裏方エピソードPart2 | リ・ボーンはすだ総合型地域スポーツクラブ

リ・ボーンはすだ総合型地域スポーツクラブ

埼玉県蓮田市を拠点に活動している総合型地域スポーツクラブ。
子ども体操・バック転・トランポリン・親子体操・ちびっ子体操・ヒップホップ・エアロビクス・ズンバ・ヨガ・ピラティス、シニア体操など。


テーマ:
裏方からみた目エピソードPart2

記念式典・発表会でハストピアギャラリーに於いて同時開催した『10周年記念パネル展』

ここでも裏方さんたちが、年度ごとに手書きを加えたり、あれこれ工夫しながら、取り組んでおりましたあせる

一番最近の2018年度(平成30年度)
10周年のポスターをはじめ、クラブの紹介パネルや恒例の夏休み体操教室カキ氷、親子体操教室ヒヨコ、秋の体にE体操教室紅葉、新たに開設した放課後クラブテニスバスケ

ポスターをみると、その時々のイベントを思い出し

その時々の仲間を思い出し

その時々の逆風に耐え

荒波を乗り越え

常に順風満帆とはいかないけれど、それでも続けてこれたのは、仲間に恵まれたからおねがい


2011年東日本大震災で、まわりが何もかもが自粛ムードになる中、開催を決めた事業。ポスターに書かれたエールは、誰かのため、そして自分たちにむけたエールだったかもしれない。(2011年4月発行の親子体操・トランポリン体験教室募集ポスター)

がんばろう!元気だそう!被災地の復興を応援します
(参加費の全額を被災者義援金として日本体育協会を通してお届けしました)

10周年というけれど
2007年(平成19年)、2008年(平成20年)の設立準備委員時代を含めると、まる12年の月日を重ねてきた。

少し先の未来は、あっという間に現在に、そして過去へ。

時代は平成から、令和へ。

裏方エピソードはPart3に続きます

R.I



リ・ボーンはすだ総合型地域スポーツクラブさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ