人生を楽しむコツ

テーマ:

人生どんなふうに過ごしていきたいんだろう?
勢いだけでは走れなくなった中年期には大きなテーマです。

「一生懸命 命の限り生きてみる」…とう人も居るかもしれない。
「健康で仕事があるだけで幸せだ」…という満足を感じている人もいるでしょう。
でもやっぱり、同じ人生なら、楽しく、そして豊かな時間が流れるような生き方をしたいです。

ただそう思っていても、日々の雑務に追われ
何のための人生か忘れてしまうこともあります。

定年には、まだ時間がある。
仕事も大切。
でも、それだけだと 楽しむことは後回しになってしまう。

とにかく今日やらねばならないことで1日が終る。
そんな日々の積み重ねが1週間、1ヶ月、半年、1年と続く。
そうして、もう大晦日…とつぶやく。。。
人生への納得度はどのくらいだろう?

そこで私は、忘れないようにしていることがあります。
それは、バタバタと中年期を過ごす中でも
「興味関心」…という虫を心の内側に飼っておくこと。
この虫は、人生を豊かにするきっかけを創ってくれます。
必ず…です。

まず、誰かへの興味関心は、大きな意味でその誰かへの愛です。
相手への興味関心があってこそ、会話が成立し、心の交流へとつながります。

TVでも雑誌でも、もちろんネット情報でも
「おもしろそう」とあなたの興味の虫がほんの数ミリでも動いたら
忘れないうちに調べてみるのです。

興味関心の虫は、放っておくと動きが鈍くなります。

調べた後、トライしてみるのです。
ここで、長期間続けよう…なんて思う必要はありません。
中途半端になってしまったらどうしようなんて危惧する必要はありません。
興味関心の虫を信じて、
とりあえず手をつけるだけでOK!
それで 合わないようならやめればいい。

だれかがあなたを誘ってくれたら、
それがお友だちなら、あなたに良いと思う情報なはず。
とりあえず 誘いにのってみましょう。

迷っているほど、人生は長くないのです。
ダメなら 次!
そうしてあなたの楽しみの虫が喜ぶものを見つけましょう。

人生が豊かに流れる時間は
向こうから勝手にやってこないから。
人生は自分でクリエイト(創造)するものだから。。。。

「私には関係ない」…とスルーするクセのある人は
要注意です。
知らない間にカラダとアタマが硬くなってしまいます。
AD