背負う 渡す 繋ぐ | 名もなき詩

名もなき詩

ゲイである作者が想いを作品として書いています。
僕個人としての感性なので万人受けする内容のものではございません。
不快に感じたり気分が悪くなるようであればお戻りいただけたら幸いです。


テーマ:







過去と未来をつなぐ




大それた力は私には無い




それでも少なからず




私もそれを背負っている




私が目覚めれば




光を感じる事が出来る




本当の私の夢が目覚めれば




私だけの歴史を刻む事が出来る



 

さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス