お勧めのヒリヒリする精油★ウィンター・セイボリー | 岡田歩★ トリニティ数秘術&希少アロマ!【天下無敵のエッセンス道場】

岡田歩★ トリニティ数秘術&希少アロマ!【天下無敵のエッセンス道場】

波動から本質を読み取るトリニティ数秘術 創始者・岡田歩のブログ
最高級のレア精油を使ったメディシナル・アロマセラピー
ヒーリング&瞑想であなたのエッセンスを抽出します!

精油を使ってヒリヒリしたら、やばいって思いますよね。
でもね、皮膚の強さにかかわらず、誰塗っても
基本的にヒリヒリする精油がいくつかあります。

そんなの使いたくないと思います~。

それがねー、ぜひ、1本でいいから、常備してほしい

ヒリヒリする精油を、ウィズダム・オブ・ジ・アース
(私が主に扱っている精油のブランドね)では、
ホット・エッセンスって呼んでます。

どんなものがあるかというと、
数としては少ないです。

これを見て気が何かに付いた人は精油のことすごく詳しいね。

ホット・エッセンスさんたちは、精油の中で、
抗ウィルス作用&抗バクテリア作用が抜群&免疫強化力も強いのです!

私のお気に入りは、ウィンター・セイボリー

香りは癖があるんだけど、
波動的にはちょっとやさしい感じがあります。
おばあちゃんが煎じてくれた魔法の薬で治してもらうような、
そんな感じ。

(シナモン・バークがポピュラーで使いやすいと思うけど、
抗菌&抗ウィルスっていう観点だと、
他のに劣るような感じが個人的にはあります。)

私はどんな風に使っているかというと、
体力が落ちてきたとき、風邪を引いたとき、
歯茎がはれたとき、傷が炎症になっているとき、
などに、
足の裏に塗布してます。
足の裏なら、ほとんどの人がヒリヒリしないから。

歯茎がはれても、足の裏です。
血流で成分が全身に回るし、それでOK。

風邪やのどが痛い時は、足の裏に塗布にプラスして、
お湯やお茶(クミン・ブラック・ティー)に
1滴たらして飲みます。

******************************************************

ウィンター・セイボリー】さん
エッセンシャル・エッセンス(精油)リファレンス&ガイドブックから抜粋

高い抗ウイルス作用、抗微生物作用、のどの痛み、免疫刺激作用、
関節炎、抗カタル作用、催淫作用、男性のセクシャリティの強化、
脊柱側湾症ウイルス、前立腺肥大、前立腺炎、前立腺の女王、切れ
たアキレス腱に働きかける、神経鎮静作用、筋肉内のウイルス、関節、
コールド・ホット・コールド法を使う、陽のホット・エッセンスなの
使用の際にはメディシナル・アロマセラピストに相談してください。

******************************************************

インフルエンザとか風邪ってウィルスが原因なんだけど、
ウィルスをやっつける薬ってないのね。
でもホットエッセンスさんには、それができるのです。
かつ抗菌作用も強いから、炎症にもいいのね。
だから、ほんと、一家に1本あると便利。
あ、リウマチとか関節炎にもいいし、結構マルチに働いてくれます。

そんなにドバドバ使うものでもなければ、
年中ウィルスに感染しているわけでもないから、
一本あれば、大分長持ちするしね。

ああ、そうそう、大事なことをもう一つ(笑)。
ガイドブックからの抜粋に、
催淫作用・セクシャリティの強化ってあるでしょ。
あのね、これ、実際に使用してくださった方から、
結構効いたよ!ってご報告あり
です。

特に男性のほうに効き目があるみたいだけど、
女子でも、OK。

疲れてセックスに興味が持てないとか
セックスした後の疲れにもいいのです。

あのさー、時効だから書くけど、
20歳のときに付き合ってた彼氏(同年代)が、
「セックスすると疲れて、足が痛くなる」といって、
なんか、いつもセックスするときに文句言っててね、
まだあんまりものを知らなかった私は、
なんか、すごくびっくりしたんですよ。
20歳の男子がセックスしただけで、
そんなに打撃があるのが信じられなかった。
「私がいけないのかしら?」とかね(笑)。

今だったら、足の裏に、べったりウィンター・セイボリーを
塗ったくって差し上げます。

あ、でも、香りが微妙なので、直前とかじゃなくて、
日常的に塗って元気にしておくかな。

ちなみに、WOTEでは2種類のウィンター・セイボリーを扱っています。

ウインター・セイボリー(アルバニア、栽培種) バイオダイナミック農法
ウィンター・セイボリー(ワイルド)  高度1200-1400メートルのピュアな環境の野生種



風邪の季節はローレル・リーフとホット・エッセンスで乗り切りましょー



このブログでご紹介している精油は日本国内の使用においては、雑貨輸入です。身体や口内の塗布を目的としたものではありません。このブログでご紹介している使い方は、岡田 歩(あるいは他の方)が自分自身で体験したことの紹介であり、この使い方をみなさまにお勧めするということではありません。 お使いになる場合は、ご自身の理解、決断による自己責任となります。どうぞよろしくお願い致します。


WOTEの精油はこちらでも扱っています。
店頭 クリスタル・ガーデン目白 
http://www.crystal-garden.net/
ネットショップ http://crystalgarden.shop-pro.jp/


岡田 歩さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります