瞑想であなたのエッセンスを抽出します!


テーマ:

サンダルウッド(オーストラリア産)のご紹介です!

 

ラテン名は santalum spicatum。

 

サンダルウッドは日本語で白檀。

お線香に入っているアレ。

 

サンダルウッドて、

どんなイメージなのかな?

 

抹香臭い?

それとも、

高貴なイメージ?

 

サンダルウッドって、お高め精油なので、

私にとっては日常的にバカバカ使う

精油ではないのだけれど、

 

絶対に家に置いておくものの一つです。

 

実は、薬効がめっちゃ高いのよ!

 

 

 

サンダルウッド(spicatum)の働き

 

エッセンシャル・エッセンス(精油)リファレンス&ガイドブック』から抜粋

 

他のサンダルウッドよりもわずかに刺激のある香り、

それでいてソフトで優しく甘さもある、
アルツハイマーを落着かせる、
認知症、鎮静作用、神経鎮静作用、催淫作用、

抗バクテリア作用、抗うつ、抗癌作用、膣洗浄液として使用、
抗腫瘍作用、乾燥肌、空咳、前立腺肥大、前立腺炎、

中枢神経系をサポート

 

(私が勝手に思っている)サンダルウッドの2大すごいところは、

 

 

1 血液脳関門を超えちゃうところ。

2 アソコにもいいところ(?)

 

 

1 血液脳関門を超えちゃうところ。

 

って、なんじゃそれ?

 

 

血液脳関門ってね、脳の血管にある関所みたいな機構です。

 

 

この関所があるから、ウィルスとか有害なものが

脳やせき髄、中枢神経の中に入り込まないですむのね。

 

 

ところが、一部の精油は、関所を超えちゃうのです。

 

 

その一つがサンダルウッド
(ほかには、フランキンセンス、ミルラ、

エレミ、ヘリクリサムなんかもそうです)。

 

ということは、直接、脳や中枢神経に働きかけることができるのね。

 

 

認知症や躁鬱の方にも使われるぐらいなんです。

 


私もお客さんから、入院するほどの躁鬱の方の症状が改善されたとの

ご連絡をいただいたことがあります。

 

 

 

2 アソコにもいいところ(笑)

 

 

私がサンダルウッドが、欠かせない理由はですね

これ。

 

カンジダとか膣炎とかかゆくなるでしょ。

ぼりぼり書くわけにもいきません。

 

 

産婦人科にいって抗生物質をもらったら、

直るのだけれど、常在菌さんには生き延びてほしいですし、

ちょっとかゆいかなぐらいで、

本当はなんなのかもわからないのに、

抗生物質を不用意に使うとという選択肢は

私の中にはありません。

 

 

今は、ほとんど発生しなくなったんだけれど、

免疫力が低下したときに、

昔はよくカンジダになってました。

 

精油で対応するんだけれど、症状がなくなるまで、

数日かかります。

 

かゆくても、ぼりぼりかくわけにはいかない。

 

 

そんなときには、サンダルウッド!

 

 

フェミニーナとか買ったことも、見たこともない。

 

なぜなら私はサンダルウッド💛

 

ここ数年、カンジダのことは
すっかり忘れていたのですが、

 

その代わりなわけではないと思うんだけれど、

膀胱炎なるものに生まれて初めてなりました。

 

最初は全然自覚がなかったんだけど、

別件で、尿検査をしたところ、

潜血反応が3+ってかなりな数値。

 

 

その後も、1か月後、一か月半後と

検査したんだけれど、潜血は2+とか出ちゃう。

 

 

そのうち、だんだん尿切迫になってきて、

そういえば、ちょっと前から下腹部に

違和感があったなぁとか、

思い出し始める。

 

私はラッキーなことに、痛みはなかったけれど、

なんか、ムズムズするのよー。

 

周りの人に聞いたら、

膀胱炎って、風邪をひくレベルの

ポピュラー(人気はないけれど)なものらしい。

 

 

大腸菌が主な原因で、治療法は抗生物質。

 

 

だったら、精油でよくね?

 

 

と思って、とりあえず、

ティーツリーで腰湯をしてみました。

 

腰湯って、桶にお湯をはって

精油を垂らして、

そこにお尻をうずめるという、

まったく人には見せられない

あられもない感じの治療法。

 

ティーツリー、お値段が手ごろなのですが

ちょっと皮膚にきついんだよねー。

 

腰湯でかなりすっきりはするんですが、

2日連続で行ったら、

内腿のあたりの皮膚がヒリヒリです。

 

 

で、あ、サンダルウッド!

 

とひらめきした。

 

サンダルウッドだったら、

腰湯じゃなくて、そのまま塗布でもいけるなと、

腰湯にしたり、塗布したり。

 

精油に加え、食事などを気を付けていたら、

症状が消えました~!

 

めでたしめでたし。

 

潜血反応も+-に!

 

一件落着。

 

サンダルウッドは、催淫作用も高いのね。

 

 

 

これ、アロマセラピストの知り合いの実話ね。

 

ラブラブするときに、盛り上げるために

サンダルウッドをはじめとして、

いろんな精油を塗布するそうです。

 

でね、ある人とき、ラブラブした相手から、

「実は、エイズに感染してる」と事後報告されて、

 

 

チーン叫び

 

 

ってなりそうなものなんだけれど、

 

精油でプロテクトしていたから、

あわてなくて済んだと言ってました~。

 

もちろん、よく知らん人となさる場合は、

ゴム的なプロテクトが基本だとは思う私ですが、

 

何がいいたいかというと、

 

そんなところやあんなところにも優しい精油だ

 

ということです。



で、すごい高貴な精油。

 

だから、値段的に気軽に毎日という精油ではないけれど、

かならず家に置いておきたい1本キラキラ

 

 

 

そうそう、

 

わりと新しいドイツの研究で、

サンダルウッドの香り成分で作動する

受容体が皮膚の中に見つかったそうですよ。


皮膚が、百檀の香り成分をキャッチすると、
傷の治りが早くなるんだとか。


やっぱりねー!!!!



ゆるゆるショッピングで販売してます 矢印

http://reconnect99.shop-pro.jp/?pid=139085623

 

 

 


ゆるゆるショッピングでご紹介・販売している精油は
日本国内では雑貨に分類されます。
お体に直接使用するためのものではありません。
このブログでご紹介している使い方は、岡田 歩が自分自身で
体験したことの紹介であり、この使い方をみなさまにお勧めするということではありません。

 

岡田歩の個人セッション・メニュー

ドキドキ トリニティ数秘術カウンセリング 矢印 詳細
ドキドキ 数字セラピー 
矢印 詳細
ドキドキ トータル・セッション 
矢印 詳細
ドキドキ ハーモニック・メディテーション 矢印 詳細 


個人セッションの様子

 

 

 


 

 

 

 

岡田 歩さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります