バーバー in ニューヨーク 理容師美容師海外生活    -Life is short-

バーバー in ニューヨーク 理容師美容師海外生活    -Life is short-

Tomokiです。
ニューヨーク生活も9年目になりました。
ニューヨークの生活をいろんな目線でお伝えしたいと思います!
人生は長いようであっという間!楽しんで行きましょう!


テーマ:

9月が終わったと思ったら




いきなり冬に‼️笑




最高気温11度とか、もう冬ですよね?



{3F856FA9-FB08-467D-8B4C-139DE19BE409}

スターバックスのTall(Small)コーヒーは$2.34。最も安く暖を取る。




バーバーショップのレザー、カミソリの話。




こっちでももちろんシェービングは人気です。




ちなみに顔そり(Hot Shave)は、ヘアカット料金と同等または高い料金を取る店も多いです。




日本は800円とか1000円とかだった気がするなあー




こっちでも、もちろんシックやフェザー(カミソリ大手の会社です)の替え刃は買えますが、20枚入りで15ドルから20ドル程度、実に1枚の替え刃で1ドルもするので高い!

※日本はもう少し安いくらいですかね?



しかもアメリカでは首だけ剃ってくれというお客さんも多く、首剃るだけのために1ドルの替え刃を使いたくない!(笑)




そこで、アメリカで主流の替え刃は




{DE239F0F-8106-4DB1-BA51-57D583076414}

DerbyとSharkの替え刃。




すごく薄くてペラペラ。でも超鋭い。




これはなんと100枚で5ドル程度。




1枚5セント‼️




この替え刃は、幅が広いせいか、日本でよく使われてるフェザーやKAIのレザーでは使えません。




これはこの替え刃対応のレザーが必要。




{F2A28368-8C4F-47A7-B5F0-A0F29180D6AA}

{B3EF350D-4C0C-47E8-9662-10D902AF6A84}

これはParkerというメーカーのレザー。




これが見た目も良く、程よい重さがあるので使っています。




顔そりは本当に難しい、特にヒゲの濃い欧米人は。




日本式とアメリカ式、両刀で上達して行きたい限り。




ではでは。





テーマ:
アウトドア!



外でのアクティビティはなんでも楽しくなってしまう、なぜなんでしょうか…




一昨年、テントやらタープやらランタンやら寝袋やら、いろいろ買い揃えたものの、去年の夏は娘が生まれたばかりでキャンプが出来ず…




今回の夏は、我慢できずにキャンプに行ってきました!笑




とはいえテントではなく、コテージ泊のキャンピング。




今回利用したのはニューヨークシティから車で北へ3時間ほど、ニューヨーク州のキャッツキル(Catskill)内、フォニーシア(Phoenicia)地区の「Phoenicia Lodge」です。



職場の同僚のおすすめで、価格も良心的。



ここは6つのコテージと一つのモーテルからなる、なんと1940年代に作られた古ーいキャンプ場であります。

{9BA3EA84-1789-4475-8AB9-071D2BF8A41F}

いい雰囲気でしょう!?



レンタカーはなぜかキャデラック笑




古いとはいえコテージの中はきれい。外見は山小屋ですが中はベッドやキッチン、シャワーとトイレも付いていて快適。




今回は2泊しました。1日目は雨がすこし降ったものの夜にはなんとか上がり、焚き火を眺めながらのバーボン、楽しめました🥃




コテージの宿泊客の共有スペースとして、焚き火エリアがあり、そこで夜な夜な焚き火をしている人がいたのでお邪魔して来ました笑



焚き火を囲むと酒も話も進みます笑



{9090F5EE-AB7A-4226-B69B-5955D0264302}




2日目の朝は二日酔いのため遅くの起床ニヤニヤ
※最後の一本のビールを焚き火にいた人にあげてしまったためウイスキーを飲み干す形になってしまった為(泣)



ロッジから車で数分の有名なダイナー、「Phoenicia Diner」で遅めの朝食。



{48B9D286-BB72-4444-8D40-EE216AFCDD5E}



2日酔いながらもフライドチキンサンドイッチを食う。



{86CEC732-CB6E-4137-AE58-50B70E2BE6BD}


うっすら見えるフライドチキンは実は長く、満足の量。しかもバッファローソースなので酸味が二日酔いに気持ちが良い(笑)



ここのダイナーの食材はfarmが豊富なこのエリアのものを使用!




2日目の夜は、バーベキューを試みるも雨に…(火を起こしただけで終了。。)




{D55E9BD6-A85C-42CE-B7E1-31B3E6A0D347}


最終日の3日目の朝は雨も上がり素晴らしい朝、コーヒーが最高☕️(張り切って豆を挽きました)





Phoeniciaから車で30分くらいのところのWoodstockというエリアがあります。




1969年に行われた伝説のミュージックフェスティバルの場所です。




Woodstockでランチを済ませ、ミュージックフェスにまつわるお土産屋さんでTシャツを購入。でもそこで一番欲しかったのは。。




{67929B4D-7E1E-415E-A9CA-243811CFA655}


このポスター‼️




展示のみで非売品だそうです…




帰り道はやはり渋滞…




いつもニューヨークシティに向かうルートは夕方になると混みあいます☹️




今回は片道3時間超のドライブで、1歳の娘にも辛い思いさせてしまいました。。

(都市部で生まれ育った子は車酔いに弱いと聞きました)




今回行ったPhoenicia、冬はスキー客でにぎわうとの事。




今年の冬、もう一回行きたい‼️




そして、リアルな暖炉で夜を過ごしたい‼️(笑)




さあ、なんとか今年一発目のキャンプが無事出来ましたが、やはりなんと言ってもテント泊もしたい!




現在近場のキャンプサイト🏕を調査中…




ではでは😁




☆今回の宿泊先

Phoenicia Lodge



☆ダイナー

Phoenicia Diner



☆ウッドストックの土産屋

Woodstock Blues 




















テーマ:

予告なしのブログバケーション(3ヶ月!!)が明けまして、夏真っ盛り!(笑)


8月に入り、日本は甲子園開幕だ、夏祭りだで盛り上がってる事でしょう。



日本が暑い、とは聞いていますが、こちらニューヨークもなかなか暑い日が続きます。



湿度があるので夜がとても気持ちが良い!



夏の野外コンサートによく行ってますが、もう気持ち良くて最高なんですよねー。




ニューヨークの夏は本当に好きです。




夏を楽しむイベントに事欠きません。




みんなが夏を楽しもう、外でいろんなことしよう、そんな雰囲気だから毎週楽しいイベントが盛りだくさん。





{0E444580-BC41-4EBC-8197-3D7779CE1252}

プロスペクトパークでは夏の期間はサマーステージが開催、数日に1回コンサートがあり、そのほとんどが無料。




この意味不明なオブジェは会場に今年いきなり現れた照明?というかアート?(笑)




夏を楽しみ過ぎなくらい満喫していますが、まあいろいろネタはあるんですがそれは夏が終わる前に随時このブログで紹介するとして…(ほんとかい…)




今日は、先日日本から購入した櫛(コーム)のお話。



{D372A65C-F21E-49F1-818F-53BAF8F828A8}

信山コーム。


ベーク素材だから曲がりにくく、熱にも強い。



もう1サイズ大きいのがあれば良いけどなあー。
ちょっと目が細かいんですよね。



でもナイスカラー。




{9AC54C1E-7BA8-4682-8E5D-3660B9615D95}


この櫛は、三菱製。


三菱で櫛を作っていたとは…


しかもユーピロンってな変な名前。



この櫛は通称「トシコーム」



正しくは、三菱の「ドライヤーコーム」といいます。



昔働いていた美容室のオフィシャルコームで、これに慣れると他のコームが使えなくなる、恐怖の(笑)コーム。



櫛部分の素材が柔らかく、櫛が髪をそっとホールドしてくれている感覚。



特にレディースカットの際には本当に使いやすい。



ちなみに日本のアマゾンで1本300円程度で売っています。カラーも豊富。



難点は、櫛目が柔らかいので、櫛が折れやすいということ。



YSパークのコームはもしかしたら数年持つかもしれませんよね、この三菱コームは一定期間使い続けると折れてしまうので使うのであればまとめて買っておく必要があります。




コームを新たに買って、サービスの質を上げる。




たまーにするべきですね(笑)



実はハサミも先日購入しました。



このハサミも、今度紹介します!(ほんとかよ…笑)




ではでは、熱中症にお気をつけください!








テーマ:
働くスケジュールが変わったりなんなりで忙しくしばらく更新出来ませんでしたえーん



勤務スケジュールが変わるということはとても重要なことで、お客さんの来店に大いに影響します。




しっかりとお客さんに連絡しておかないと、連絡が行き届かなかったお客さんの中には「聞いてない」とクレームをもらうこともびっくり



今回の勤務スケジュール変更で、働いている美容室の勤務が週1回のみになり、バーバーショップが週4日に増えたんですが、それにより美容室のお客さんが1日に集中し、忙しくなりました。ありがたい事です!



忙しい1日が終わった時はやはりバーに寄りたい願望が出てきます。生ビール




1人飲みが大好きなんです。。笑




バーの雰囲気が好きなんですよね、楽しんでる人たちを見るのも楽しいし、バーテンダーも人それぞれ。気がきく人もいれば全然気がきかない人もいてたまにがっかりするけど笑




音楽も重要。ヒット曲が常に流れてるようなバーはちょっとがっかりしちゃいますけど…




そしてビール。いろんなビールを日替わりで試すのも面白い。




同じビールを家で飲むのと、バーで飲むのとは値段が倍くらいになるけど、




バーの雰囲気にその価格を払っていると考えれば全く損してるとは思わない。




気づけば、日々時間があればバーに立ち寄ろうと考えてしまっています…笑




いつかこのブログで「ニューヨークバー特集編」をお送りしたいところですねニコニコ






{A8DD77BD-F76E-4E0D-9C0F-87B0F730234E}


バーバーショップの仲間がほぼ毎日通うバー、Spuyten Duyvil。




今日はどこ行こうかな…あ!!



今日は母の日。すぐに帰って母である奥さんに料理を作ってあげねば!




実家の母にも花を送りました🌸




Happy Mother’s Day!









テーマ:

ブルックリンの地下鉄駅は、




マンハッタンとは違う。




Metropolitan Ave Grand Street駅は




めったに来ないGトレインを待つ間も




暇をさせない。




Gトレインのブルックリン行きホームで




たまにインディーミュージシャンがパフォーマンスをしている。





一度も、





耳障りだななんて思ったことはない。




むしろ、みんな、かっこいい。





電車通勤は嫌いだけど





駅は好きだ。





このMetropolitan Ave駅が





一番好きな駅です!





{A3D775DC-D312-4C41-B005-E8DD5420300A}

{DA5807AD-493C-49F9-B7A7-6658C4F2ABBC}