こんにちは
今朝は、小雪が舞っていた

松本市 加圧トレーニング正規認定施設

パーソナルトレーニング&ピラティス&ヨガ ジム

「Re:BODY MATSUMOTO」

根本でございます。

 

「加圧トレーニング」は「加圧ジャパン 加圧トレーニング正規認定施設」

でのみ実施できます。施設でご確認くださいませ。

 

さて、今日のテーマ「美脚・姿勢」がダイエット成功の「鍵」

 

 

ですが、

 

その前に「体重」にフォーカスします。

 

「痩せる」=「体重」を落とす。

ん〜〜、間違いではありませんが、正解でもありません。

「体重」を落とすことが目標でしょうか?

朝起きて、鏡を見たら菜々緒さんみたいに「シュッ!」

てしてたら、体重を落としたいと思いますか?

 

結果として、見た目がスッキリ綺麗でカッコよくて

「シュッ!」としてればいいんですよね。

 

「もし」体重だけを落としたいなら、それはとても簡単です。

すご〜く簡単です。すぐに落ちます。

なんなら1週間で、8Kg以上落としましょうか?

 

その代わり、今日から、この瞬間から、

100% 私の言った通りにしてください。

 

「今から、来週15日月曜日まで、一切食べないでください。

 水も飲まないでください。」100%体重は落ちます。

 

想像できますか?

多くの方は、このお話をすると「そんなの死んじゃいますよ〜」

とか、言われます。

 

そうなんです!

つまり、食事を抜く・糖質制限は、軽〜く、死に近づく。

体を破壊していきます。

 

体は正直で嘘をつきません。

摂取 > 消費 = 太る

摂取 < 消費 =体重が落ちる

不変の法則ですね。

 

しかし、摂取を極端に落とし続けると、基礎代謝が落ちます。

同じ、身長・体重・年齢・性別で

1500Kcal消費できる体。

1000Kcslしか消費できない体。

どちらが健康でしょうか?

間違いなく1500Kcalですね。

詳しくは,当ジム公式ホームページの「栄養プログラム」をご覧ください。

栄養のスペシャリスト。

公認スポーツ栄養士・管理栄養士の小嶋氏からご提案させて頂いています。

 

 

前置きが長くなり、申し訳ございません。

「美脚・姿勢」ですね。

 

みなさんが気にされる「脚」のカタチですが、

実は、今日までのみなさんの「生活習慣」

つまり「歩き方」が「脚」のカタチを作ってきました。

 

 

太ももが太い、気になる

特に「太ももの前側が気になる」方。

ジムに行くと「綺麗な足をつくるために筋トレしましょう!」

的な事を言われた方も多いと思います。

 

その太い部分は、「脂肪?」「筋肉?」

ほとんどの方が「筋肉太り」してます。

そこにさらに、トレーニングで筋肉を付けても、

脚は太くなるだけです。

 

なぜ?

 

今までの習慣「歩き方」で作った太もも、

当然、筋トレしても、負荷が掛かっちゃいます。

さらに太くなる。

 

では、どうしたらいいの?

 

筋肉は使わなければ勝手に落ちます。

落ちちゃうんです。

 

つまり、前モモを使わなければいいんです。

もし、可能ならギプスをして、1ヶ月くらい脚を固定したら、

脚は、骨と皮と血管だけになっちゃいます。

脚、全部が細くなります。

 

前ももが気になる方の歩き方(習慣)

歩幅が小さい(短い)

膝下でチョコチョコ歩く(膝下がよく動く)

腕を振らない

つま先歩き。

などです。

 

原因は?

 

骨盤・姿勢 です。

 

特に、骨盤の前傾が強い場合は、股関節の可動域が狭い

 

股関節(足の付け根)部分の可動域が狭いと

歩幅が小さくなります。

その結果、膝を使い腿の筋肉だけを使う歩き方になっちゃいます。

 

つまりは、前ももを毎日トレーニングしているから

当然、脚は太くなります。

 

それだけじゃ、ありません。

代謝が低い、痩せにくい体質になっちゃいます。

 

続きはまた・・・

 

良い1日を!

根本