2016年62,5%の高成婚率の秘訣は?!恵比寿の結婚相談所 夫婦セラピストが語る

東京・恵比寿で結婚相談所を開き婚活セラピーを行っている湯田佐恵子&博和です。驚異の成婚率の理由は、自分の中に結婚できる状態を作っていくこと。一度体験にいらしてみてくださいね!


テーマ:
こんにちは。湯田博和です。

きょうは、ついさいきん成婚された会員さんをモデルに、ミラクルを起こした体験を見ていきますね。

前回まではこちら。→「結婚しないことで、誰に復讐を?」

ミラクルとは超日常的な奇跡のこと。

皆さん そう信じ込んでいませんか?

先日、あるワークショップで、「物の見方が変わる」それがミラクルなのだと教わり、眼からウロコでした。

物の見方が変わって、遂に欲しかった結婚を手に入れた。

確かに、これはもう立派なミラクルです!

人生を一変させた体験なわけですから。

その方は多恵さん。

ご本人が妻のメルマガでカミングアウトしてくれました。

>>
皆様の希望になればと年齢を明かします。(笑)

現在49歳、お相手は54歳です。

私は44歳で前夫と死別し、46歳で某大手結婚相談所に登録し、約3年間婚活しました。

リアルラブに入会したのは、1年ちょっと前です。


そうなんです。

多恵さんは、別の結婚相談所で登録してお見合いをし、同時にリアルラブのコンサルティング会員として、カウンセリングを受けつづけてこられた方。

誰と会っても「この人、いいな。」そう思えないことが、多恵さんの永年の悩みでした。

長くなるので割愛しますが、前の夫が素敵な方で、とてもいい結婚だったと言います。

あるお見合い相手の男性が、「自分のことをどう思うか?」

別れ際に、聴いてきたことがありました。

多恵さんは「気持ち悪く」なってしまったんだそうです。

完全な承認欲求です。

この手の未成熟な婚活男子は、案外多いです。

自分は、直接は聴かないまでも、内心「自分も同じことをやっているかも?」

と多恵さんは大きな気づきをもらいました。

「お相手が自分のことをどう思うか?」

いつもいつも相手の顔色を伺い、「この人でいいのか?」

自分が信頼できない。

楽しめていない自分を責め、返す刀で相手の欠点を責める。

その繰り返しで。

「芯のところがしっかりしていない自分」がコンプレックスでした。

このブログ=「美女と野獣」から学ぶ婚活!シリーズで取り上げた人の多くが、多恵さんと良く似た性格タイプの方達です。

ですので、皆さん 共感される方が多いのでは?

評価の基準が相手しだいだと疲れてしまいます。

お相手からも、頼りない人と思われがちです。

高スペックの男性ほど、依存的な女性を嫌う傾向があります。

女性に優しさを求める一方で、自立している女性を求めたがります。

ただし、自分の方が負けそう超自立女性は敬遠されます。

ここが男性の身勝手なところ。(笑)


さて、意識の矢印が自分の方に向いていると、お相手に関心を向けられません。

「どう見られているか?」自意識過剰な自分に気づいたら、

「どうなりたい?」自分にそう質問してみて下さい。

そして「(わたし)どうしたい?」と唱える!

「どうなりたい?」「どうしたい?」は、矢印の向きを相手の方に戻すおまじないなんです。

その上で、例えば、「自分のことをどう思うか?」と聴かれたとしたら、「どうかされました?」と相手に返して上げれば良いのです。

ここで初めて、お互いの存在が視野に入って、向き合うことになります。

案外、お相手は自分の正直な心情を吐露してくれるかもしれません。

「いえ、自信がなくて。」

「そういう気持ちだったんですね?」と共感してあげる。

お相手の気もちを理解しようとしているのが伝わると、相手からも根っ子のところで自分に関心を持ってもらえます。

無視や口ごもる(それは受動攻撃です)でもなく、批判でもなく、質問力が大事です。

この人はどんな人なんだろう?

どんな価値観を持っていて、どんな人生を歩んできた方なのだろう?

まず相手の人間性に興味を持つ。

コミュニケーションの鉄則です。

そこが超えられないと、自意識過剰の無限ループに真っ逆さまです。

自分を責め、(投影から)気の利かない相手を責めてしまいかねません。

お相手を断ってしまいたい衝動が勝って、そういう現実を創りだしてしまいます。

もしも、次のお見合いで、「ぼく、どうでした?」と聴いて来たら、

「わたしのことはどうでした?」と聴き返す手もあります。

同じ土俵の上に乗っける感じですかね。

あなたの手のひらの上で踊らせてあげる。

成長したければ、外部に意識を向けてみることです。

外に意識を向けるとは、同時にハートを開くこと。

相手も自分も責めない。

責めていると、外に意識が向けられません。

疑いと批判は、愛とは正反対のもの。

愛は人との関係性の中でしか、直接的な交わりの中でしか、体験できないものです。

多恵さんも疑い癖の強い人でした。

目の前の相手が結婚相手なら尚更ですよね。

疑いと批判の人生脚本から、幸福は得られません。

多恵さんがそれを証明してくれました。

彼女がいかにして超えて行ったか?

次回はそこを見てみます。


二人で一緒に「人生の角を曲がる」と決めると、ワクワクする体験が待ってますよ!

結婚という永続的なパートナーシップを手に入れて、人生の次のステージへ、一歩踏み出す勇気を!

ではまた。
(このテーマつづく。)


◎東京・恵比寿の結婚相談所 リアルラブのオリジナルな「コンサルタント会員」という制度をご存知でしたか? カウンセリングだけを受けて、登録はなし。自力で相手を見つけて、成婚するまでサポートします。

=====================
入会検討しようかな…と迷っている方、奮ってお問合せ下さいね。

お問い合わせは、→こちら。

◎読者1万人超のメールマガジンを登録(無料)しませんか?
湯田佐恵子の「永遠のパートナーをゲットする78の秘訣♪」
登録フォームは→こちらから:


リアルラブへのご入会やカウンセリング体験をご検討の方はこちらのサイトをご覧ください。

お申し込みはこちらへ
癒し

恵比寿の結婚相談所!成婚率62,5%の婚活相談とカウンセリング

営業時間10:00~21:00
東京都渋谷区恵比寿3-36-13-308
湯田佐恵子&博和 0334433090

・恵比寿の結婚相談所 システム・料金
・東京・恵比寿の結婚相談所 リアルラブへのアクセス
・結婚相手を引き寄せる9つのステップ
・恵比寿の結婚相談所リアルラブへのお問い合わせ
・電話番号 0334433090

恵比寿・白金台・広尾・目黒から徒歩15分以内。東京・新宿・池袋・横浜・さいたまなどからお越し頂いております。

出会い 結婚相談 高成婚率 交際中の彼(彼女)と結婚したい方 他の婚活サイト で活動中の方もOKです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

例年高成婚率!セラピーができる結婚相談所の湯田佐恵子と博和さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります