こんにちは。アクセス・バーズ ファシリテーターの川端です。

 

先日気づいたことがありまして、これからやることにどうもエナジーを向けられない、使えないと感じていたことがありました。


それで、アクセス・コンシャスネスではおなじみの「これは何?」という問いかけからはじめ、いくつかの問いかけをしていきました。

すると、あるとき、気づきがやってきて、どうやら、未来をつくることよりも、過去のある時へ戻ろうという無意識の思いがあり、未来を創ることにエナジーを使えていなかったんですね。

今日、あなたにもお勧めするのは、未来を創ろうとしているのか?
それとも過去に戻ろうとしている?もしくは、過去を取り戻そうとしている?
と自身に問いかけをするということです。

過去に戻ろうとすること、過去を取り戻そうとすることって何?
と思うかもしれませんが、例えば子供のころは自分が困ったら親が助けてくれる。問題があれば、親が自分に意識を向けてくれる。
という現実がありますね。
そして、親とのエナジー的な交流ができます。

すると、大人になってもその時のエナジー的な交流や、自分に意識を向けてもらいたいという思いから、無意識に問題を創り出したり、後々困るようなことをやってしまいます。

これは、未来を創ろうとしているのではなく、
過去を取り戻そうとしているのです。

過去のある時点で、『これが最高!』と決めてしまうと、それ以上のものを創り出すことはできないのだと自分を洗脳することになり、
新しい未来を創ろうとするのではなく、過去を取り戻そうとします。
これはうまくいきません。



やりたいことが見つからない。という人も、
どこかの時点で、「これが最高」と決めてしまって、
それを失ってしまったから、未来を創りことに意識を向けられないのかもしれません。

未来を創ろうとしているのか?
それとも過去に戻ろうとしている?
と問うことをお勧めします。

 

AD