蓮田市 市民大学「中高年の健康講座」 | リ・ボーンはすだ総合型地域スポーツクラブ

リ・ボーンはすだ総合型地域スポーツクラブ

埼玉県蓮田市を拠点に活動している総合型地域スポーツクラブ。
子ども体操・バック転・トランポリン・親子体操・ちびっ子体操・ヒップホップ・エアロビクス・ズンバ・ヨガ・ピラティス、シニア体操など。

1/24(金)蓮田市  市民大学「中高年の健康講座」が、中央公民館にて開催されましたニコニコ
当クラブに依頼があり、講師は高瀬先生ですキラキラ


12名の参加。平均年齢75歳。


椅子に座っての体操です音符


右手と左手が違う動作。
声を出しながらの動作。
耳からの情報右矢印目からの情報右矢印頭でつなげていくびっくり


普段しない動作をやって脳トレです滝汗


全身でじゃんけんグーチョキパー


出来るようになってきたら、どんどん動きを増やしてチャレンジですアップ


休憩をはさんで、『ロコモティブシンドローム』についての説明がありました。
『ロコモティブシンドローム(ロコモ:運動器症候群)』とは、運動器の障害のために移動機能の低下をきたして、要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態のこと。
ロコモチェック、ロコモ予防、食生活でロコモ対策等を学びました照れ


スクワットもやりました筋肉


最後にボールを使って。


右回り、左回り。
数を数えながらボールを投げる。


全員が集中して決められた動きをしないと!!
ワンチーム!!


集中して同時に頭、体、口を動かすってすごく大変ですが、最後は皆さん上手に出来ましたラブラブ

頭を休ませて体を動かすより、意識して体を動かすことで効果がでます!
刺激を与えて脳の活性化です!
「あぁ~頭が疲れた~」との感想でしたが、笑顔でたっぷり脳トレした楽しい90分でしたルンルン

I.S