やまとなでしこ塾の日日是好日

やまとなでしこ塾の日日是好日

やまとなでしこ塾主宰Yuko Hiraiwaの日記
 



おはようございます♪ 

 

真心としぐさの研究家 平岩裕子です

やまとなでしこ塾、接遇講師もしています

 



初心にかえるべく


接遇やマナーのブログ記事を


振り返ってまいります

 

 

・・・・

 

先日、基本の立ち姿勢で手をおへその位置で組むとお伝えしましたが

 



例えば、逆に手を後ろで組むといかがでしょうか?

 


頼もしい、偉そう・・・


そんな印象を受けませんか?

 

応援団やガードマンは、


後ろに組んで堂々をしています。

 

 


また、腕を組む姿勢は拒否を表します。


もしくは思案の表れともいいます。

 

 

結構多いです、腕を組んでお話しをする人。


手持ち無沙汰ですとついつい…

 

 

仕事柄、多くの女性と面談してきましたが、


やはり腕や足を組みながら話す人は


どことなく取っつき難い、

 


こちらも、相手の様子をみながら


言葉を選びながら接するので


本題に入るまでに時間がかかる


というような事もありました。

 

 

相手と仲良くなりたい、


しっかり話し合いたい、


自分を知ってもらいたい、


そんな時は、この腕組みは控えた方がいいですね。

 


無意識のしぐさで、心に思う事と


違う印象を相手に与えてしまうと


もったいないですので

 

立ち居振る舞いを意識することは


とても大事なことだなぁと私はおもいます。

 

 



 

ご意見・ご感想・ご質問はこのメールに返信頂けると嬉しいです♪

 



 

 

やまとなでしこ塾、接遇研修のホームページYAMATO-NADESHIKO.␣

 

 

おはようございます♪ 

 

真心としぐさの研究家 平岩裕子です

やまとなでしこ塾、接遇講師もしています

 



初心にかえるべく


接遇やマナーのブログ記事を


振り返ってまいります

 

今日は、無意識の行いについて

 

・・・・

 

毎日当り前に過ごしていると


「慣れ」が出てきます。

 

この慣れが、その人の無意識の


行動・立ち居振る舞い「クセ」になることがあります。

 


この無意識の立ち居振る舞いが


自分の思っている事と裏腹な印象を


相手に与えてしまうことがあります。

 

 


 

先日、ある銀行の本店のATMを利用しました。

 

重厚感のある建物で、中も広くて


いつものATMを利用するより


心なしか背筋がしゃんとします。



 

平日の午後ということもあり、


ATMの案内も女性社員が立って誘導していました。

 

「いらっしゃいませ~」

 

「こちらへお進み下さいませ」

 

「ありがとうございました」

 

どことなく品がある心地よいご挨拶

 

後ろ姿も制服をキチンと着て姿勢もいい



 

でも、ずっとず~っと右手の人差し指で

 

胸元まであるロングヘアの左側の毛先を


くるくるしているのです。

 



せっかく姿勢よく立っていても、


それだけで台無しになってしまいます。



 

きっちり対応しているのにも拘わらず、


やる気のない人に見えてしまいました。

 




「あら~残念だわ」と思うと同時に


自分もそのような無意識の


立ち居振る舞いのクセで誤解を与えているかも


しれないって思いました。

 

 



接遇は心を伝えるため。

 

今日は、接遇五原則の一つ立ち居振る舞いの例ですが

 



このように誤解を与えてしまうことも


ありますので、


知識をいかに日常に取り入れるか


が、ポイントですね。

 

 

 

笑う門にはハッピーカムカム!

どんな時も口角上げてにこやかに♪

そうしていると必ず嬉しい事が起こります。

☆微笑みがえしの法則☆

 



ご意見・ご感想・ご質問はこのメールに返信頂けると嬉しいです♪

 

 

 

やまとなでしこ塾、接遇研修のホームページYAMATO-NADESHIKO.␣

 

 

おはようございます♪ 

 

真心としぐさの研究家 平岩裕子です

やまとなでしこ塾、接遇講師もしています

 


初心にかえるべく


接遇やマナーのブログ記事を


振り返ってまいりますすまいる

 

今日は、一つ前の記事の続きですキラキラ

 

・・・・・・・

 

前回はデパートの店員さんの待機姿勢のように立ちましょうと書きました

 

あの姿勢には意味があるのですよ。

 

相手を受け入れるという表れなのです。



 

まず、左手で右手を覆う。

 

昔は、目の前に人が現れたら


警戒して刀を抜く体勢をとっていました

 

その刀を抜く手を押さえる事で、


「あなたに刀を抜きませんよ。


あなたと仲良くなりたいのですよ、


安心してくださいね」


という意味を表しています。

 

 



肩から肘を張ったようにも見えますが、


肩から手を組んでいるところまで


円を描いているようにも見えませんか。


 

この円を描きカーブを作る事は


受容性を表します。


何でも受け止めますよっていう意味を


表しています。



 

このポーズは自分に馴染むまで


取って付けたような感覚で


自分にも相手にも違和感があるかもしれません。

 



しかし、この意味を考えながら


日常に取り入れていくと


仕事や人間関係にいい影響を与えてくれます。



 

例えば指示を受ける時、


この姿勢でメモをとりながら聴くと


聴いてます、受け止めていますという気持ちが


相手に伝わりますのでスムーズに進みますよ。

 


そんな場面があったら、


是非ためしてみてくださいね♪

 

 




笑う門にはハッピーカムカム!
どんな時も口角上げてにこやかに♪
そうしていると必ず嬉しい事が起こります。
☆微笑みがえしの法則☆
 

 

ご感想・ご質問はコメント頂けると嬉しいです♪

 

 


真心としぐさの研究家 平岩裕子です

やまとなでしこ塾、接遇講師もしています

 


今回は、初心にかえるべく


接遇やマナーのブログ記事を


振り返ってまいりますすまいる

 


今日は、立ち姿をキラキラ

 

・・・・・

 

接遇は心を伝えること

 

姿勢を良くしましょう!という事は

知っているけど、

どうしたらいいんでしょうか?


と、お声を頂くこともあります。

 



そもそも正しい姿勢って?

 

基本の立ち姿勢をご紹介します♪

 

 

もしよかったら参考になさってください。

 

 

1、かかとを揃えて、

       つま先は握りこぶし一つ~二つ分開く

 

2、膝と内股をくっつけるように

        意識して力を入れる

 

3、そうするとお尻(特に下部)

        ぎゅっと力が入っているはず

 

4、お尻にぎゅっと力が入っていると、

        おへその下に力が入っていますね。

        そうインナーマッスルに効いてます。

 

 

これで下半身はオッケーです。

 

 

肩の力を抜いてリラックス

 

肩を前から後ろに回して

ストンと落とします。

 

肩甲骨が後ろで引き寄せられるイメージです。

 




手は、おへその位置で重ねます。


右手を左手で覆う感じ。肘を広げます

 

百貨店の店員さんの待機姿勢がイメージです。

 

 


なんだか取って付けた様な感じが


あるかもしれません


数をこなして身につけていきましょう





実際の講座ではここから、


自分に馴染む立ち居振る舞いを見つけていきます。

 

 



綺麗にみせるために


お洋服でも、


自分に馴染むスカート丈や袖の長さってありますよね?

 

マナー立ち居振る舞いも


自分らしく綺麗にみえるポイントが


お一人お一人にあるのです。

 



 

まずは今日の基本姿勢を一日のうち、


どこかの場面で意識して取り入れてみてくださいね。

 


 

ご感想・ご質問はコメント頂けると嬉しいです♪

 


 

 

 

 

 

 


テーマ:


大阪松竹座で行われている

十月大歌舞伎

行ってまいりました!


DESELなところが

おしゃれ男爵 右團次さんらしい




まだまだ初心者ではありますが

足を運ぶたびに

歌舞伎に魅了されております




まだ言葉に出来ないけれど

すごい本当に!

演出も、描写の仕方も、

それに役者さんの表現力も






右團次さんの孫悟空、最高!

ひょうきんなところ、ぴったり!


右近くんが、あんなにも しっかりさんだなんて

かっこよかったなぁー

(ブログで、宿題がんばっている姿を見ているだけに、親戚のおばちゃんのような感覚です)




そして、市川海老蔵さん

表情豊かで、声もとおるし

所作も本当に美しい



伝わってくるエネルギーが

神々しくも温かで気持ちがいい


これぞ一流




海老蔵さんのブログがきっかけで

歌舞伎に興味を持ち

実際に観に行ったのが

京都南座での勧進帳

海老蔵さんの弁慶に魂が震えました

二回観に行きましたよ

それから、ちょくちょく足を運んでいます




海老蔵さんをはじめ、今ご活躍の

歌舞伎役者さん

歌舞伎以外の仕事も

積極的になさる理由の一つに

日本の文化を継承していく為とおっしゃいます


これには毎回はっとさせられます


日本が日本であり続ける為に

今わたしに出来ることを

ちゃんと出来ているだろうか?と





はぁー、

予定を見て また行きたいな

大阪松竹座   十月大歌舞伎












Ameba人気のブログ

Amebaトピックス