新入庫のご案内でございます!!08y ベントレー アルナージT 6AT 後期モデルです!! | Real-ize. リアライズのブログ~ 本日のリアライズ~

Real-ize. リアライズのブログ~ 本日のリアライズ~

静岡県富士市にて欧州車専門の中古車販売店を営んでおります。「年収280万円でフェラーリを買った男」が営むクルマ屋さんの日々を綴っております。


テーマ:
入庫のご案内になります!!



08y ベントレー アルナージT マリナーレベル2PKG 6AT 後期モデルです。



07yモデル以降の6ATになった後期モデルは市場に無くとても希少な1台です。



希少な後期モデルに加えマリナーレベル2パッケージやポーセリンを纏ったボディカラー、ベルーガ1トーンインテリア、カーボンインテリアトリムなど更に希少性の高い仕様となっております。



希少な仕様だけでなく内外装の使用感、疲労感が少なく仕入れ時にコンディションの良さが目に留まりました。

ベルーガ・レザー 1トーンのインテリアがスポーツサルーンとしてのTに良く似合います。















マリナー ダイアモンドキルティング仕上げのシートや内張りがらしくカッコ良いです。













ステアリングなども全体的に目に余る傷みや使用感も少なく綺麗な状態です。



"B"のエンブレムはオプションになります。

ホワイトステッチ仕上げがベルーガのシートに映えます。





高級感溢れるピアノブラックのインテリアパネルに合わされるのはTの象徴とも言えるアルミフェイシアではなくブラックカーボンと他にない希少な仕様です。





ピクニックテーブルもブラックカーボン仕上げです。







メインのピアノブラックパネルも艶々です。

















調度品一つ一つはまるで芸術品のようの造り込みです。





ダッシュボード周りのレザーも目立った傷みは御座いません。











コンソール周りです。



シガーの使用歴も御座いません。



コンソールのアームレスト下にあるドリンクホルダー、パワーシートのコントロールパネルを覆う蛇腹パネルが割れてしまったのか?半分ほど欠品しております。





アームレストを下げると見えなくなりますしパネル自体は問題なくスライド致します。







最終後期モデルからセンターディスプレイはカラー液晶になりました。

メーターと呼ぶより計器と呼ぶが相応しい雰囲気のあるメーターパネルです。







アンバーの妖艶なイルミネーションが美しく夜のドライブが待ち遠しいと思う程です。





お世辞にも嬉しいとは言えないオリジナルのアルパイン 55Sナビからカロッツェリア サイバーナビへ変更済みです。

バックカメラも付いております。





オールレザー仕上げのルーフトリムも弛みなど無く綺麗な状態です。



リアトレーも日焼けなど御座いません。











隅々までスッキリと綺麗な状態です。





ラゲッジスペースにはアンブレラが2本きちんと御座います。



車載工具も揃っております。



















ベントレーのフラッグシップとして威風堂々とした佇まいです。

疲労感が少なくシャキッとした良い雰囲気が仕入れ時に目に留まりました。



フロント周りの目立った飛び石傷も少ないです。



07y以降の後期モデルには可降式”フライングB"マスコットが付いております。

Bの文字が逆なのはW,O ベントレー時代と同じ本来のBに戻ったデザインです。



コーチビルダー”MULLINER”のバッジです。



LeMans サイドベント



左右2本出しテールパイプフィニッシュはマリナーレベル2の専用装備です。









ボディカラーは気品のあるポーセリンになります。





繋ぎ目のないメタルモールトリム





ドアハンドルの内側にも装飾加工が施されたドアハンドル





レンズひとつにまでフライングBのエッジングが施されており妥協のない造りが素敵です。



フューエルリッドの開き方も独特です。



リッドを開けると輝くジュエルフューエルキャップです。

キャップ一つにまで拘って造られたモデルです。



オリジナルの19インチ ミラーポリッシュAWです。

4本共に目立った傷みや腐食も少なく綺麗な状態です。



タイヤは2017年製造のブリジストン レグノで残り溝も十分に残っております。



エンジンルームを覆うカウルもスッキリとしております。




1959年より続く伝統を引き継ぐV8 OHV 6.75L ツインターボです。

07以降モデルのユニットは排気量が6747cc→67641ccにアップしタービンも新しく代わり出力が507PS、トルクは102kgmとなりその完成形です。

4ATから6ATになり機関のリファインも進み熟成されて扱いやすくなったのですが6.75L OHV ツインターボのトルクを押し出して走ると言う味のある走りは健在です。





下回りも点検しております。多少の滲みは御座いますが目に余るようなオイル漏れや水漏れは御座いませんでした。



直近でリアのアキュームレーターを左右交換済みです。

お約束の箇所ですので修理済みなのは嬉しいポイントかと思います。



取説、ブックケースなどの付属品も揃っております。









































市場にない07y以降 後期モデル ベントレー アルナージTです。

イギリスのクルー工場で職人がハンドメイドで造っていたベントレーの伝統を継承した最期のモデルです。

内外装の芸術品のような造り、リファインされた走りの良さは世界最高級のスポーツサルーンこそベントレーと言う誇りを感じることが出来ます。

静粛性が高く重厚感の素晴らしさは流れる景色がゆったりと見えるほどです。

ですがSPORT RIDEを選択してアクセルを踏み込んで走ると”T"の本性が現れます。

リファインされた6.75L OHV ツインターボの507PS、トルク102kgmはスロットルを開ければグォォォォオ!と言う凄まじく加速致します。

ノーマルモードではゆったりとして快適な足回りはタイトなコーナーでは少し役不足を感じますがSPORT RIDEを選択すると2.5t以上も有り全長540cmと言う大柄なボディがシャープにコーナーを抜けていきます。

”ベントレーはショーファーではなくドライバーズカー”そして”世界最高級のスポーツサルーン”

私と同じくお好きな方はスグにお分かり戴けるかと思いますが6ATになった最終後期モデルは本当に市場になく希少な存在です。

ポーセリンを纏ったボディカラーにマリナーレベル2 PKGやベルーガ・レザー 1トーンインテリアやブラックカーボンパネルと他にないアルナージ Tです。

長年探しておりやっと入庫致しました!!

私自身が所有したい!と思える納得のコンディションのお車です^^;

お写真からでも状態の良さをお解り戴けると思います!

実車をご覧になって戴ければ程度の良さに一目惚れして戴けると思います。

興味のある方は是非一度現車を見てみて下さい(^^)v

自信をもってご案内させて戴きます!

カーセンサーに掲載してございますので是非御覧下さい!

弊社HPにて200枚以上の画像も掲載しておりますので参考にして戴ければと思います。

宜しくお願い申し上げますm(__)m



〒419-0201

静岡県富士市厚原1516-2

TEL 0545-88-0530 FAX 0545-88-0279

Mail : info@realize-jpn.com

HP https://www.realize-jpn.com/

カーセンサー http://www.carsensor.net/shop/shizuoka/309652001/#contents

アメブロ http://ameblo.jp/realize8008/

Facebook https://www.facebook.com/realize.8008/timeline

European Cars Specialist Real-ize.(リアライズ)


リアライズ8008さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ