西国三十三所詣り

テーマ:

image
今年1月からスタートした西国三十三箇所巡礼詣り二ヶ寺目行って来ました。
目的地は和歌山の那智大社。
Mちゃんがセットしてくれたバスツアーです。
雨の予報を少し残念に思いながらも、心許せる友・Mちゃんとの時間を楽しみに家をでました。

この類のバスツアーは初めてで、お坊さんがガイドを務めてくれることにまず感動

ちょっとしたお話にも有難みを感じます。
その中でも、今日の雨について
「良いお清めを頂いている」と表現されたことに心温かくなりました。
何百段もの石の階段を上るのに良い天候を祈っていましたが
あいにくのお天気…と表現するよりも断然気分は違ってきます。

これこそ「意味づけマジック」です


「表現変えたって、結局、雨は雨で気持ちさがるやん

…と考える人もいるでしょうけど、
そんな人からは確実に幸せは逃げていきます。

同じ人生なら意味づけマジックにあやかろう…と
フツーの毎日に花を咲かせたいです

image

那智の滝を愛でた後は、一番の目的であるご朱印…しっかり頂きました。
毛筆で書かれた上に神様の分身として押された印が神々しいです。
ご朱印は、他界の時、棺に入れてもらうそうです。
Mちゃんとは
「あとに残ったほうが、ご朱印帳がちゃんと棺に入れられてるか確認しようね」と約束しました。
大切な約束です(笑)

image

お土産は、たくさん試食をして、やめられないとまらない…のえび煎も!

お清めの雨にも恵まれ、気温も寒くもない暑くもないちょうどいい感じでした。
そして、お坊さんの
「難しい顔をしてると難しいことが起こる、
幸せになりたかったら幸せな顔をしているのがいい」…という言葉を胸に無事大阪に到着。

次回のお参りを楽しみに今夜は心地よい疲れに爆睡です。