【スタッフから見た加藤】自然霊と戯れる? | 悪魔祓い師*加藤好洋が伝える天と和解する為の秘儀と奥義

悪魔祓い師*加藤好洋が伝える天と和解する為の秘儀と奥義

この世とあの世の真理を紐解く。

脳科学、商い、成功法則(物理)、天、悪魔、(霊的世界)そして清濁合わせ飲む生き方。

悪魔祓い師加藤好洋が天と地から授かった秘儀をお伝えしております。

【スタッフから見た加藤】自然霊と戯れる?


こんにちは、スタッフTです。
今回は自然霊と戯れるお話・・・!?


時は遡りますが、4月28日に行われた伝説の講演会 共心。

 





この講演会で加藤の情報場というものがどういうものなのかより具体的に証明?されたかと思います。


加藤の場、と、よく言いますが、情報場という意味で、物理的な括りではありません。今、同じ意識を共有出来ている人間が場の人間であり、一度入ったから、過去に貢献したから、関係が近い、住居が近いw、それら一切関係ありません。いま現在、同じ意識を持っているか?が大切だし、そもそも今日の俺は昨日と同じ状態ではない。常に変わり続けているのが半霊な俺であり、そこに共鳴共振出来てる者だけが、場の人間と云えるわけです。

 




終了後にいただいた記念撮影。いただいたバラの花束。赤黒で当日の加藤の衣装にバッチリとリンク!




「立派な花束だなぁ~この時だけのために~、う~ん、もったいないな~なにか有効活用できないかね~」 by加藤




ということで、出来るかどうかわからないけれどなんしかやってみますよ!と軽~い感じで引き受けてみました。ノリで、です(笑) 花瓶に移ししばらく生花を堪能させていただいたあと、ミッションスタート。まずは1枚1枚花びらをはがします。











これ深夜だったのですが無心で花と向き合っていると瞑想状態というか、ハイというか変性意識に入っていく感じがありました。ザルに移し直射日光にあたらない場所で2週間くらい乾燥させます。その間に他の材料を揃えます。ドライフラワー、スパイス、精油など。







そうしましたらガラス瓶にどんどんぶっこんでいきます♥まずはクローブ。ここに精油をしっかりと沁み込ませます。





ちなみに加藤愛用ガラムの甘い香りはこのクローブ。




今回のキモです!音で共振、香りで共心。使えるものはなんでも使え!の精神でしっかりごっつぁん(笑) 今回絶対にこれは入れる!と決めていたアイテム。香りは5感の中で最も早く脳に届くということで(ガス漏れとか命に関わりますしね)アンカリングにもバッチリですね♪



そしてドライフラワーをどんどこ足していきます。


バラ(赤) ※講演会



バラ(黒) ※講演会  



ジャスミン 
※撮り忘れましたがこの前にラベンダーを入れています。



バラ(蕾) 




材料をすべてぶっこんだらザックリを全体をまぜあわせます。




蓋をして1週間ほど熟成。

その間、せっかくなのでリーフレット作成。





数がわずかでしたので講演会やその他、活動のお手伝いに関わった方たちにお渡しさせていただきました。



■今回のお品書き■
KYOSHIN POTPOURRI

・ドライハーブ類
ローズ 花びら(講演会時)
ローズ 蕾
ラベンダー 
ジャスミン 

・スパイス類 
クローブ 

・精油
ベルガモット 
ローズマリーシネオール 
フランキンセンス 
※PRANAROM


ザっと書かせていただきましたが実は制作にあたり、モノづくり苦手なわたしとしては若干プレッシャーもあったわけです。加藤が言葉にするということはなにかそこに思いがあるわけで。がしかし、香りものにしちゃったら好き嫌いもあるだろうし、しょぼいもの出来たら失敗しました言うて闇に葬ったほうがええやろか、とかいろんな思いが交錯していました。ドキドキ。

しかし、いま「自然霊」がキーとなっている流れをみるならばこの花を使ったアイテムもリンクしているのだな、と思いました。モノを無駄にしたくない加藤の気持ち、受け取った人の癒し&サプライズ的な驚き(になるといいな)、私の達成感(笑)そして精霊たちとの繋がり。加藤が放った一言からこうして形になるまで、創造する喜びを体験させていただきました。流さす受け取ることで次の展開に繋がる。身をもって知ったスタッフTです。(潜在意識に関しての取り組みなどは休憩タイム雑談の中でチョコチョコお話させていただいています♪)それではまた。


 

■リンク集■
◆お申込み、お問合せはこちらから◆

加藤好洋公式ホームページ 
加藤好洋 facebook  
公式facebookページ 
X(Twitter)  
インスタグラム 


★ 質疑応答集ページを追加しました。
 質問の数は300以上!!
気になる質問をタップすると動画に
リンクします。ぜひご活用ください☆
https://akumabaraishi.com/questions/