【スタッフから見た加藤】バアル系だと思う。 冥途にしっかり送り返したから。 | 悪魔祓い師*加藤好洋が伝える天と和解する為の秘儀と奥義
新型コロナウイルスに関する情報について

悪魔祓い師*加藤好洋が伝える天と和解する為の秘儀と奥義

この世とあの世の真理を紐解く。

脳科学、商い、成功法則(物理)、天、悪魔、(霊的世界)そして清濁合わせ飲む生き方。

悪魔祓い師加藤好洋が天と地から授かった秘儀をお伝えしております。

● 【スタッフから見た加藤】 バアル系だと思う。 冥途にしっかり送り返したから。



こんにちは、スタッフTです。
今回は私自身のお祓い体験談。


久々に!?やっていただきました。

もともと霊や物の怪などを「観る」ことは多々あるのですが、
ルシファーシーズン突入で更に増えております。


※見えすぎて過去にパートをやめたこともあり 笑
これに関しては改めて書きますね。



わたくしスタッフTとして加藤のサポートと個人での占い、
そして今年4月より心理士として心療内科でもお仕事させていただいています。



そもそも加藤の場ということでさまざまなモノから
アクセス(霊体、物の怪や自然霊なども含め)は多いのですが
心療内科勤務が始まって更にお土産も持ち帰ることに……。



お土産です(汗)



連日患者さんが押し寄せる状態で、
(このコロナ禍で更に増えたそう)
待合室は心のバランスを崩した人の人だかり。
受付で感情を爆発させている人もいたりいたり。



私は日に10人前後の患者さんをカウンセリングするのですが、
明らかに加藤案件!という方もいます。

(なんだかもう病院に加藤本体を召喚して一斉祓いをやってもらったほうが、、、というのは置いといてw)


憑依現象を加藤の傍で実際に見ていく中、その
判断を感覚として掴めるよう日々学んでいます。



で、その日は加藤案件がふたり。
直接地獄へ結びついているような黒目。光の反射が無い。
死への誘惑と日々戦っているけれどもうそれも疲れ果てた様相でした。



診療を終え帰宅後に少しベッドに倒れて復活、
遅い夕食を取り(というかお酒とツマミですがw)
そのままウトウトしてしまい、

はたと目が覚めると自分の部屋でなくそこは病院の一室のような場所。
さびた治療器具が目につく。廃れている。






わ、息苦しい、これはヤバいヤツーーーゥ
と思った瞬間。


男性の苦しそうなうめき声とともにこーいうのが
ドンと目の前に現れじりじり西側の窓へ移動。



黒い薄毛がふわっふわっ空間にたなびいている。






※参考画像 (実際には本体の部分がもっとまんまるの感じ)



時間も時間だったのですが(AM2時頃)
これは伝えないといけねぇヤツ!と感じて加藤に連絡。




バアル系だと思う。
冥途にしっかり送り返したから。
とーにかーく!軸をしっかり。


by鬼軍曹



病院からのお土産だけでなく、加藤周りの
さまざまな感情にも共鳴していました。
(もー水面下ではいろいろありすぎですよ!w)



丑三つ時のお祓い後は嫌な感じはすっかり消え
私の意識も娑婆(シャバ)に戻ってきました。
ふぅ。。。


自分ではしかと意識にあげているつもりでも、
油断してはいけない、と思わされた一件。


そして改めて加藤の祓いの威力を思い知らされたのでした。


(精神を病み)長く続けにくい分野と名高い(笑)
占いや精神医療のアンタッチャブルな領域
仕事続けられるのも加藤の土壌があるからこそ
(絶対的な信頼?安心感?甘え?)成り立っているのだとも思っております。合掌。


それではまた、
スタッフTでした。


最新 → 更新★ 加藤好洋「講演・イベント・徒弟制度」情報

 

 

■リンク集■